関西学院大学の出題傾向・対策(勉強方法)【関学志望の受験生必見】

神戸三宮校・

こんにちは、武田塾神戸三宮校の藤原です。

 

武田塾では各大学の過去問を分析し、大学別の対策方法や勉強方法について日々研究しています。

 

今回は、HPにて神戸の高校生に人気の大学、関西学院大学の対策・出題傾向・倍率についてまとめたいと思います。

2019年度の関西学院大学の各学部の倍率一覧は?

  募集人数 受験者数 合格者数 倍率
神学部 20 235 34 6.9
文学部 479 5063 1489 3.4
社会学部 415 4326 1030 4.2
法学部 415 4340 1085 4.0
経済学部 387 3956 879 4.5
商学部 370 3998 1052 3.8
人間福祉学部 199 1940 373 5.2
国際学部 135 1595 238 6.7
教育学部 204 2300 418 5.5
総合政策学部 330 26852 4402 6.1
理工学部 407 5564 1989 3.3

 

関西学院大学の科目別出題傾向・対策【まとめ】

関西学院 画像

関西学院大学ってどんな大学ですかー?
関西学院大学はキリスト教系の大学で、世界に数多くの提携校があり、留学制度が充実しています。

 

国連ともつながりがあり、ニューヨークの国連本部で、国連職員から国際機構の役割について学ぶ「国連セミナー」が開催されるくらいです。

 

英語教育も充実しており、外国人担当教員による英語の集中講義が行われるなど「世界市民となる教養や国際性、実践力を養う」という関西学院大学の教育目標のもと様々な取り組みが行われています。

 

関西学院大学といえば「国際性」ということもあり、国際学部が人気です。

関西学院大学でのキャンパスライフも現役関学生情報によると楽しい様子です。

 

六甲山を背景に、西洋風のスタイルで統一された西宮上ヶ原キャンパスをはじめ、写真でも伝わるようにその美しすぎるキャンパスは数多くの受験生を虜にしています。

 

体育会・サークル活動もさかんで、200もの公認団体が活動をしています。

 

大学日本一に輝いたアメリカン・フットボール部など数多くの部活・サークルが実績をあげており、関学出身のスポーツ選手も多いです。

神戸の高校生に人気の大学、関西学院大学にどうしても行きたいあなたに贈る
関西学院大学の対策・出題傾向

 

●英語編 ―関学の英語は文法・語法が要―

試験時間:90分 マーク式
配点:200点
目標得点:70%(国際学部以外なら最低点を超える)

 

【関西学院大学英語の出題傾向・対策】

Ⅰ:長文読解問題
Ⅱ:長文読解問題
Ⅲ:長文読解問題
Ⅳ:文法・語法問題
Ⅴ:整序問題
Ⅵ:会話文問題

関西学院大学は関関同立の他大学と比較すると「文法の知識」が要求される割合が比較的高い傾向にあります。

 

長文読解問題のなかでも空所補充問題や同じ意味の表現を選ぶ問題を通して「単語・イディオム・文法語法」の知識が試されています。

 

武田塾おすすめの英熟語の参考書『速読英熟語』、文法語法の参考書『Next Stage』を直前期まで何度もしつこく繰り返すのがおすすめです。

 

内容一致問題も出題されているので、長文の参考書を用いて練習しましょう。

 

 

【武田塾チャンネル】英語の勉強方法

武田塾の参考書ルートのMARCHレベルまでを終わらせてください。

武田塾の中森教務主任と山火先生が1時間、英語の勉強方法について説明しています。

 

●国語編 ―現代文は漢字対策、古文は本文理解―

試験時間:75分 マーク式

配点:200点

目標得点:70%

【関西学院大学国の出題傾向・対策】

Ⅰ:現代文(問1~問12)
Ⅱ:古文(問1~問14)

現代文については、漢字の書き・読みを問う問題や、日常生活で出てくる用語の意味を問う問題など常識的な問題が前半で多く出題されていました。

 

関西学院志望の受験生にはここは確実に得点しておきたい箇所になります。

 

漢字対策は必ず行うようにしましょう。

 

内容一致問題も近年レベルは易化してきており、要旨を捉えれば高得点は難しくないはずです。

 

武田塾おすすめの参考書『現代文読解力の開発講座』を用いて、要旨を正確に捉える読み方を身につけておくと得点力は伸びます

関関同立の他大学が現代文に比重を置く一方、関西学院大学は現代文・古文ともに75点ずつの配点です。

 

すなわち、他大学と比較して古文の学習の重要度が高いということになります。

 

古文の出題方法は多岐にわたり、文中に出てくる人物の中身を問う問題・敬語や助動詞など古文文法の知識を問う問題・和歌について問う古文知識問題などが出題されるが、本文を細かく正確に読んでいかないと解けない問題も多いです。

 

まずは知識で解ける問題を処理し、後は時間をかけて本文を丁寧に読む練習が必要です。

 

武田塾おすすめの参考書『首都圏「難関」私大古文演習』は解説も詳しく、丁寧に読解するための練習になります。

 

【武田塾チャンネル】国語の勉強方法

関西学院大学志望の受験生はMARCHレベルまでを終わらせてください。

現代文・古文ともに武田塾の中森教務主任と山火先生が勉強方法についてわかりやすく説明してくれています。

●日本史編 ―正誤問題が合否の鍵―

試験時間:60分

配点:150点

目標得点率:70%

【関西学院大学の日本史の対策・出題傾向】

関西学院大学の日本史は正誤問題の割合がかなり高いです。

 

