立教大学の穴場学部はここだ!倍率・偏差値を根拠に立教生が語ります

渋谷校・

渋谷駅より徒歩2分 大学受験予備校 「武田塾渋谷校」です!

 

こんにちは!武田塾渋谷校講師、立教大学社会学部メディア社会学科3年前田です!

 

今回は倍率偏差値科目の配点(立教大学は合格最低点を公表していません(-_-))の3つの観点から立教大学穴場学部学科を紹介していきます!

 

私自身、受験期に将来の目標が決まっていなかったため、入りたい学部で受験校を決めるのではなく、行きたい大学で受験校を決めていました。ですので倍率などを見て、文学部や法学部、経済学部、教育学部・・・など日程が合い次第さまざまな学部を受けたものです(笑)

私のように、この学部で好きなことをしたい!というより、この大学になんとしても行きたい!と考えている方には是非入りやすい穴場学部学科を知って頂き、受験校選びに役立てて欲しいと思っています(*^^*)

立教大学穴場

立教大学の学部・学科紹介

~池袋キャンパス~

unnamed-4

文学部

・キリスト教学科・文学科(英米文学、ドイツ語、フランス語、日本文化、文芸思想専修)・史学科・教育学科

経営学部

・経営学科・国際経営学科

経済学部

・経済学科・経済政策学科・会計ファイナンス学科

法学部

・法学科・政治学科・国際ビジネス法学科

社会学部

・社会学科・現代文化学科・メディア社会学科

異文化コミュニケーション学部

理学部

・物理学科・数学科・化学学科・生命理工学科

GLAPコース

~新座キャンパス~

観光学部

・観光学科・交流文化学科

現代心理学部

・心理学科・映像身体学科

コミュニティ福祉学部

・福祉学科・コミュニティ政策学科・スポーツウエルネス学科

 

現在、以上の10学部27学科1コースが設置されています!立教は学部も豊富ですが、何より細かく学科が分かれているのが特徴の1つです!実際に通ってみて、同じ学部でも学科によってカリキュラムや学べることが違うな~と実感しています(^^)/

立教大学は自分の学部だけではなく、他の学部の授業も受けることが出来ますよ!

 

 

倍率から見る立教の穴場学部

さて、まずはじめに、学科を考慮せずに学部ごとの倍率を見てみます!

スクリーンショット (95)

スクリーンショット (96)スクリーンショット (97)スクリーンショット (98)スクリーンショット (99)スクリーンショット (100)スクリーンショット (101)

スクリーンショット (102)スクリーンショット (103)スクリーンショット (104)

 

年度によって倍率は変動してしまうので一概には言えませんが、2019年度に注目してみると、人気学部である経営学部、異文化コミュニケーション学部は、一般入試・センター利用試験共に倍率10倍を超えているので、高倍率と言えます。

 

低倍率の穴場学部トップ③は・・・①理学部②法学部③文学部です!

ここから、この3つについて学科入試形態ごとに詳しく見ていきましょう。

 

①理学部

スクリーンショット (105)スクリーンショット (106)

 

個別日程に注目すると、2019,2020年度共に5倍を超える学科がないので理学部は穴場学部と言えます!

中でも2020年の個別入試に注目すると数学科・生命理学科が3.1倍と最も低いです。

 

 

②法学部

スクリーンショット (113)

スクリーンショット (114)

 

個別日程入試に注目すると、法学部もどの学科も5倍を超えていないので、穴場学部と言えます!

法学部の中でも、全学部・個別日程ともに倍率が低いのが政治学科です!

 

③文学部

スクリーンショット (107)スクリーンショット (108)スクリーンショット (110)スクリーンショット (112)スクリーンショット (115)

 

 

2020年度個別日程入試に注目すると、文学科の英米文学専修は3.2と低く、全学部3教科入試に注目すると、文学科の日本文学専修は5.1と低くなっています。

 

この3つから全学部にも共通する事として、立教大学を受験するなら全学部入試より圧倒的に個別日程入試がオススメということです!全学部入試は一回の入試で沢山の学部に出願できるなどのメリットはありますが、募集人数も少なく、倍率もその分高いです。

また、全学部3教科と比べ、全学部グローバルは英語資格を持っていると英語受験が免除になり負担が減るので、3教科入試より高倍率になってしまう傾向が強いです・・・

ンター試験3教科利用入試も近年高倍率が続いているのであまりお勧めとは言えません・・・

ただ、倍率は年によって大きく変わりますが、前年度が高いと敬遠する人が多く、次の年の倍率が下がるという傾向が見受けられます。

 

また、私はその年の受験者数が分かる志願者情速報もおススメだと思います!

