【高1高2生必見!!】解答の根拠を説明すると身につく力とは?

瀬戸校・

【高1高2生必見!!】解答の根拠を説明すると身につく力とは?

こんにちは!

 

日本初!授業をしない塾

でおなじみの

武田塾瀬戸校です!

今回の記事は、高1高2生の方必見の内容となっております!

現代文や英語長文の解答力って、なかなか身に付けにくいですよね…

その解答力を、人に説明することによって身に付けよう!という記事になっています。

ぜひ、参考にしてみてくださいね(^^♪

本の虫のイラスト(男性・触角なし)

解答の根拠を説明するときの効果って?

質問です。

現代文などの勉強で解答の根拠を人に説明するといいとよく聞きますが、どんな力が付くんでしょうか?

 

この質問に、中森先生と清水先生が回答してくださっています!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「人に説明するつもりでやる」ということを身に付けるためには、

ちゃんと解答・解説を読むことが大切になってきます!!

解答解説を読むクオリティは、人に説明しようと思って読むのと、自分なりに読むのは違ってくるのです。

説明会・セミナーのイラスト

これには驚きですよね。

英文法の参考書の解答解説を読むときなどに特に顕著に影響することがあります。

例えば武田塾本部の清水先生は、塾講師をしていた時代に自分が生徒に文法を説明するために、苦手な英文法を「総合英語 Forest」で猛勉強していたそうです。

そのようにして学習した結果、清水先生は「覚醒」したとおっしゃっていましたw

実際に誰かに説明する機会をたくさん持つのではなく、壁に向かって説明する、でもとても効果があります。

ずっと英文法の説明を聞かされる友達もきっとなかなか見つからないと思うので、エアーで相手を想像しながら説明してみましょう。

英文法の読み方が変わるので、まずは試してみてほしい学習法ですね。

 

他の人の間違え方がわかるようになる?!

他の人がどう読んだら間違えるのかがわかるようになる、というのも、学習の効果が身に付いている証拠になりそうです。

武田塾本部の中森先生は、現代文と、英語の長文読解で顕著にその効果を感じたということでした。

出題者側の意図をくみ取るといいますか、本文をどのように読んだらその選択肢を選ぶのか?という他の人の解答を聞いて、経験を積んだそうです。

選択肢を間違えた理由として、以下の要因が挙げられます。

①集中力が落ちて適当に読んだ

➁ワンポイントの要素を見落としている

①は集中力を上げることが大前提ですが、➁は、ワンポイントの要素を見落とすことで正解に当てはまる選択肢が増えるので、もったいない間違いなのです。

いまいち、どういうことを言いたいのかが分からないそこのあなたのために、少し例を出して説明したいと思います。

 

~ワンポイントの見落とし例~

好きなサッカー選手を聞かれているのに、好きな・選手しか聞いていないため、競技が特定できない。

オリンピックのイラスト「サッカー・青ユニフォーム」

この場合、「サッカー」を聞き落としているので、その人からするとスポーツ選手でも答えればいいのかと思ってしまいますよね…

選択肢とかを間違えた理由とかを考えてみたら、正解を説明すればいいだけだったら、そんなことは考えなくてもいいですよね。

しかし自分が生徒に対して説明する立場になったときに、「この子がなんでこう読んだのか」を考えなければいけない状況になってしまいます。

つまり、

・何で引っかかっているのか

・どこを気にしていない人を出題者側は引っかけたいのか

を、解いているときに意識できることが成績UPの近道です。

間違えさせるポイントが見えてくるので、

そのためには説明する練習が大切です。

 

間違える理由は、答えがあっているときには確認しないことが多いですよね?現代文が得意だと自覚している人ほど疎かにして、実は危うい選択肢の選び方をしている場合が多いです。

ここで、人に説明する勉強法が効果を発揮します。

もし、間違いの選択肢を他人が選ぶとして、どの要素をどう読み間違えたらそうなるかを考えると、

 

・正しい道を選ぶ

・間違いの道を間違いだと判定した上で避ける

曲がりくねった道のイラスト

ことができるようになってくるでしょう!

