武田塾のコースの種類について 宿題確認特訓について解説

寝屋川校・

みなさんこんにちは、武田塾寝屋川校です。

本日は武田塾のコースのうちの一つでもある宿題確認特訓についてご紹介していきます。

武田塾に興味がある方はぜひ参考にしていただければと思います。

武田塾のコースの種類について 宿題確認特訓について解説

武田塾寝屋川校 解説

宿題確認特訓とは宿題ペース管理と確認テストを週に一回、受講科目分をまとめて行う特訓です。

個別指導と義務自習を除いた、非常にコンパクトな特訓になっています。

基本的に自学自習はできるが具体的な勉強計画や、定着度を確認するための確認テストを必要としている方に向けた方向けのコースです。

現時点である程度の学力を有している方に向けたコースにもなっております。

これから勉強を開始する方や現時点でまだ基礎が固まっていない受験生にとっては負担が重たいコースではありますので注意が必要です。

宿題確認特訓の特徴

  義務自習 個別指導 確認テスト 宿題ペース管理
徹底個別特訓
個別管理特訓
宿題確認特訓 ×
独学支援特訓 × ×

※現在は徹底個別特訓はなくなり、全てのコースに義務自習を選択制でつけることができるようになりました。

先ほどもお伝えしましたが、宿題確認特訓には個別指導がつきませんので、自発的に勉強をする習慣が身についていなければ正しく成績を伸ばすことが難しくなります

個別指導塾なのに個別指導がつかないので、珍しい形式の特訓です。

また、徹底個別特訓や個別管理特訓と違って確認テストを自分で採点しなければいけない点と、確認テストが受講科目分一日でまとめて行わなければいけない点特訓日が1週間に1回しかない点など受講をおすすめできる人が限られます。

また、個別指導がついていないコースになりますので、特訓中にわからなかった問題などに対する質問対応特訓中にできない点はご了承ください。

あくまでも自分で自学自習が出来る前提でのコースになります。

宿題確認特訓の種類

宿題確認特訓の種類は個別管理特訓と同じくSとLの2種類あります。

Sでは最大4科目までの宿題ペース管理と確認テストを受けることができます。

Lでは無制限で宿題ペース管理と確認テストを受けることができます。

Sは主に私立大学を受験する方や、私大医学部を受験する方が受講するコースで、Lは国公立を受験する方が受講するコースになります。

宿題確認特訓に関するご質問

無料受験相談でいただく、宿題確認特訓に関するご質問をご紹介します。

わからない問題に対して質問をすることが出来るのか

武田塾寝屋川校 質問

宿題確認特訓は個別指導がついていませんので、特訓内で講師が科目に関する質問対応はできません。

しかし、特訓外で手すきの講師に質問をすることができますので、分からない問題などがあれば塾に来た際に質問してくだされば対応可能です。

あくまで指導・解説を特訓時間内では行えないということですので、普段自習室を利用していただいている時などであれば問題はありません。

宿題確認特訓の受講をおすすめできる方の特徴

宿題確認特訓は自学自習ができる方にしかおすすめできません

というのも、宿題ペース管理と確認テストと1時間の特訓を週に1度行う以外は全て自学自習の時間になります。

週に1度の特訓時間も基本的には確認テストの結果のヒアリングから始まり次週の宿題作成や勉強計画の確認などを受講科目分を全てまとめて行う必要がありますので、自学自習ができているかの確認程度しかできないことが大半です。

現時点である程度の基礎が固まっている方や勉強習慣ができた方におすすめできるコースになります。

宿題確認特訓の受講をおすすめできない方の特徴

宿題確認特訓の受講をおすすめできる方で書いた内容と主に反対のことになりますが、これから勉強を始める方や現時点で基礎がまだ固まっていない方にはおすすめできません

また、自分に甘い方にもおすすめはできません

これから勉強を始める方や現時点で基礎がまだ固まっていない方は、勉強の仕方がまだわからないケースが多いと思います。

個別指導がついていれば勉強の仕方について特訓中に細かく確認することができますが、宿題確認では個別指導がつきませんので細かな勉強内容などについて掘り下げて確認することが難しくなります。

この場合は個別管理特訓で受講し個別指導をつけたのちに、宿題確認特訓に切り替えることをおすすめします。

また、自分に甘い人は極力宿題確認特訓は避けた方が良いです。

宿題確認特訓は確認テストの採点を生徒自身が行いますので、カンニングや点数の水増しなどを自己判断で行えてしまうのです。

本来はこれらの行為は自分自身の首を絞める行為になることに気付けますが、自分に甘い方は見えないふりをしてしまい、気付いたら正しい勉強ができていない、ということが起きてしまいます。

自分が宿題確認特訓を受講しても問題がないかどうかはしっかりと確認をしてコース選択を行うようにしてください。

以上、武田塾のコースの種類について 宿題確認特訓について解説でした。

お問い合わせはこちらから!

