「高1・高2のうちにやっとけ」よく言われるけど…|武田塾拝島校

拝島校・

「高1・高2のうちにやっとけ」よく言われるけど…|武田塾拝島校

2019-06-28 (2)

 

こんにちは、武田塾拝島校の千葉です。

暑くなってきて「夏がすぐそこまで来た!」って感じですね。熱帯低気圧が消えてしまったので雨には見舞われませんでしたが、逆に気温が上がって昨日までの雨と相まってムシムシしますね。自習室内は快適ですが(笑)

さて、今回は高校1年生や2年生がよく言われるシリーズから書いていきたいと思います。

 

「高1のうちから勉強しとけよ。高3になってからじゃ遅いからな」
「高2のうちに基礎できてないとキツイよ」

先輩からこんなこと、聞きませんか?

部活が終わって受験勉強を始めた3年生の先輩から言われた経験があります。

武田塾のやり方なら十分間に合うのですが、「間に合う」といっても「大変」なことは事実です。

しかし、1年生・2年生のうちから勉強を始めて「教科書範囲だけでも解ける&解説ができる」レベルにもっていけば3年生になったときに楽なこともまた事実です。

では、何をどうしたらいいんでしょうか?

 

 

勉強の仕方合ってますか?

まずは勉強のやり方を覚えましょう。正しい勉強の仕方をマスターすれば、効率がグンッとあがります。

 

正しい勉強法で出来ている方は見ないでください。

↑こちらで勉強の仕方を紹介していますので、ぜひ読んでみてね!

人間は忘れる生き物。それを理解してうまく定着させていきましょう!

 

また、時間があるからと言って一気にたくさんやってませんか?

やり方が確立できていないのにたくさんやっても時間の無駄になることが多々あります。まずは少ない量でやり方を自分の身にしみこませてから量を増やしても遅くはないので、そこから始めようね!

そして、「勉強した後どうなっているか」をちゃんと意識しましょう。

「今日やったことは全部すぐに答えられるし解説もできる!」くらいの意気込みで勉強すれば、どんどん勉強ができるようになります。

さて、勉強の仕方がわかったところで、実際にどうやって勉強するのかを見ていきましょう。

今回は積み重ねが大切な英語・数学です。

 

英語はまず単語・文法を押さえるところから

なんだ、特別なことじゃないじゃん。読むのやーめた

いやいやいやいや待って!?当たり前のこと出来てる!?

そう、英語は終始これに尽きます。もちろん長文を読む練習も大切ですが、長文を読むときにこれらが身についてないと何もわかりませんよね?
辞書使って読み進めるのも時間がかかりますし、試験中に辞書使えますか?一部大学受験を除いて使えませんよね?

今のうちから頭に叩き込んでおけば、定期試験で気をもむ必要もなくなりますし、受験にだって活かせます!

そしてなにより、先にやっておいて得しかないものでもあります。

勉強している分野が違ったりすると、また勉強しなおさないといけなくなりますが、英語の場合は結局全部やっておかないと長文は読めないのです。また、使い慣れていると学校の授業などでその話が出てきたときに、「あぁこれか、OKOK。確認できた」と復習にもなります。

 

合ってた間違ってたで終わっちゃダメ!

よくあるんですが、文法の問題で解いて〇×つけて終わってませんか?

よく言う「やりっぱなし」ですが、これでは何もやってないのと同じです。

なぜそうなるのか、ほかの選択肢はなぜだめなのか。これも一緒に考えて覚えていくと、いざテストになったときに、確実に正解できるようになりますし、前に解いた問題が気にならなくなります。

 

 

そして、何度も言いますが、人間は忘れる生き物ですので、単語は欠かさずずっと。文法は定期的に復習してくださいね。

その際の勉強法はこちらで紹介しています。↓

受験を志すもの必見!英語・数学の勉強法の心得(前編)

 

数学はまず中学の内容がわかっているか確認

え?今更中学?

そう、中学の内容から確認よう。

中学校の内容から繋がっていくのが数Ⅰ、その続きが数Ⅱになっているよね。じゃー中学校の内容がわかっていなかったら…。全部わかんなくなっちゃうね。今どこがわからないかわからない人はそこから確認してみてもいいんじゃないかな。

 

丸暗記すべからず

わからなかった問題の解答を見て、そのまま覚えてない?

「どうしてその計算をするのか」「なんでそのように考えるのか」を明確にしておかないと後でちょっと違う問題が出てきたときに何もできなくなっちゃうからね。しっかり考えるんだよ?

 

数学の勉強の仕方はこちら↓

受験を志す者、必見!!英語・数学勉強法の心得!!(後編)

 

 

勉強の仕方や今やることはわかったけど、集中できない…

集中できない。あるあるですね。

メンタル面のケアは勉強のみならずいろいろなところで必要なことですので、今のうちから鍛えておきましょうね!

そちらについてはこちら↓で詳しくお話ししておりますので、ぜひ!

大学受験に向けて本格化する今、意識すること|武田塾拝島校

 

拝島校で中森先生に受験相談してもらえる!

中森先生にお越しいただき、拝島校で中森先生から受験相談を受けられるイベントを準備中です。

近日中に告知をしますので、首を長くして今しばらくお待ちください。

 

 

 

参考書を使って逆転合格!
医学部受験を経験した校舎長 千葉が無料で相談に乗ります!

 

image1 (16)

高校時代・浪人時代に武田塾があったらどんなに良かったか…。

そう常々思っている校舎長千葉が「どうやったら半年でGMARCHに合格できるのか」「どうやったら早慶に最短で合格できるのか」を無料でアドバイスします。

大学合格後の人生さえ豊かにする最強の勉強法を無料で教えちゃいます!

 

お申し込みは下記の無料受験相談フォームにご入力いただくか、

拝島校(042-500-8151)まで直接お電話ください!

無料受験相談

塾・予備校では教えてくれないこと⇒こちら

拝島校の校舎長ってどんな人?⇒こちら
拝島校ってどんなところ?⇒こちら

講師紹介その1”法政大学 経済学部 中島先生”⇒こちら
講師紹介その2”法政大学 社会学部 澤井先生”⇒こちら
講師紹介その3”東京工業大学 理学院 S・O先生”⇒こちら
講師紹介その4”明治大学 理工学部K・K先生”⇒こちら

TEL:042-500-8151
武田塾拝島校のHP⇒こちら
武田塾拝島校公式ツイッター⇒こちら
無料受験相談のお申込み⇒こちら

 

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談