ブログ

【宅浪の現実④】1年間の宅浪を経て早稲田の人間科学部に合格した話

2023年10月02日(月)

こんにちは!

武田塾 久喜校 です!
久喜市予備校をお考えの方!ぜひ一度、無料相談 にお越しください!!!

 

久喜駅から徒歩数十秒の好立地にあり、快適な自習室優秀な講師陣、的確な自主学習サポート/受験指導体制を整えています!
少しでも興味があれば、お気軽にご連絡ください!お待ちしております!

 

無料受験相談

 

注意!

本記事は

【宅浪の現実③】1年間の宅浪を経て早稲田の人間科学部に合格した話

続きとなっています!
まだ③をご覧になっていない方は、是非ご覧になってから本記事も読んでみて下さい!

それではどうぞ!

 

宅浪を選択

一般的には浪人すると予備校に通うと思います。同じく浪人することになったクラスメイトや友人もほとんどが予備校に通い始めました。筆者の親も予備校に通うことをお薦めしてくれました。

 

しかし、筆者は予備校に通う必要性(というか魅力?)を全く感じませんでした。不合格で浪人している身分ですが、現役時の勉強体験から、「あとはコツコツ時間をかければ受かる」と思っていたので、別に予備校に頼る必要はないかなと思っていました。

 

むしろ、予備校に通うことに満足し、同じく浪人している人たちと馴れ合って沈んでいってしまうのではないかという不安感の方が強かったです。実際、中学生の頃は3年間塾に通っていましたが、通うことに満足して全然勉強に身が入っていなかったという経験があります。

 

また、「浪人している身分なんだから金を使うべきじゃない」という考えもありました。「高校生活が3年間あったのにろくに勉強せず、そのくせ志(望校)だけは高い」という自分自身の傲慢さを嫌悪していたため、せめて浪人費用だけは最小限に抑えようと考えていました。

 

この選択を振り返ってみると、「良くもあり、悪くもあったかな」という感じです。

 

IMG_6710

(浪人が決まった時の担任のM先生とのメッセージ。良い人。)

 

人間的に成長できた点では非常に良い選択だった。

自宅浪人は孤独です。自分の生活は自分でコントロールするしかありません。勉強しようと思えば好きなだけできるし、だらけようと思えば好きなだけだらけることができます。

 

また、勉強したところで時間は有り余るので、必然的に「考える時間」が生まれます。哲学者にならざるを得ません。「なんで俺勉強してるんだろ。」なんて考えごとは日常茶飯事です。考える方向性や考えの深さによっては、っぽくなってしまうこともあると思います。実際、筆者と同じ中学校出身で(たぶん)宅浪をしていた女の子は、鬱状態になってしまったそうです。後から聞きました。

 

自分自身と向き合わざるを得ない1年間を過ごすことは、人間的な成長を大きく促してくれると思います。非常に良い経験だったと胸を張って言えます。仮にもう一度落ちてしまったとしても、良い経験だったと言えます。

 

「予備校に通っていたらもっと高いレベルを目指せたんじゃねえか」という思いもある。

やはり、一人で受験勉強をすることには限界がありました。

 

どうしてもだらけてしまいますし、必要な知識は全て自分で手に入れるしかありません。

 

筆者の家庭はそもそも大卒がいないような家庭です。良くも悪くも、勉強に関しては「?」です。また、基本的には放任主義をとっていたので、勉強に関するヘルプを求めることができない一方、勉強に干渉されることもなかったという環境です。
(家庭内に頼りになる受験パートナー(受験知識を備えていながら、口うるさくはない人)がいれば宅浪のオススメ度はグッと上がるかもしれません。)

 

参考書の中で何かわからないところがあっても、とにかく自分で調べるしかありません。そのため、スマホを駆使して勉強していました。時間的な効率は落ちてしまいますが、自己解決能力が磨かれたという部分もあるので、一長一短です。

 

ただ、受験勉強全体を通しての戦略を立てることが非常に難しかったです。この点は本当にきつかったです。というか、ここだけは予備校に頼りたかったです。

 

具体的には、勉強ペースや大学が実施するイベント情報、大学の問題の傾向、受験校選びなどです。その日その日の勉強は自分だけでなんとかなりますが、全体を見通した受験生生活の構築ができませんでした。ネット社会ではありますが、今の自分にとって必要な情報を的確に集め、戦略を練ることの難しさを痛感しました。

 

まあ、筆者が楽観的でかなりルーズなタイプだから、難しかったというのもあります。実際、センター試験(現在の共通テスト)の一般的な申込期間を気づいたら過ぎていて、高校や大学にあわてて電話してギリギリ間に合ったという経験があります。ほんとにギリギリでした。それは戦略以前の問題と言われたらそれまでですね。とほほ。

 

もし、予備校に通って的確な受験サポートを受けていたらもっと高いレベルを目指せたのかもしれないですが、馴れ合って沈んでしまった可能性などもあります。どちらが良い悪いというよりかは、自分の取る選択に胸を張って1年間を過ごせるかが大事だと思います。最初に決めた選択に固執する必要もないので、考えが変わったら素直に行動してみることをおすすめします。

 