出願期間に志願者情報が見れるので、私は出願締め切りギリギリまでその年の受験者傾向を見て出願する学部を決めている時もありました!

是非、参考にしてみて下さい!

 

 

偏差値から見る立教大学の穴場学部

次に偏差値を見て検証していきます!

〇文学部

スクリーンショット (85)

 

〇経営学部

スクリーンショット (88)

 

〇経済学部

スクリーンショット (87)

 

〇法学部

スクリーンショット (91)

 

〇社会学部

スクリーンショット (90)

 

〇異文化コミュニケーション学部

スクリーンショット (86)

 

〇理学部

スクリーンショット (89)

 

 

〇観光学部

スクリーンショット (92)

 

〇現代心理学部

スクリーンショット (94)

 

〇コミュニティ福祉学部

スクリーンショット (93)

 

上記から、立教の偏差値は55.0~65.0であることが分かります。

このようにみると、理学部57.5なので理系で立教に入りたい方にとっては穴場学部と言えます!

理系文系でキャンパスが違う学校も多いですが、立教は同じキャンパスです!!文系理系関係なく友達の輪が広がるところが魅力的です(^^♪

 

文系学部は殆どが偏差値60以上ですが、新座キャンパスのコミュニティ福祉学部は、57.5となっているので穴場学部と言えるのではないでしょうか!

 

また、私が学校内で聞くところ新座キャンパスの方が少し難易度が低いということを耳にします。新座キャンパスは埼玉にあるので都心からは離れていますが、立教大学に入りたい!という方は是非検討してみて下さい!

総じて、65.0~の高偏差値の学部学科は何としてでも立教に!という方は敬遠した方がよさそうですが、偏差値60.0の学科は沢山あるので、狙って受ける価値があると思います!

 

 

配点から見る穴場学部

~入試科目(個別日程)紹介~

<理系>

数学科と生命理学科は、英語・数学が必須で、残り1科目を物理、化学、生物から選ぶ形式。

物理学科は、英語・数学・物理

化学科は、英語・数学・化学となっています。

<文系>

立教大学の受験科目は3教科です。

異文化コミュニケ―ション学部文学部英語・国語が必須で、残り1科目は世界史、日本史から選ぶ形。

観光学部英語・国語が必須で、残り1科目は、世界史、日本史、地理、数学から選ぶ形。

 

それ以外の学部英語・国語が必須で、残り1科目は世界史、日本史、数学から選ぶ形となっています。

また、全学部入試に限り政経選択でも受験可能です。政経を選択している方は全学部入試でしか受験できないのでご注意下さい('_')

 

~配点(個別日程)~

学部によって配点が異なります!

文学部(史学科)・・・英語、国語、地歴→200点

文学部(史学科以外)、法学部、観光学部、コミュニティ福祉学部・・・英語、国語→200点 選択科目→100点

経営学部、社会学部・・・英語→100点 国語、選択科目→100点

経済学部、現代心理学部・・・英語、国語→100点 選択科目→100点

理学部(数学科)・・・数学→200点 理科、英語→100点

理学部(物理学科)・・・数学→150点 理科、英語→100点

理学部(数学科・物理学科以外)理科→100点 数学、英語→100点

となっています。

 

私立文系というと、「受験の合否は英語で決まる」というように英語に重きを置かれがちですが、立教大学は英語と国語の配点が同じ学部が多いです。

私も本番、英語は低かったものの、国語の点数に救われ合格することが出来ました。

偏差値や倍率を見て学部を決める選択肢もありますが、自分の得意科目によって受ける学部を選ぶのも一つの手だと思います!

 

 

おわりに・・・

偏差値が60.0で倍率も低い学科は穴場学部と言えます。

そう考えるとやはり、理学部・法学部・文学部穴場学部と言えそうです!

