早慶の記念受験はアリ!? 実際に受かるためのススメ

青砥校・

早慶 記念受験のススメ

葛飾区周辺にお住まいの皆さん、青砥駅、お花茶屋駅、高砂駅、立石駅、亀有駅、新小岩駅をご利用の皆さん、こんにちは!大学受験塾・予備校 武田塾青砥校(葛飾区青戸)です!

 

今回は、早慶の記念受験について解説していきます。

憧れの早慶、記念受験を考えているという受験生も多いと思います!

記念受験を考えているということは、地方国公立やMARCH志望の受験生が多いでしょうか。そんな方必見です!

 

text-gd45e93322_1920

 

早慶の記念受験 アリかナシか

 

ずばり・・・

早慶を受けようか迷っているなら受験したほうがいいです!

 

記念受験をして勝算はあるのか

 

勝算はアリ!!!

 

しかし、受け方には注意が必要です。

 

自分の科目の適性があるのか判断する必要があります。

例えば、慶應であれば小論文の対策が必要ですし、早稲田であればマークのみで記述がない学部もあります。

 

自分の志望校の入試形式に近ければ受けてもいいのではないかと思います。

 

特に早稲田は受けたほうがいいでしょう!

早稲田のいいところは入試日程が遅めなことです。

明治、立教、青学などがそれぞれの志望校が終わり、その後は合格発表を待つだけということもあるのではないでしょうか。

そこで早稲田を一つでも受けておいて、受かったらラッキーでもいいと思います。

 

早稲田 記念受験におすすめの学部

 

早稲田大学人間科学部

 

所沢キャンパスにある人科と言われている学部です。

 

全てマーク形式かつ3科目が同じ配点なので受けやすい入試です!

文法の知識系の問題もあるので、文法を頑張ってきた受験生であれば勝機もあると思います。

たまにトリッキーな問題があるのですが、そこは周りの受験生も取れていないので取れなくて大丈夫です!

 

他には、教育学部社会科学部商学部なども記念受験候補になります。

 

慶應 記念受験

 

慶應は記述の対策をしていたり、小論文が得意だという場合にはぜひ受けてみてください!

 

慶應であれば文学部や、受験形式が合えば商学部も受けてみてもいいと思います。

 

実際に記念受験で受かるのか

 

いなくはないです!

 

私はもともと早稲田志望ではあるのですが、明治の政治経済学部は補欠合格でした。しかし早稲田には3学部合格しています。

このように、MARCHに落ちて早慶に受かるということもあります!

 

今回のまとめ

 

早慶の記念受験はぜひするべきです!

 

もちろん、受験料はかかってしまうのでそこは検討が必要ですが、

受ける場合には、自分の志望校の入試形式と似ている学部を選んで出願しましょう。

 

受けてみないことには合格することもできません。

受かる可能性もあるのでチャンスだと思ってチャレンジしてみましょう!

 

 

 

無料受験相談

 

 

 

*******************************************

【武田塾青砥校 葛飾区青戸の大学受験塾・個別指導塾・予備校】

◆郵便番号:〒125-0062

◆住所:東京都葛飾区青戸3‐37-6 holy.com2階

(京成線青砥駅から徒歩1分)

◆電話番号:03-6662-6013

◆受付:  13:00-22:00(日曜を除く)

◆自習室: 平日 13:00-22:00(日曜を除く)

      日曜日 10:00-18:00

武田塾青砥校の公式スマホサイトはこちら

*******************************************