逆転合格への武田塾秘伝の特訓

特訓項目を見る

特訓コースを見る

その他の特訓

大学別対策を見る

特訓項目

宿宿題ペース管理

毎日なにをいつまでにどのようにやるかを全て明確に示す「武田塾の宿題」

学校や予備校は授業はしてくれますが、「家に帰ってから何を勉強したらいいか」までは教えてくれません。今日はどの範囲を勉強したらい いんだろう」と迷った経験は誰しもあるはず。武田塾はどの参考書のどの範囲をどのように勉強すべきか、毎日の勉強内容をすべて明確に指定します。だから毎日なにをどうやって勉強するかに迷いません。ここまですべてを指定し、管理する塾・予備校は武田塾以外にないと思います。武田塾は「個別カリキュラム」により合格までのすべてがわかっているため、そこから逆算することで日割りの課題を示すことができるのです。

確認テスト

確認テストで自学自習がバレる!

毎日の課題が明確に示されていても、覚え方を間違ってしまったり、さぼってしまうと成績は上がりません。本当にできるようになっているのか?」をテストすることによって、自学自習を正しくできているかチェックします。さらに、「テスト」があることによって、生徒は「しっかりやっていないとバレる」という気持ちになり、集中力が増します。普段サボリがちな生徒でも定期テスト前は勉強するように、確認テストがある生徒は言わば、毎週「定期テスト1週間前」の状態になるのです。テストがあるから頑張れるという生徒は多いです。「自分なりに勉強したけど、本当に身についているか不安」という場合は「確認テスト」がついているコースがオススメです。

個別指導

わかりやすい参考書をさらに解説!記述解答の添削指導まで

武田塾ではわかりやすい参考書をレベルにあったものから使用するため、参考書は無理なく理解できると思います。しかし、その中で「先生に聞いてどうしても確認したい」という問題が多かったり、「理解はできるけど時間がかかるから先に解説してほしい」というタイプの生徒もいます。入試までの限られた時間をより効率よく過ごすためにも、理解を助け、生徒だけでは判断が難しい記述解答添削を受けたいという生徒には「個別指導」がついているコースがオススメです。

義務自習

絶対サボれない!「個別指導」「確認テスト」「宿題ペース管理」を徹底して「完璧」にする!

武田塾では、一人ひとりに対して個別のカリキュラムがあり、毎日なにをいつまでにどのようにやるかが完全に決まっていま す。義務自習制度では、毎日決まった時間に武田塾へ通い、カリキュラムに沿ってすべての課題をこなし、やり方が本当に合っているかを確認したうえで完壁にしていきます。ただ塾に毎日来て、勉強時間さえ机に向かっていればいいというものではなく、その日の学習で何が終わったのか、それが本当にできるようになったのかを意識しながら学習をしていくことになります。そのため自分の学習の成果が実感しやすく、「勉強とはこうすればできるようになるんだ!」ということがわかります。

特訓コース

徹底個別特訓宿題ペース管理+確認テスト+個別指導+義務自習

武田塾の宿題を完璧にすれば、成績の向上は間違いありません。しかし、いままで学習習慣がなかった人には、勉強時間の確保と実行が課題となります。自分は本当に自学自習ができるのか、一冊を完壁になんてできないんじゃないか、そんな不安を払しょくするのが徹底個別特訓です。この特訓では、毎日塾と約束した時間に、塾の自習室で必ず勉強をする「義務自習」という制度があります。「毎日の課題とテストと個別指導が決まっていても、宿題がしっかりできる自信がない」「夢のためになんとしても宿題をやりとげたい」「やらさるを得ない環境に自分を追い込みたい」という生徒に非常にオススメのコースです。

特訓内容 指導回数 対応科目数
私大3科目宿 0~3回 3科目まで
私大4科目宿 0~4回 4科目まで
国公立宿 0~7回 7科目まで
東大・京大宿 0~7回 7科目まで

完全合格保証東大・京大・早慶上智全対応!

対象コース:徹底個別特訓

期限内なら何回不合格になってもいい !
やる気さえあればもらえる合格保証制度。
武田塾の指定した勉強法を1年間実行した生徒さんが塾の指 定した志望校に合格できなかった場合、年間の特訓料金を全額返金いたします。(4月1 5日までに入塾した場合は全額保証い、 5月以降に入塾すると50%保証します。 ※まとめ払いの生 徒さんに限る)
武田塾の合格保証は現時点の成績は一切関係ありません。受験生として当然の努力をすればもらえるものです。また、たった一度テストに不合格になったから保証されないというものでもありません。
期限内なら何度失敗してもいいので、最終的にテストが突破できれば、その努力を認め、合格保証します。武田塾の勉強法を実行し、カリキュラムが終わったのに志望校に不合格というのは、私たちとしては試験当日に本来の力が全く出せないような状況、つまり体調を崩したときなどしか考えにくいです。
私たちの指導法への自信の表れとして、また、みなさんに安心して武田塾の勉強方法についてこれるように完全合格保証制度を導入しています。
武田塾は長年、多くの生徒に接してきましたが、武田塾の方法の通りに勉強し、第一志望校に不合格だった生徒はほとんど記憶にありません。

