【2021年合格実績】実技と両立し、埼玉大学教育学部に現役合格!

深谷校・

【合格体験記】埼玉大学に現役合格!

こんにちは!武田塾深谷校校舎長の陣内です!

今回は見事、第一志望校である「埼玉大学 教育学部」に合格した大嶋さんにインタビューをしていきます。

受験相談に訪れたのは9月中旬。近隣の集団授業を行う塾に通っていた大嶋さん。

「長いこと通ったけど成績が上がらなかった・・・このままではまずいと思って。」と相談に来てくれました。

実技試験を伴う受験形式だったため、勉強以外にも取り組むことがたくさん!そんな大忙しのスケジュールの中で、実技の練習と勉強を両立できた秘訣などを紹介します!

 

大嶋さんについて

【高校名】本庄東高校

【入塾時期】高校3年生の9月中旬

【合格校】埼玉大学教育学部 学校教育教員養成課程中学校コース 芸術専修

 

武田塾に入ったきっかけは何でしたか?

大嶋さん

「もともと塾には通っていたものの、集団の授業には向いていないと感じていて、個別の塾を探していました。小さい頃通っていた音楽教室の場所が「武田塾」に変わったことを看板を見て知り、行きなじみのある場所にあるということ、自分に合う勉強の進め方かもしれないと思ったことで入塾したいと感じました。」

陣内

「もともと、武田塾になる前は「ヤマハ音楽教室」だったんですよね(笑)。幼いころから通っていた場所という運命もあってか、入塾を決めてくれたときはうれしかったです。塾にも通って、やっているはずなのに出来ないという感覚から、英語に対して苦手意識が強かったのが印象に残っています。」

 

武田塾に入る前の成績は?

【入塾時期:9月 当時の成績:とても悪い・・・】(原文そのまま)

大嶋さん

「これといってできる教科もなく、特に英語が全く分からない状態でした。偏差値で言うと、一番悪い時で約35、良い時で40前後でした。このままでは本当にダメだと思っていました。」

陣内

「自分自身でかなり危機感を持っているのが伝わってきました。大嶋さんの場合は、実技で必要なピアノ・歌・音楽知識の方にもかなり時間を費やさないといけない状態だったので、時間の使い方と効率的な勉強法が不足していましたね。」

 

武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?

大嶋さん

「今までは、与えられた宿題を直前に慌ててやるという感じでした。計画をたてても結局まとめて課題をこなしちゃっていました。武田塾に入ってからは、1日1日やることがしっかり決められていたので、まとめてやることがなくなりました。

そして、「4日進んで2日戻る」のやり方がとても効率よく、記憶にも定着しやすいと分かったことが何より1番良かったと思います!」

陣内

「他の習い事で忙しいながらも、毎日自習室に通ってくれました。その努力が、「4日進んで2日戻る」習慣を身に着けることに繋がり、英語も国語も順調に進んでいけましたね!」

 

担当の先生はどうでしたか?

大嶋さん

「自力だけでは理解しにくいところも、面白くわかりやすい例えなどを用いて、きちんと理解できるまで教えてくださいました。

実際に先生方が行っていた良い勉強法を教えてくださったので、その方法を活用しながら以前よりも楽しく取り組むことができたと思います。」

大嶋さん2

陣内

「英語を担当していた稲田先生との1枚です。写真からも伝わる通り、何でも話せる間柄になっていましたね。稲田先生も、大嶋さんと同じ本庄東高校出身で、高校の忙しさなどを把握しながらペースを作っていけたことが、合格に繋がったと思います。」

 

武田塾での思い出を教えてください!

大嶋さん

「まず、自習室がとても落ち着く空間でした。家だとなかなかモチベーションが上がらないことが多かったし、今までの塾の自習室はなんとなく圧迫感があり自ら行く気になれなかったので、すごく助かりました。

自習室(新)

それに加え、塾の入り口で陣内先生が明るく楽しいお話をしてくださったので、嫌なことがあった日でもあたたかい気持ちになれました。

そして、「4日進んで2日戻る」の勉強法の定着を心がけ、基礎の基礎から教えて頂けたことで、前よりも理解できることが増え、勉強に対する気持ちが良い方向に変わりました。

武田塾に入塾して新たな勉強法と出会えて本当に良かったです!

 

陣内

「深谷校では、入口のドアを開けるとすぐに受付があります。毎日、顔色や口調をみて声掛けをしています。こうして、心が軽くなったと言ってもらえると、なんだかうれしいですね。(笑)

また、自習室は通路を広く確保しているので圧迫感がありません。全員が集中して宿題に取り組んでいるので、私語は一切ないんです。この環境は、他の塾生からも大好評です!

 

埼玉大学に現役合格した大嶋さんの好きな参考書ベスト3!

第1位 肘井学の英語参考書シリーズ

基礎から学べるし、解説がとても分かりやすい。見やすいので読むことが嫌になりませんでした。

 

W7100033629961100000009002480279_10204

 

第2位 古文単語ゴロゴ

面白い語呂合わせばかりで覚えやすかった。今まで使ってきた古文単語の参考書の中で一番良いと感じました!

OIP (3)

第3位 ゼロから覚醒 はじめよう現代文

この現代文の読み方を定着させれば、時間の使い方もうまくできるようになり、現代文の点数が安定するようになりました。

R2e2fd9a0f72f44ebefb0d2d7add4a0ea

 

来年度以降の受験生にメッセージをお願いします!

「4日進んで2日戻る」の習慣をきちんと定着させることがとても大切だと感じました。

辛い時もあると思いますが、努力して勝ち取った合格は本当にうれしいものです。

頑張ってください!応援してます!!

 

校舎長より

今回は、埼玉大学教育学部に現役合格を果たした大嶋さんにインタビューを行いました!

 

大嶋さんの入試形態は特殊で、ピアノ実技・歌唱実技・音楽に関する筆記試験などの能力も求められるものでした。決して、勉強だけに集中するという訳にもいかなかったのです。

ピアノや歌のレッスンを終えてから塾の自習室に来て、宿題をこなし、確認テストにおいても合格を積み重ねてくれました。

今回、合格を勝ち取れたのは、紛れもなく大嶋さんの努力の賜物です。

 

さらに大嶋さんのすごいところは、合格した後も決して気を抜かなかったところです!

「大学に入っても英語は必要なんで、2月までしっかり勉強します!」と話してくれた時は本当にうれしかったです。

 

改めて、大嶋さん合格おめでとう!!!

~武田塾深谷校~

TEL:048-501-7008

住所:埼玉県深谷市西島2丁目10-5 たかはしビル3F

アクセス:深谷駅北口徒歩1分

map

 

偏差値45から逆転合格した陣内校舎長が相談に乗ります!!

写真 (2)

校舎長も、参考書学習によって合格を勝ち取った「逆転合格者」の1人です。

「成績を上げたいけど、何から始めたらいいか分からない!」その気持ち、痛いほどわかります。

そんな人を一人でも救いたい!そんな想いで日々、受験相談を行っています!

 

まずは一度、受験相談にいらしてください!お待ちしています!!

無料受験相談

 

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 深谷校へ