勉強に対する姿勢|塾・予備校では教えてくれないこと・武田塾拝島校

拝島校・

勉強に対する姿勢|塾・予備校では教えてくれないこと・武田塾拝島校

教えてくれないこと

こんにちは、武田塾拝島校 校舎長の千葉です。

ジリジリと強い日差しが照り付ける季節がすぐそこまで近づいていますね。そのまえにジメジメとした梅雨が来るので、ほんと両方嫌いな人にはキツイ季節です。

それでも悪いことばかりでもなく、学生にとっては非常に長い勉強時間を手にすることができますね。こと大学受験においては夏の学習がすべてを握っているといっても過言ではありません。僕は現役時代、夏休みで遊んでしまい、現役合格を棒に振ってしまいました。皆さんはそうならないようにもう今からでも始めましょうね!

さて、これから長い勉強時間を手にする皆さんのために、「どのような姿勢で勉強を進めていけばいいか」を綴っていこうと思います。

今回は「休憩」「時間」「姿勢」の3本建てです。

 

焦らず、勉強時間はある程度切って休憩をはさむ

「当たり前じゃん」

ずっと勉強してると疲れますよね。適度に休憩をはさみなさいとはよくいいます。当たり前のことじゃないかと思う方もいるかもしれません。
しかし、これが本格的に受験勉強を始めて、自分の力と志望校との間にギャップがあると、割と冷静になれないものなのです。

考えてみてください。自分が偏差値45、友達が偏差値60。同じ大学に行きたいとします。あなたならどうしますか?必死になって追いつこうとしますよね

同じです。志望校の偏差値に自分が追いつこうとする時、ギャップがあると焦るんです。今のままではいけないと。

そうですよね、計画があるわけでもなく、ただただ「差」を見せられているんですから、焦ります。必ず計画を立てて、間に合う算段をつけ、その計画に沿って進めれば、焦ることはなくなります。武田塾では志望校別に合格するためのルートを公表していますので、よかったら計画を立てるのにお役立てください。

 

オススメは45分~60分でいったん区切る

しかし、焦っても仕方のないこと。勉強を3時間4時間と休憩もなしに続けていくうちに、倦怠感や疲労感でパフォーマンスが落ちます。そうすると暗記も計算もロクにできず、ほぼ何もしていないのと同義になるのです。

人間の集中力は平均で40分~50分ほどと言われています。論文によっては30分なんてことも言われています。それを踏まえて、45分~60分でいったん区切って休憩を5分でもいいので入れるとよいでしょう。

ずっと座りっぱなしでもエコノミー症候群が心配ですから、いったん立ち上がって体を動かしましょう。

短い時間で区切りますので、「〇〇時までがんばろう!」と短い目標ができ、集中力が高まりますし、「短い時間を有効に使おう!」とダレることも予防できます。

 

どういう姿勢で勉強すればいいのか

これは意識していないと学習効率が大幅に落ちる項目です。要注目です!

「〇〇時間勉強したから俺がんばった!」

頑張った気になってしまっていませんか?

勉強は確かに時間がかかります。1日1科目2~3時間取らないといけない科目もあります。しかし、それは「何を意識して勉強したのか」によって効果は雲泥の差になります。

はて、何を意識すればいいんでしょうか。

 

「勉強したあとどうなっているか」を意識する

「勉強する前と後とでどんな成長をしているのか」

意識したこと、ありますか?惰性で勉強していませんか?ただただ勉強した雰囲気の時間を過ごしていませんか?

例えば英語で言えば、「単語の勉強をした後、勉強した単語は100%完璧に答えられる」状態になることが理想です。

もちろんほかの教科も同じです。

「学習した内容がその日のうちは絶対に100%完璧に答えれられるようにする」

これを意識すれば、正解するための理論や、間違っている選択肢を選ばないための根拠、記述であれば必要な事項を確実に記述するための理解・暗記など必要な情報は漏らさず身につけようとしますし、自分で覚えようとしているので、学習効率が大幅に上がることは言うまでもありません。

もちろん復習をしなければ忘れてしまいますので、必ず「4日進んで2日戻る」のペースを守ってください。そうすれば完璧にした内容をさらに確認することにより、定着率が格段に上がります。

 

時間が取れる時こそ、以上のことを意識して学習してみてください。
勉強の前後で全然違う自分になれるはずです。

 

 

参考書を使って逆転合格!
医学部受験を経験した校舎長 千葉が無料で相談に乗ります!

 

image1 (16)

高校時代・浪人時代に武田塾があったらどんなに良かったか…。

そう常々思っている校舎長千葉が「どうやったら半年でGMARCHに合格できるのか」「どうやったら早慶に最短で合格できるのか」を無料でアドバイスします。

大学合格後の人生さえ豊かにする最強の勉強法を無料で教えちゃいます!

 

お申し込みは下記の無料受験相談フォームにご入力いただくか、

拝島校(042-500-8151)まで直接お電話ください!

無料受験相談

 

拝島校の校舎長ってどんな人?⇒こちら
拝島校ってどんなところ?⇒こちら

講師紹介その1”法政大学 経済学部 中島先生”⇒こちら
講師紹介その2”法政大学 社会学部 澤井先生”⇒こちら
講師紹介その3”東京工業大学 理学院 S・O先生”⇒こちら
講師紹介その4”明治大学 理工学部K・K先生”⇒こちら

TEL:042-500-8151
武田塾拝島校のHP⇒こちら
武田塾拝島校公式ツイッター⇒こちら
無料受験相談のお申込み⇒こちら

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談