学習したことが抜けちゃう?定着、成績向上のためにできること

拝島校・

学習したことが抜けちゃう?定着、成績向上のためにできること

抜けちゃう

 

受験生が毎日のように自習室に通っている傍ら、高校1・2年生も自習室に来る頻度が高くなってきて、嬉しい限りの千葉です。

最近ちょいちょい見かける悩み、「覚えたのに抜けちゃう…どうしよう…」

 

受験生だけじゃないんです。どの学年にもこういった悩みを抱えている人が多いと思います。

 

「テスト前に詰め込んでその場しのぎで」

 

こういった人も中にはいるでしょう。果たしてそれで受験乗り切れるんですか?

 

否!一夜漬けでなんとかなるのは定期テストや小テストくらいなものです。

こと大学受験に関して言えば、必要な知識が膨大ですから、不可能です。

 

では、この悩み、解決できないんでしょうか。

 

いいえ、できます。

 

ラーニングピラミッドって知ってる?

 

LearningPyramid

 

こういうの、みたことないですか?

ラーニングピラミッドと言って、学習内容の定着率をある程度数値化したものです。

 

「なにこれ、読めないしよくわからないよ…。」

 

安心して!今から日本語で書くから!

 

上から

5% 生講義を受ける

10% 参考書などを読む

20% 映像授業を視聴する

30% 実演しているものを見る

50% 議論する

75% 演習・練習をする

90% 誰かに教える

 

となります。数値は定着率、すなわち覚えていられる分量ですね。

 

「覚える」というものは、多くの人にとって、読みこんで覚えることだと思います。

しかし、その定着率はわずか10%、90%は忘れてしまうというものです。

これではせっかく時間をかけて覚えても苦労が報われませんね。

 

なんと、授業に関しては5%しかないんですね。授業だけで成績が上がるという「まやかし」がいかに虚構であるかがここにあります。

 

「成績がいいやつは天才だからなのか。じゃー俺には無理だな…」

 

そんなことはないよ。大丈夫。この先を読んでみて。

 

演習・練習を繰り返し繰り返しすること。

聡明なあなたたちならもうわかっていますね。

 

ピラミッドの下の方、

「練習、演習をする」「誰かに教える」

を実践すれば定着率は格段に上がります。

 

特に「誰かに教える」ことについてはその最たるもので、教えるためには自らの理解がかなり高い水準になければならず、それを外に出し、理解してもらうためには自分の言葉に落とし込まなければなりません。

 

これ、意外と大変なことなんです。(難なくやってる人もいますが)

 

「誰かに教えるつもりで勉強する」ことはかなり効率がいい反面、誰にでもできるかというと、苦手な人もいると思います。

 

しかし、その一つ上に誰でもできることがありませんでしたか?

 

そう

 

「演習・練習をする」

 

これです。

 

例えば、英単語をせっかく覚えたのですから、定着させたいところ。

覚えた後にする演習と言えば、テストです。

 

武田塾の英単語暗記法にも、「隠して自分で覚えているかを確認する」項目がありましたね?

まさしくこれです。覚えた後にテストで自分の知識を外に出すのです。

 

これをすることにより、「思い出す(アウトプット)」の機会が生まれ、それによって脳が「必要な情報なんだ」と認識します。

必要な情報と認識された情報は長くとどめておくように指令を出すので、ある程度の期間覚えていられます。

 

これを「繰り返す」のです。

 

一度の演習で覚えられなければ二度、三度、…と覚えていられるまで繰り返します。

これによってしばらくたっても7割程度覚えていられるのです。

 

しかし、人間どうしても忘れてしまう生き物ですから、定期的に確認する必要があるんですね。

武田塾ではそれを確認テストという形で実現しています。

 

日々の学習では自分でテストをし、4日進んで2日復習をしたのちに最終的な演習として確認テストがあります。

 

4日間自分で演習(テスト)を繰り返し、出来るようになったうえで、2日間同じように4日間やったことの振り返りと演習(テスト)をし、出来なければ出来るようになるまで演習、最終的に確認のためにテストを行う。

 

ここまで演習=アウトプットを繰り返せばほぼ覚えているはず!

 

「忘れちゃったからまたやらなきゃ」みたいな非効率的なことはやめて、効率よく楽しく勉強していきましょう!!

 

 

 

 

勉強を効率よく!楽しくしよう!
医学部受験を経験した校舎長 千葉が無料で相談に乗ります!

 

image1 (16)

高校時代・浪人時代に武田塾があったらどんなに良かったか…。

そう常々思っている校舎長千葉が「どうやったら半年でGMARCHに合格できるのか」「どうやったら早慶に最短で合格できるのか」を無料でアドバイスします。

大学合格後の人生さえ豊かにする最強の勉強法を無料で教えちゃいます!

 

お申し込みは下記の無料受験相談フォームにご入力いただくか、

拝島校(042-500-8151)まで直接お電話ください!

無料受験相談

塾・予備校では教えてくれないこと⇒こちら

校舎長の不合格体験記!失敗から学ぶこと!|武田塾拝島校⇒こちら
拝島校千葉校舎長がたどり着いた理想の塾!|武田塾拝島校⇒こちら

拝島校の校舎長ってどんな人?⇒こちら
拝島校ってどんなところ?⇒こちら

「高1・高2のうちにやっとけ」よく言われるけど…|武田塾拝島校⇒こちら
大学受験に向けて本格化する今、意識すること|武田塾拝島校⇒こちら

講師紹介その1”法政大学 経済学部 中島先生”⇒こちら
講師紹介その2”法政大学 社会学部 澤井先生”⇒こちら
講師紹介その3”東京工業大学 理学院 S・O先生”⇒こちら
講師紹介その4”明治大学 理工学部K・K先生”⇒こちら

TEL:042-500-8151
武田塾拝島校のHP⇒こちら
武田塾拝島校公式ツイッター⇒こちら
無料受験相談のお申込み⇒こちら