冬の1か月で差をつける武田塾センター南校「冬だけタケダ」のご案内

センター南校・

皆さんこんにちは!

横浜市営地下鉄ブルーライン/グリーンラインのセンター南駅から徒歩5分の逆転合格専門予備校「武田塾センター南校」です!

 

寒暖差が激しくなった10月も間もなく終わり、今年も残すところ約2ヶ月となりました。
さて、これから11月を迎えるにあたり、今年も高校1・2年生限定のアレが武田塾にやって来ます!

 

皆様、お待ちかねの『冬だけタケダ』が今年も開講されます!

冬だけタケダ

詳細は以下のとおりです。


【申込み期間】
2019年11月01日(金)~2020年1月31日(金)

【受講期間】
2019年11月01日(金)~2020年2月29日(土) の間で1ヶ月

高校1・2年生のうちから受験勉強を始めるのは何故?

「まだ受験学年じゃないのに早すぎない?」と、思われるかもしれませんが、最近は私大を中心に入試が難化してしまい、従来までの完成度では合格が困難です。

そのような状況下で合格を勝ち取るためには、完成度を極限まで高める必要があります。

そのために必要なものは時間正しい勉強法です。

 

難関大学受験は高校3年生からでは間に合わない

難関大学に合格するのに要する勉強時間は4000時間と言われています。

これは1年間休まずに毎日10時間勉強しても足りない数字です。ちなみにこの数字には学校の授業時間は含まれません。

果たして3年生から受験勉強を開始して4000時間に達することは出来るでしょうか? 

現実的にかなり厳しいでしょう。

そもそも2月が大学入試本番なので4月からスタートした場合、勉強できる期間は「10ヵ月」しかなく、たとえ毎日12時間勉強しても4000時間には足りません。

難関大学合格をめざす場合、3年生からスタートしたのでは遅いことがお分かりいただけましたか。

 

早く始めるからこそ「正しい勉強法」の構築が出来る

受験勉強の開始時期が遅くなってしまうと勉強の進め方が雑になりがちです。

なんとか入試に間に合わせるために、基礎的な部分を中途半端のまま終え、復習もろくに行なわずにやりっ放し。

このような勉強の進め方では、入試の結果は言うまでもありません。

勉強を進める上で最も大切なことは「正しい勉強法」で進めていくことです。

基礎をしっかり押さえた上で演習と復習を繰り返すことにより学力は定着していきます。

いくら時間をかけても勉強法が間違っていたら意味がありませんので、最初は時間をかけてでも正しい勉強法を身につけましょう。

焦りは禁物です。

 

『冬だけタケダ』は高校2年生までが対象の期間限定講座

武田塾では、
「授業中心の勉強には限界がある。
 ここから急激に偏差値を伸ばすには、
 『参考書による自学自習』の勉強しかない」
という方針のもと授業を行っておりません。

しかし「授業をしない」ことに不安をお持ちかと思います。

そんな不安を解消するために開講されたのが、

『冬だけタケダ』

という高校1・2年生を対象とした期間限定のお試し講座です。

・正しい勉強法を身につけたい
・来年以降の入試に間に合わせたい
・これまでの遅れを取り戻したい etc

勉強を始める動機はなんでも構いません。まずは無料受験相談にお問い合せください。

※注意※
冬だけタケダを経て武田塾に正式に入塾される場合には、新たに入会金40,000円(税別)が別途かかります。(冬だけタケダの受講の際に入会金はかかりません。)
席数には限りがありますのでご了承ください。

 

 

 

武田塾センター南校では無料の受験相談を行っています。

 

お申し込みはこちら

 


90秒でわかる武田塾動画

横浜市営地下鉄ブルーライン/グリーンライン センター南駅 徒歩5分
センター南に開校!逆転合格専門の武田塾センター南校


武田塾センター南校 無料受験相談、無料体験をご希望の方は、
045-482-9043 (武田塾センター南校 問合せ窓口)まで
もしくは、
HPから武田塾センター南校 無料受験相談へのお問い合わせはこちら 

タグ:,

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 センター南校へ