塾生の声

【合格体験記】受験校全勝!早稲田大学教育学部に合格進学!

はじめに

みなさんこんにちは!

JR千歳線千歳駅から徒歩2分、武田塾千歳校 です!

今回は、当校から早稲田大学教育学部に合格したY.Fさんを紹介します!

DSC_0379~2

 

合格校

・早稲田大学 教育学部

・早稲田大学 商学部

・早稲田大学 人間科学部

・明治大学 法学部

・明治大学 商学部

・明治大学 文学部

・立教大学 文学部

・法政大学 法学部

・東洋大学 文学部

(※ちなみに、Y.Fさんは受けた大学・学部に全て合格しています!

 

合格体験記

Y・Fさんに合格するまでの道のりを語ってもらいました。

 

武田塾に入るまでの成績はどうでしたか?

模擬試験で北海学園大学がD判定、共通テスト本番では3科目で6割を超えているぐらいの得点率だったのを覚えています。 

 

武田塾に入ったきっかけは?

 

高校3年生の12月頃に有名大学、特に早稲田大学に入学できるようになりたいなと思い浪人することを決めました。

そのときに塾選びの基準になったのが

 ・アクセスの良さ

 ・大学受験メインの塾であるかどうか

でした。そのうえで、オンライン塾とも比較したのですが、きれいな自習室が使えるという点で武田塾千歳校を選びました。

 

武田塾にはいつ入りましたか?

高校3年生の2です。

 

武田塾に入ってから勉強習慣は変わりましたか?

変わりました。元々、高校生のときは、定期テストの前でさえ勉強をする習慣がありませんでした。ところが、武田塾に入ると、毎週宿題を出されると同時に、日割りでやるべき宿題の範囲を示してくれたので、日々何をどれだけこなしていけばいいのかが分かり、自然と勉強量が増えていきました。

また、自習室がきれいに整備されていたので、毎日自然と塾に足が向かうようになり、開校時から夜まで勉強していました。 

担当の先生はどうでしたか?

分からないところがあったときに質問すると、個別指導以外の時間にも質問に的確に答えてくださったのが印象に残っています。

また、一年間を通して「このまま行けば大丈夫!」など、前向きな声を常にかけてくださいました。それがあったからこそ、一年間という長い期間のなかで挫折することなく、最後まで勉強を続けることができたと思います。

そのほか、校舎長が早稲田やMARCHのどの学部の過去問にも精通していて、過去問演習の指導が終わるたびに問題の特徴と解き進めていくうえでの注意点を講師の先生からのアドバイスに補足する形でくれました。自分でもすんなりと腑に落ちる内容ばかりで実践もしやすかったので、非常にありがたかったです。

武田塾の思い出を教えてください!

<大変だった思い出>

夏場は、30分ほどかけて通塾していて、暑かったので塾についたときには体力が削られていました。そこから気力を持ち直して、勉強に取り組むのは大変だったことを覚えています。

<良かった思い出>

模擬試験の回を重ねるごとに、順調に成績が伸びていき、判定も良くなっていったことです。

武田塾での勉強は間違ってなくて、成績を着実に挙げられていることが実感できたので嬉しかったです。

 

Y・Fさんおすすめの参考書を紹介!

ここからは、Y.Fさんにおすすめの参考書を3冊紹介してもらいます!

是非参考にしてくださいね!

①早稲田の国語

 

問題の難易度が、最初は易しめで後半になるにつれて難しくなる構成になっていると思いました。

学力を適切に上げられていると途中でつまづかないので、自分の実力がきちんと向上しているかを調べるバロメーターとして機能します。

 

②東進 世界史 一問一答

 

現役のときに使っていた一問一答よりも、難易度が高い問題が数多く掲載されていました。

だからこそ、これ一冊をきちんと押さえておけば、たとえ入試本番で分からない問題が出たとしても、早稲田でもMARCHでも合格点は取れるだけの力がつく参考書だと思います。

 

③The Rules 14

 

ただ問題の答えや根拠が書いてあるだけでなく、「どう解けばいいのか」が書かれており、英語長文の解法を学ぶことができる参考書です。

早稲田の英語長文は独特なので、このシリーズだけで合格点をとれるようにはなりませんが、過去問に取り組む前の入り口として、完璧にしておいたほうがいい参考書です。

 

