いよいよ共通テスト2週間前!今から伸ばせる勉強法!!

青砥校・

いよいよ共通テスト2週間前!今から伸ばせる勉強法!!

葛飾区周辺にお住まいの皆さん、青砥駅、お花茶屋駅、高砂駅、立石駅、亀有駅、新小岩駅をご利用の皆さん、こんにちは!大学受験塾・予備校 武田塾青砥校(葛飾区青戸)です!

 

あけましておめでとうございます!いよいよ共通テストまであと2週間ですね。この2週間の頑張りが入試結果に一番影響してきます!頑張っていきましょう!

 

今回は共通テストまでの2週間でできる勉強を紹介していきたいと思います。

あと2週間だと諦めてしまいがちですね...。また何かをやらなくてはいけないことはわかっていても何をすればいいのかわからない人も多いと思います。

やるべきことが定まらない受験生はこの記事を参考にしてみてください。

syougatsu_hatsuhinode_2023

共通テスト2週間前の勉強法

共通テスト2週間前にできることを挙げていきます。

①今からでも伸ばせる科目に力を入れる

2週間で完結できるものをやることです。

例えば理科・社会・漢文・数学の1分野などです。

この勉強法は、「苦手分野の克服」「得意分野の確立」に使えますね!

1日14時間勉強するとしたら、10日で140時間あります。140時間もあれば相当完成度が高まりますね!

短時間で伸ばしやすい、覚えた分だけ点数につながる!というメリットがあります!

不安な分野を抱えている受験生はぜひ克服してみましょう。

逆に、現代文のような教科は、これらの科目に比べて、2週間では劇的に伸びるということは珍しいので、科目選びにも注意しましょう!

 

②勉強方法を変えない

勉強方法を今までと変えないことは大事です!

これは、いろんな参考書に片っ端から手を出してしまうことをしないようにしましょう!という意味です。

現代文の参考書にはその参考書特有の解き方があると思います!入試前に解き方を変えてしまうと、混乱を招きかねないので、今まで使っていた参考書を完璧にすることを目標にしましょう!

 

③考える練習をする

・時終えた後にどうしてその答えにしたのか

・間違えた問題がどうしたら正解になるのか

この二点をしっかり考えてみましょう!

自分流の解き方をしっかりと確立することが大切です。

 

④大問の時間短縮の練習をしておく

取れる問題を早く解く練習を行いましょう!

・公式使う練習

・問題文から条件を読み取る練習

・問われている内容を読み取る練習

これらの練習を行うと大問の時間短縮に繋がります。

共通テストは、早い人が有利です!時間との戦いでもあり、見直しもできる可能性があります。

 

 

 

*******************************************

【武田塾青砥校 葛飾区青戸の大学受験塾・個別指導塾・予備校】

◆郵便番号:〒125-0062

◆住所:東京都葛飾区青戸3‐37-6 holy.com2階

(京成線青砥駅から徒歩1分)

◆電話番号:03-6662-6013

◆受付:  13:00-22:00(日曜を除く)

◆自習室: 平日 13:00-22:00(日曜を除く)

      日曜日 10:00-18:00

武田塾青砥校の公式スマホサイトはこちら

*******************************************

タグ:, ,