 

現在私立大学定員の厳格化により、高倍率・高得点の厳しい受験が続いています。

殆どの学部が10倍を超えたり、看板学部だと20倍近くになってしまったりする有名大学も多いです。

 

このような中で、他のGMARCHと比べると、人気傾向にある異文化コミュニケ―ション学部・経営学部・社会学部を除き、比較的低倍率な学科が多いため、立教大学は比較的入りやすい大学だと思います。

加えて、立教大学の入試は基礎的な問題ばかりです

 

合格最低点は公表していませんが、私や友達の点数開示された点数を見ると、約70~80%合格最低ラインだと思います。有名学部や、全学部入試の場合は、8割後半が最低ラインと、高得点勝負となってします。

ですので、基礎的な問題をいかに落とさないか合否の分かれ目となっています。

絶対にGMARCHに行きたい!という方には立教大学は対策もしやすく、とても狙い目の大学だと思います!

是非今からでも、しっかりと基礎を固めて、取れるところを落とさないように練習していきましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!皆様の受験校選びに少しでも役立てば幸いです(*^^*)!

↓↓穴場大学関連ブログ↓↓

上智大学の合格しやすい穴場学部を徹底分析!あの学部を狙え!

慶應義塾大学の穴場学部・倍率・偏差値を慶應生が紹介します!

明治大学の合格しやすい穴場学部 徹底分析!受験対策と勉強法教えます

東工大の穴場入試発見!志望順・対策方法・狙い目学部まで教えます!

中央大学の穴場学部はここ!倍率・偏差値を基に徹底分析!

 

 

立教大学の穴場学部はここだ!倍率・偏差値を根拠に立教生が語ります

武田塾では入塾の意思に関わらず、受験生の皆さんのご相談に無料でお応えしています。

受験に向けて、相談したい!

どう勉強したらいいかわからない!

そんな方はぜひ無料受験相談にいらしてください☆

・お電話にて→03-3461-7700【受付13:00~22:00(日曜日を除く)】

☆渋谷校が分析する大学情報や対策法☆

上智大学の穴場学部はここだ!倍率・偏差値なども紹介します!(人気ブログ第2位)

青学に行きたい!青山学院大学に合格する為に絶対に外せない情報!(人気ブログ第3位)

中央大学の穴場学部はここだ!倍率・偏差値なども紹介します!(人気ブログ第4位)

明治大学の穴場学部はここだ!倍率・偏差値なども紹介します!(人気ブログ第5位)

早稲田大学の成績標準化について紹介します!(人気ブログ第6位)

2019年東工大の数学を徹底分析!難易度・目標点数教えます!(人気ブログ第7)

東工大の穴場学部はここだ!倍率・偏差値なども紹介します!(人気ブログ第8位)

明治大学の穴場学部はここだ!倍率・偏差値なども紹介します!

慶應義塾大学の穴場学部はここだ!倍率・偏差値なども紹介します!

2科目受験が可能な大学をまとめました!滑り止めにもお勧め!

センター利用でなんと合格が保証されている学校がある!?産業能率大学は絶対に出願すべき!!

☆渋谷校耳より情報☆

大学入試が変わる!2020年度問題の対策を始めよう!

センター試験利用入試について!人気大学の出願期間全てまとめました!

小論文の書き方やルールについて!対策法や練習法も紹介します!

☆塾選びをされている方はこちらもおススメ☆

渋谷で予備校を探している受験生必見!最強の学習方法を教えます!

渋谷駅の予備校情報と武田塾との比較!

武田塾ってどんなシステム??武田塾のシステムについてご紹介☆

武田塾渋谷校Mさんの一日をご紹介!武田塾ってどんな塾?

現在の塾・予備校を辞めて転塾しようと考えている方へ。転塾では何も解決しない?(刺激強いブログですので注意必要)

☆合格体験記は以下の写真をタップ!!☆

集合写真その3

予備校塾選びで重要なポイントは

生徒が成長できるサポートが受けられるのか!?

だと思います。校舎長(社員)や講師など、自分に合って尚且つ面倒をしっかりと見てくれる場所に決めた方が良いと思います。

人生を左右する大事な受験ですから、認知度サービスだけに捉われずしっかりと見定めましょう!

受験相談は随時無料で実施しますので、貴方だけの受験カリキュラム貴方だけの進め方を提案させていただきます!

武田塾渋谷校

東京都渋谷区道玄坂1-9-1 梅山ビル4F

TEL03-3461-7700

map