次の受験生たちにメッセージ

大学受験は一見長いようにみえるのですが、終わってみたらあっという間です。

「長いなぁ、早く終わってほしいなぁ」と思っても思わなくても、時間は刻一刻と過ぎていきます。

ですので、受験期間の長さに悲観する必要はありません。

そして、受験勉強で一番大事なことは「目標を持つ」ことだと思います。

私は早稲田大学に行きたいという目標があったからこそ、ここまで勉強できたと思います。

目標がない状態だと勉強ができなかったと思います。

「何となくここがいい」ではなく、きちんと自分で大学を調べるなどして目標を立てて、そこに向かって勉強すると、自然と一生懸命な姿勢になっていくかと思います。

自分だけのドラマを持って、誰にも譲りたくないと思える志望校を確立させてください。応援しています。

 

校舎長より一言

Y・Fさん、第一志望校合格、本当におめでとうございます!

Y・Fさんは入塾してから本当に毎日継続して自習室に通ってくれましたね。
武田塾の指導を素直に受け入れて、自分を律しながらコツコツと勉強していましたね。

蓋を開けてみれば、全国でも有数の受験生と言える成果を出しましたが、なにぶん今年が初めての本格的な大学入試になったので

早稲田大学は第一志望の教育学部の他にどの学部を受けるか、MARCHはどのように何校受けるか、安全校はどうするかなど

様々な戦略を立てて臨んだ大学入試となりました。

出願した大学に全て合格したことや、早稲田大学を3学部受けて3学部とも合格しているのは大変すばらしいことです。絶対的な実力がないとできることではありません。

しかし、何よりも喜ばしいことは、第一志望の早稲田大学教育学部にしっかりと合格したことです!

大学でやりたい学問をしっかり修めて、より大きな世界へ羽ばたいていくことを期待しています!
本当におめでとうございます!

 

最後に

いかがでしたでしょうか。志望校合格は夢ではありません!
しかしながら、取り組み始めるのは早ければ早いほど良いというのもまた事実。

この記事を読んで武田塾のことが気になった方は、ぜひ下の受験相談をご検討くださいね!

校舎でお待ちしております!

 

無料受験相談

 

 

お問い合わせはこちらから!

武田塾千歳校・新札幌校では無料受験相談を行っています。

校舎長

「勉強のやり方がわからない……」
「どの参考書を使えばいいのかわからない……」
「授業を受けても意味ない気がする……」


受験に関するあらゆる悩みに、無料で個別アドバイスをさせていただきます!

武田塾 千歳校

〒066-0062
北海道千歳市千代田町6丁目8番地
平和駅前ビル1階

TEL 0123-27-3276

メール chitose@takeda.tv

受付時間
<月~土曜日>
自習室利用可能時間 13:00~22:00
電話受付対応時間 13:00~22:00

 

武田塾千歳校のHPはこちら

無料受験相談

 

武田塾 新札幌校

〒004-0051
北海道札幌市厚別区厚別中央1条7-1-45
山岸ビル2階

TEL 011-887-6046

メール shinsapporo@takeda.tv

受付時間
<月~土曜日>
自習室利用可能時間 13:00~22:00
電話受付対応時間 13:00~22:00

 

武田塾新札幌校のHPはこちら

無料受験相談

 

武田塾 札幌円山公園校

橋本さん

〒064-0801
北海道札幌市中央区南1条西24丁目1-6
レクシブ裏参道 6階

TEL 011-688-7067

メール sapporomaruyama@takeda.tv

受付時間
<月~土曜日>
自習室利用可能時間 13:00~22:00
電話受付対応時間 13:00~22:00

 

武田塾札幌円山公園校のHPはこちら

無料受験相談

 

武田塾 札幌麻生校

鈴木さん

〒001-0045
北海道札幌市北区麻生町5丁目1-3
麻生ビル2階

TEL 011-792-7086

メール sapporoasabu@takeda.tv

受付時間
<月~土曜日>
自習室利用可能時間 13:00~22:00
電話受付対応時間 13:00~22:00

 

武田塾札幌麻生校のHPはこちら

無料受験相談

 

 

あなたに合った勉強法を教えます!

無料受験相談に行ってみる