8月末で志望校ワンランク下のレベル突破突破できない受験生必見!

青砥校・

8月末で志望校ワンランク下のレベル突破突破できない受験生はどうしたらいいの?

葛飾区周辺にお住まいの皆さん、青砥駅、お花茶屋駅、高砂駅、立石駅、亀有駅、新小岩駅をご利用の皆さん、こんにちは!大学受験塾・予備校 武田塾青砥校(葛飾区青戸)です!

 

今回は、武田塾のルートと志望校合格するための夏の進度の目安についてお話しします!

武田塾では、8月末までに志望校のワンランク下のレベルを突破していることが推奨されています。

ですが、勉強を開始した時期や志望校のレベルによっては8月末に突破することは難しいですよね。

8月末にルートを突破できなかった時の対処法を紹介します!

flowers-6558487_640

遅れても大丈夫な時期

9月末で志望校ワンランク下を突破できれば、可能性があります!もう少しで段階突破、または突破できそうであればこの調子で頑張ってください!

過去問対策の期間が8月末に比べて少なくなるので、焦らないようにしましょう!

日大レベルの人の場合

12月からMARCHレベルの参考書を新しく始めるのは難しいです。

原則直前期は分野別以外の新しい参考書をスタートさせることは難しくなります。

 

いつまで遅れて大丈夫か計画する

志望校レベルまたはワンランク下までは何月に入れたら順当に終わるのか考えましょう。

科目による優先順位

科目によって戦えるか戦えないかを調整して、各科目の優先順位を決める必要があります。

文系で国語は順調、英語が少し遅れ、社会が遅れている場合

この状態のまま進むと、社会の得点不足と英語の仕上がりの甘さによって合格まで届かない可能性があります。

9月以降の英語や日本史の比率を一気に上げる計画を8月末に行いましょう。

 

合格可能性を上げるために何ができるか

ここで、第一志望の学校の受験情報が大事になってきます。情報戦ですね。

配点・問題形式・難易度などから、受かる可能性を上げるためにはどうしたらいいかを考えましょう!

・分野ごとに対策する参考書を検討

・大学ごとの各科目の配点比較

この2点に特に注目してみてください。

得意教科の配点の高い大学・学部を受験する、よく出る分野の強化を行うなど工夫をしてみましょう。

情報収集から残りの時間でできることを探してみましょう!

 

まとめ

受験の前半戦は8月末で終了

→どこまで仕上がったのかの成果を確認・これからやるべきことの確認を行う

これからは時間との勝負

→やることとやらないことをしっかり見極める

8月の時点で突破していなくても焦らない

→目安として今後の方針を立てる

 

*******************************************

【武田塾青砥校 葛飾区青戸の大学受験塾・個別指導塾・予備校】

◆郵便番号:〒125-0062

◆住所:東京都葛飾区青戸3‐37-6 holy.com2階

(京成線青砥駅から徒歩1分)

◆電話番号:03-6662-6013

◆受付:  13:00-22:00(日曜を除く)

◆自習室: 平日 13:00-22:00(日曜を除く)

      日曜日 10:00-18:00

武田塾青砥校の公式スマホサイトはこちら

*******************************************

タグ:, ,