浪人時の様子

3月

3月はかなり遊んだと思います。浪人生の2パターンとして、
①3月から受験勉強に取り組むか
②3月はめいっぱい遊んで4月から受験勉強に取り組むか
があります。

 

筆者はでした。筆者と同じように浪人する小中の友達が3人おり、うち2人が宅浪を選んだということもあり、よくゲームをしていました。高校のクラスメイトとも遊んでいました。勉強は、単語帳をちょいちょいやるくらいの感覚だったと思います。正直、3月は勉強しようがしまいが、そこまで関係ないと思います。筆者個人としては、これから大学生になってしまう友人たちと目一杯遊んで4月から切り替えることをお薦めします。

 

ちなみに、しれっと書きましたが身近に浪人友達が3人、うち2人が宅浪って結構すごいことです。この3人がいたという点で、筆者は完全に孤独な宅浪生という訳ではありませんでした。自分と同じような境遇を1年間歩んでくれる友達がいるかというのは、浪人生にとっては大きいですね。ただ、馴れ合ったら終わりですので、そこは注意です。

 

筆者の浪人生活の状況がよりわかりやすくなるように、以下にこの3人の浪人友達について軽く書いておきます。

 

K君
昌平高校出身。中学時代の偏差値は60ちょい。筆者よりちょっと頭がよく、友達兼競争相手だった。昌平に進学した理由は野球部の特待をもらったから。大学受験は指定校推薦を目指していたが、大逆転で指定校レースに負けたため、浪人。高校時代はほとんど勉強していなかったため、学力は落ちていた(筆者基準)。筆者と同じく冒険気質なところがあり、彼のお父さんが宅浪経験者ということもあたっため、宅浪を選択文系。結果、法政大学に合格。

O君
越谷西高校出身。中学時代に頭が良かった記憶はない。いつも一緒にいたメンバーの中では一番学力は低かったが、元気だった。越谷西に進学した理由は、偏差値が合っていたこととサッカー部で頑張りたかったから。現役時から筆者と一緒に勉強することがあり、放課後に勉強ができる施設で待ち合わせたりもしていた。大学受験は獨協辺りを受けて落ちて浪人。保守的かつ頑固なところ(本人の自覚あり)があり、筆者も含めた浪人4人組の中で唯一、予備校に通っていた文系。結果、法政大学に合格。

Y君
花咲徳栄高校出身。中学時代から不思議な奴でめちゃくちゃ手先が器用な印象。バカではないし、賢いって感じもない。でもやれば伸びそうという感じ。花咲徳栄に進学した理由は、杉戸高校?だったかに一般で落ちたから。高校時代は部活に精を出していたそう。緊張感がないタイプで独特な人間のため、宅浪を選択理系。結果、芝浦工業大学に合格。

 

K君とO君は筆者が浪人の道に引っ張て来たところがありますが、Y君は彼自身の決断が100%です。孤独な生活が基本になる宅浪生にとって同じ宅浪の仲間は貴重な存在です。3月はほとんど彼らといたような気がします。Y君の家でよくスマブラをしていました。1年後、それぞれが志望校に受かることを夢見た日々でした。

IMG_6709

(金髪のK君との勉強。ちなみにこの時、筆者はワインレッドのような髪色でした。)

 

IMG_6711

(手前の金髪がK君。奥の青服がO君。右の黒服がY君。
全員浪人生。ゲーム中。)

 

次回からは浪人の4月以降について話していきます。ここまで閲覧ありがとうございました。

 

次→【宅浪の現実⑤】1年間の宅浪を経て早稲田の人間科学部に合格した話

 

武田塾の強み!逆転合格するためには

 

・武田塾の強みパート① 逆転合格するために

 

・武田塾の強みパート② 逆転合格するために

 

・武田塾の強みパート③ 逆転合格するために

 

・武田塾の強みパート④ 逆転合格するために

 

 

 

塾・予備校に通い始める時期は?

 

・塾・予備校に通い始める時期、通塾・予備校率は?

 

 

無料受験相談

関連記事

【宅浪の現実①】1年間の宅浪を経て早稲田の人間科学部に合格した話

こんにちは! 武田塾 久喜校 です!久喜市の塾や予備校をお考えの方!ぜひ一度、無料相談 にお越しください!!!   久喜駅から徒歩数十秒の好立地にあり、快適な自習室と優秀な講師陣、的確な自主 ..

【宅浪の現実②】1年間の宅浪を経て早稲田の人間科学部に合格した話

こんにちは! 武田塾 久喜校 です!久喜市の塾や予備校をお考えの方!ぜひ一度、無料相談 にお越しください!!!   久喜駅から徒歩数十秒の好立地にあり、快適な自習室と優秀な講師陣、的確な自主 ..

【宅浪の現実③】1年間の宅浪を経て早稲田の人間科学部に合格した話

こんにちは! 武田塾 久喜校 です!久喜市の塾や予備校をお考えの方!ぜひ一度、無料相談 にお越しください!!!   久喜駅から徒歩数十秒の好立地にあり、快適な自習室と優秀な講師陣、的確な自主 ..

あなたに合った勉強法を教えます!

無料受験相談に行ってみる