全額保証の条件

  • 指定コースを受講すること
  • 指定参考書を利用すること
  • 指定大学の学部を2つ以上受験すること
  • ルートに準拠した全てのテスト、並びに3回の段階突破テストを最終回までに合格すること
  • 出席率80%以上であること※当日欠席・1週間を超える振替特訓は欠席としてカウントする
  • 4月15日までに受講を開始すること
  • 途中退会しないこと
  • 指定受験校の受験票・合格通知を武田塾の求めに応じ、開示すること

個別管理特訓宿題ペース管理+確認テスト+個別指導

高校で何年も授業を受け、さらに予備校で有名な先生の授業を受けても成績が良くない。そんな生徒はどんなに授業を愛けても、成績は目標に到達しません。援業の復習方法がわからない生徒には、身につける方法から知ってもらう必要があります。「身についているのか?」を調べるのに最も有効な手段は自学自習した範囲とまったく同じ問題を出題して「テスト」をするという、いたってシンプルなものです。武田塾の特訓ではまず、「宿題範囲の問題を完璧に出来るようにしているか?」を「テスト」でチェックするところから始まります。「テスト」の範囲は宿題として明確に示されており、間違えた部分、宿題をこなす中でわからなかった部分だけを「個別指導」する為、無駄がない最も効率のいいやり方です。個別管理特訓はレベルの高低に関わらず、すべての受験タイプに対応できる、武田塾秘伝の特訓です。

特訓内容 指導回数 対応科目数
個別管理特訓 S宿 週1回2時間 1科目
個別管理特訓 L宿 週1回3時間 2科目まで

宿題確認特訓宿題ペース管理+確認テスト

「参考書でわからないところはあまりない」もしくは「自分で調べて解決できる」けれど、「テストがないとさぼってしまいそうで不安」という方が対象のコースです。武田塾では毎目の勉強において「どの参考書の、どの範囲をどのように勉強するか」が明確に示された宿題が出ます。そのため、日々の勉強に迷うことなく、さらに適切なペースで無理なく完壁に身につけることができます。また、参考書で学習を進めるため、いつでも何回でも取り組むことができ、予備校の集団授業等では実現できないハイペースな学習が実現します。受けっぱなしでは意味がない授業、サボってしまっては意味がない宿題、そうなることを防ぐために毎週「テスト」を行います。「参考書を進めるとわからないことがたくさんある」「記述添削指導をしっかり受けたい」という場合は|個別管理特訓』がオススメです。

特訓内容 指導回数 対応科目数
宿題確認特訓 S宿 週1回 4科目まで
宿題確認特訓 L宿 週1回 制限なし

独学支援特訓宿題ペース管理

武田塾の講師が入試当日までの「なにをいつまでにどのように」勉強するかを明らかにし、勉強を進める上での細かい悩みや問題を解決し、再び次回の宿題を出すというサイクルを繰り返す特訓です。毎日の勉強のペースや勉強の仕方がわかればしっかりやれる、質問をすることも特にないという生徒向けのコースです。「テストがないとサボってしまいそう」「自分だけでは甘くなりそうという場合は「宿題確認特訓」がオススメです。

特訓内容 指導回数 対応科目数
独学支援特訓 S宿 週1回 4科目まで
独学支援特訓 L宿 週1回 制限なし

小論個別特訓添削+宿題ペース管理+個別指導

大学受験小論文においては「未来に向けた建設的なメッセージ」を書くことが要求されます。その際、明確な「採点基準」にもとづいて採点されるのです。
他教科同様、そうした「採点基準」を強く意識して答案を提出すれぼ、必ず高く評価されるのです。ここではまず、大学受験小論文における明確な「採点基準」に立脚した「マトリックス」 手法を紹介します。次に、その手法を用いた「8steps」というライテイング術を伝授します。そうすることで小論文の合格答案を、試験時間内に書き上げられることを目指します。

特訓内容 指導回数 対応科目数
小論個別特訓 S宿 毎週の課題と隔週の添削 1科目

完全個別特訓宿題ペース管理+確認テスト+個別指導 過程の確認 理解の加速

完全個別特訓は[カリキュラム][宿題ベース管理][確認テスト][個別指導]に加えて、参考書の進め方、覚え方、テストの取り組みまで勉強の過程を事細かにチェックします。また、わかりやすい参考書をさらに個別に講師が解説を行い、よりペースをあげたり、理解度を深めます。つまり、[過程の確認」を徹底し、[理解の加速]を促します。
理解力に自信がない、勉強を殆どしたことがない本当の初学者、入試まで残り時間が少なく、勉強のペースを加速させたい愛験生におススメの特訓です。

特訓内容 指導回数 対応科目数
完全個別特訓 S宿 週1回1.5時間 1科目
  • 武田塾の無料受験相談