国立二次受験に向けて♪受験生必見ポイントを詳しく説明します!!

久喜校・

二次試験に向けてのポイント!!

久喜市周辺の高校生・受験生のみなさんこんにちは。

武田塾 久喜校です。

さて、今回は国立の二次受験に向けて5つのポイントを紹介します!

①自己採点の結果は冷静に受け止める

(1)目標どおりに得点できた場合

 全国レベルで予定した得点が取れた場合、合格可能性がA・B判定、あるいは50%以上の場合は、

 おおむねそのまま出願して大丈夫です。

(2)目標よりかなり多く得点できた場合

 予定より40点ほど上回った場合、2次の科目・配点を考えずに志望校をランクアップする人がいますが、2次科目の学力不足で不合格になる

 ケースも多いです。

 ここで注意すべきは、募集要項を確認せずにうっかり出願し、受験科目と大学が課している科目が異なり、

 「0点」「無資格」とならないよう気をつけてください。

(3)予想外に悪く、目標を下回った場合

 逆に合格可能性がC・D判定、あるいは30%以下の時は出願校の変更を検討しましょう。

 「どうしても国公立」という人は、募集人員が比較的多い後期・中期日程を併願先として選び直す必要もあります。

②2次試験は英語・数学で差がつく

【英語】得点差がつきやすいキー科目

英語は大半の大学で課されますが、国語に比べて得点差がつきやすく、合否に大きな影響を与えている大学が多いです。

大学による難易差はありますが、最低でも文系で60%以上、理系でも50%以上は得点したいところです。 

【数学】わかりやすい答案で部分点を確保

数学は文系・理系を問わず、得点差が大きくでます。得意な人は限りなく、満点に近い点数になります。

苦手な人は、部分点で点数を一点でも多く取る勝ち取る必要があります。

文系の人で、数学が得意なら強力な武器となります。

【国語】比較的、差がつきにくい

国語は平均点レベルに得点分布が集中し、差がつきにくい科目といえます。

制限字数以内で理由を説明したり、主旨を要約したりする設問で意外に差がつくため、ここでも粘り強く対策を立てていきたいところです!

③逆転に必要なものは「合格者平均点」!

 ここで注目したいのはセ試の高得点者が必ずしも2次の高得点者ではない、ということです。

 記述試験を常に意識した学習で、2次に適応した学力がついていれば、ある程度は挽回が可能です。

 きびしい目標になるとは思いますが、2次逆転のためには、

 合格者平均点を確保できるまでレベルアップしておきましょう。

④2次逆転する受験生の特徴とは?

(1)志望校に対する強い意志

 「必ずこの大学に入る!」という強い意志は必須条件です。

 セ試の失敗を引きずらず、2次対策に集中する切り替えの早さも必要でしょう。

(2)ハイレベルの得意科目がある

 絶対の自信を持つ得意科目がある人は強いです。さらにその科目の配点が高ければ2次逆転のチャンスは広がります。

(3)思考力・論理力重視の記述試験が得意

 スピードを要求される試験より、じっくり考えさせる試験の方が得意で、論理構成のしっかりした答案が作れる人は、

 2次で思わぬ実力を発揮できるでしょう。

⑤私立大入試の“実戦”を活かす!

 前期日程まで1か月を切りました。

 受験生、特に現役生は、受験教科が絞られることもあり、この短期間に学力が「偏差値で3~5は上がる」といわれています。

 急激な学力アップを実現するには、実戦の場を活用することも得策です。

 その際、私立大入試はこれまで蓄えた知識の整理・定着のための絶好のチャンスです!集中力を保って全力で臨みましょう。 

 

 最後に・・・

 いかがでしたでしょうか?

 2月前半かから私立入試が本格的に始まります。

 最後の最後までみなさんの学力は伸び続けています!最後まで諦めずに、第一志望まで乗り切りましょう。

 

逆転合格で志望校を目指すなら武田塾久喜校へ!!

 

武田塾では、偏差値30台からの早慶・マーチ・難関大学への逆転合格が可能です!!

逆転合格で志望校を目指すなら、武田塾久喜校にお任せ下さい!!

まずは無料受験相談にお越し頂き、受験勉強のことはもちろん。中間・期末テスト、学校生活のこと等何でもご相談ください!!

 

無料受験相談

 

武田塾の強み!逆転合格するためには

・武田塾の強みパート① 逆転合格するために

・武田塾の強みパート② 逆転合格するために

・武田塾の強みパート③ 逆転合格するために

・武田塾の強みパート④ 逆転合格するために

 

塾・予備校に通い始める時期は?

・塾・予備校に通い始める時期、通塾・予備校率は?

 

無料受験相談

 

武田塾の強み!逆転合格するためには

 

・武田塾の強みパート① 逆転合格するために

 

・武田塾の強みパート② 逆転合格するために

 

・武田塾の強みパート③ 逆転合格するために

 

・武田塾の強みパート④ 逆転合格するために

 

 

 

塾・予備校に通い始める時期は?

 

・塾・予備校に通い始める時期、通塾・予備校率は?

 

 

無料受験相談

関連記事

無料受験相談

集中力がつきません、、どうする?!    高校1年高校2年のうちから勉強するルーティーンを自分の中で確立していると、高校3年の受験勉強期間に入ったときに難なく進めて行けます。  まずはどのく…

thumbnail

みなさん、こんにちは!日ごろの勉強の調子は、いかがですか??コロナのワクチン接種が進んで、若干その効果が出始めたころですが、まだ安心はできません。外に出る時は、しっかりマスクを付け、「感染しない、感染…

4月 ブログ写真 矢島

はじめに 皆さんこんにちは!もう4月になりましたがいかがお過ごしでしょうか? 今回は武田塾久喜校の2020年度合格実績をどどーんと紹介していきたいと思います! また、結果にプラスして、そのレベルの大学…

thumbnail

  皆さんこんにちは!武田塾久喜校です✨   はやいもので、7月に突入しましたね!!   学校が再開されて一か月が経ち、本格的に授業が再開されてきていると思いますが、勉強…