いかがでしたか?

自分で理解するだけではなく、理解した内容を人に説明する意識を持つだけで、

学習効果が上がっちゃうって、すごいことですよね!

解答を読む際には自分で心がけてみてください!

それではさようなら。

大学受験対策なら武田塾!

武田塾瀬戸校では正しい勉強法を生徒全員に教えています。

目標から逆算し、志望校合格までしっかりサポートします。

大学受験についての入試情報に詳しいスタッフ・講師が、受験合格の最短スケジュールをご提案します。

瀬戸校には、

名大生や医大生などの有名大学に通っている学生が講師として活躍しています!

東海地方の国公立大学、難関私大を目指すなら、

ぜひ武田塾瀬戸校に相談に来てみてください。

HP用

それではさようなら。

武田塾瀬戸校からのご案内

大学選びに迷っている方!

ぜひ、武田塾 瀬戸校にご相談ください!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

武田塾瀬戸校は学力を上げる正しい勉強法が学べます。

学力を上げるための仕組みを正しく理解し、

学力を飛躍的に上げるための、正しい勉強方法と効率的な勉強計画を実践すれば、

志望校合格に向けて、必要な学力を最短で身に付ける事ができます!

 

武田塾では、それを実現することができます!!

★今の勉強方法に不安がある。

★どんな参考書を使ったらいいのか?

★今から受験勉強を始めて、間に合うのか不安がある。

★どの科目から手を付ければいいのかわからない。

★志望校の選択に悩んでいる。

★自分は今から勉強を始めるとして何からしたら良いのか?

★英語や数学などの教科別の効率の良い勉強方法を知りたい。

★国語の点数の上げ方を知りたい。

 

不安な人のために一人一人の状況に合わせて個別に

具体的なアドバイスをする無料受験相談を行っています。

相談に来たからと言って、無理に塾に入らせたり、高額な受講料を請求したりすることはございません。

 

やる気のない生徒のやるきっかけになったり

やる気がある生徒の勉強のコツをつかむきっかけに

なったらという願いから、こういった機会を設けております。

HP

ご来校時に、具体的な質問を用意してもらえるとこちらも解決しやすいです。

完全個別相談なので、ご案内できる人数に限りはあります。

今すぐ下記フォームまたは校舎電話にてお問い合わせください。

 

無料受験相談

電話:0561-85-1355

(受付時間13:30~21:00 ※日曜・一部祝日休)

武田塾瀬戸校(逆転合格の1対1 完全個別指導塾)

 

 

関連記事

【中学生】教科書ワークの正しい使い方、ご存知ですか?

【中学生】教科書ワークの正しい使い方、ご存知ですか?   皆さん、こんにちは。 大学受験で逆転合格が得意な 武田塾 瀬戸校です!   今回の記事では、「学校のワークの正しい使い方」…

【愛知県立大学】合格するための偏差値・センター得点率の解説

【愛知県の大学紹介】愛知県立大学ってどんな大学?大学の偏差値・センター得点率などをレビュー |武田塾 瀬戸校 みなさん、こんにちは‼ E判定からの逆転合格でおなじみの 武田塾瀬戸校です‼  …

東大理三卒の外科医が語る 1日4時間の勉強で東大に受かる方法とは

瀬戸市の受験生のみなさん! こんにちは‼ 日本初!!授業をしない塾として おなじみの 武田塾瀬戸校です‼   今回は武田塾瀬戸校講師の恩師であるK先生の教えをまとめてみました。 そのテーマと…

武田塾瀬戸校の講師紹介シリーズ③地元高校から合格サクセス話(^^

武田塾瀬戸校の講師紹介シリーズ 第三弾 瀬戸市のみなさん! こんにちは‼ 日本初!! 授業をしない塾として おなじみの E判定からの逆転合格 武田塾瀬戸校です‼   今回も武田塾瀬戸校を支え…