武田塾寝屋川校では無料受験相談を行っています。

武田塾寝屋川校 寝屋川(末永凌彩)校舎長

「勉強のやり方がわからない……」
「どの参考書を使えばいいのかわからない……」
「授業を受けても意味ない気がする……」


受験に関するあらゆる悩みに、無料で個別アドバイスをさせていただきます!

武田塾 寝屋川校

武田塾寝屋川校 教室内の様子

〒572-0042
大阪府寝屋川市東大利町14‐6
丸喜ビル 3F

【TEL】 072-813-8899

【メール】neyagawa@takeda.tv

【開校曜日】月~土曜日

【自習室利用可能時間】13:00~22:00

【電話受付対応時間】13:00~22:00

武田塾寝屋川校のHPはこちら

無料受験相談

武田塾 宇治校

武田塾宇治校 教室内の様子

〒611-0021
京都府宇治市宇治若森31-5
宇治タイセイビル 1階

【TEL】 0774‐39‐7374

【メール】uji@takeda.tv

【開校曜日】月~土曜日

【自習室利用可能時間】13:00~22:00

【電話受付対応時間】13:00~22:00

武田塾宇治校のHPはこちら

無料受験相談

武田塾 くずは校

武田塾くずは校 教室内の様子2

〒573-1106
大阪府枚方市町楠葉1丁目5-1
婦喜屋ビル 3階

【TEL】 072-807-6362

【メール】kuzuha@takeda.tv

【開校曜日】月~土曜日

【自習室利用可能時間】13:00~22:00

【電話受付対応時間】13:00~22:00

武田塾くずは校のHPはこちら

無料受験相談

武田塾 枚方校

武田塾枚方校 教室内の様子

〒573-0032
大阪府枚方市岡東町14-44
雲川ビル 4階

【TEL】 072-808-8686

【メール】hirakata@takeda.tv

【開校曜日】月~土曜日

【自習室利用可能時間】13:00~22:00

【電話受付対応時間】13:00~22:00

武田塾牧方校のHPはこちら

無料受験相談

武田塾 守口校

武田塾守口校 教室内の様子

〒570-0026
大阪府守口市松月町2-19
松月ビル 3階

【TEL】 06-6995-4870

【メール】moriguchi@takeda.tv

【開校曜日】月~土曜日

【自習室利用可能時間】13:00~22:00

【電話受付対応時間】13:00~22:00

武田塾守口校のHPはこちら

無料受験相談

 

タグ:,

関連記事

武田塾のコースの種類について 独学支援特訓について解説

みなさんこんにちは、武田塾寝屋川校です。 今回の記事では武田塾のコースの種類の一つである独学支援特訓についてご紹介します。 武田塾のコースについて詳しく知りたい方はぜひ参考にしていただければと思います…

武田塾のコースの種類について 個別管理特訓 S・L について解説

皆さんこんにちは、武田塾寝屋川校です。 前回の記事では徹底個別特訓のご紹介をいたしましたので、今回の記事では個別管理特訓についてご紹介したいと思います。 個別管理特訓は全国の武田塾の中でも最も受講者数…

武田塾のコースの種類について 徹底個別特訓編

こんにちは!合格一直線武田塾寝屋川校、校舎長の吉原です。 前回は武田塾の義務自習についてご紹介しましたが、今回は武田塾のコースの中の一つである徹底個別特訓についてご紹介します。 武田塾のコースの種類に…

武田塾の義務自習とは【勉強習慣がない方・意志が弱い方にお勧め】

みなさんこんにちは、武田塾寝屋川校です。 武田塾には徹底個別特訓というコースがあり、そのコースのみについているサポートに義務自習というものがあります。 今回は武田塾の義務自習についてご紹介していきます…