「3つの選択肢に正解の選択肢がない場合エを選びなさい」といったすべて誤文で構成されている場合も用意されており、より注意して正誤の判定をする必要があります。

 

正誤問題の強化のためには日本史の知識を強固なものにしておくことが必須です。

 

武田塾のおすすめの参考書『石川日本史Bの実況中継』を何度も読み込み、正確な知識を頭に叩き込む必要があります。

 

出来事の順番を問う問題も出題されており、『元祖日本史の年代暗記法』で出来事の流れや同時期に起こった出来事を記憶しておきましょう。

【武田塾チャンネル】日本史の勉強方法

関西学院大学志望の受験生はMARCHレベルまで終わらせてください。

武田塾の中森教務主任と山火先生が日本史の勉強方法について丁寧に説明しています。

 

●世界史編 ―基本問題が目立つ世界史―

試験時間:60分

配点:120分

目標得点率:70%

 

【関西学院大学の世界史の対策・出題傾向】

関西学院大学の世界史の傾向としては教科書レベルの内容を問う基本問題が多いです。

 

頻出は西洋史で、西洋の文化史などは注意しておく必要があります。

 

正誤問題のなかには、かなり難易度の高い選択肢も一部含まれますが、消去法や基礎知識の応用で正当できるよう作られています。

 

武田塾のおすすめ参考書『ナビゲーター世界史』で基礎知識を確実にインプットしましょう。

 

【武田塾チャンネル】世界史の勉強方法

関西学院大学志望の受験生はMARCHレベルまで終わらせてください。

武田塾の中森教務主任と山火先生が世界史の勉強方法について詳しく話しています。

●文系数学編 ―計算力が求められる数学(文系)―

試験時間:60分

配点:150点

目標得点率:60%

 

【関西学院大学の文系数学の対策・出題傾向】

関西学院大学の文系数学は難問はあまり出ませんが、計算力が要求されます

 

というのも、60分という短い時間設定のなかで大問3題を解く必要があります。

 

文字を絡めた複雑な計算が頻出なので、ミスなく計算する練習を過去問を通して鍛えるのが大切です。

 

ただ、解法そのものは基本レベルなので武田塾おすすめの数学の参考書『基礎問題精講』を完璧になるまでやりこんでください。

 

また過去問を分析すると、幅広い分野から出題されているので、得点力をあげるため全分野対策を行いましょう。

 

【武田塾チャンネル】数学の勉強方法


武田塾の林塾長と山火先生が数学の勉強方法について説明しています。

あなた専用の関西学院大学対策を知りたい方へ

受験生は一人ひとり状況が全く違います。

 

得意な科目・苦手科目・勉強習慣があるかないか・部活動が忙しい・・・等々、それぞれの状況に応じて毎日のやるべき勉強は変わります。

 

関西学院大学

授業を受けても伸びている実感がない人へ

サクッと武田塾を知りたいという方は、こちらの動画をチェックしてください。
『90秒で分かる武田塾』

①授業をしない

武田塾の一番の特徴ですね!
一般的な個別指導塾では講師の先生から新たに勉強する部分の解説を受けたり
分からない問題の説明をしてもらうなど「授業を受けること」がメインです。

勿論ひとりひとりに応じたわかりやすい説明はありますが授業を受けるだけでは
「わかる(理解する)」だけにとどまっていまい問題を「できる」ようにはなりません。

これを読んでいる方にも授業を受けて「めっちゃわかった!」「これでテストもできる」
と思っていたのにテストが出来なかったり良い点を取れなかった経験はありませんか??

「授業を受けること」だけでなく自分で考えてやってみないと
しっかりと知識として定着出来ず忘却の彼方に行ってしまうのです。

そのため武田塾では授業を行わず
自分に合った参考書を使用した自学自習の徹底管理を行うことで
「わかる」から「やってみて」「できる」状態に持っていきます!

勉強のやり方からしっかり教えて、出来るようになるまでやってもらう

これが武田塾です!

 

※武田塾では以下を学習の三段階の「できる」ようになるまで指導します。

①「わかる」=教わって理解!

②「やってみる」=実際に解く!

③「できる」=入試でもできる!

②毎週の確認テストと個別指導

<1日単位の明確に決まった宿題>
武田塾では1日ごとに宿題の範囲が決まっています。
塾生は毎日どれだけの時間どんなこと勉強すればいいのか明確です。
また、武田塾では「4日進んで2日戻る(復習する)」勉強法を
徹底するためやりっぱなしになることは有り得ません!
※英単語も数学の問題集も6日間の間に3回完璧にしています。

しかし宿題をしっかりやっても
「これで出来るようになったのか不安」
と思ってしまうこともあると思います。
武田塾ではその不安を「確認テスト」「個別指導」で無くします!

<確認テストと個別指導>
武田塾では1週間に1度「確認テスト」と「個別指導」を行います。
テスト内容は宿題の問題と全く同じ問題なので
しっかりこなせていれば満点を取ることが出来ます!
そのため毎日頑張って勉強しないとやっていないことがバレるのです。

また、確認テストで80点以上を超えないと次に進めないため
志望校合格までの道を進んでいくことも出来ないのです。

こうして武田塾では確認テストで「勉強をサボれない」仕組みを作っているのです。

ずる賢い人や要領の良い人はここまで聞くと
「解答の丸暗記をすれば良いし楽勝♪」と
思ったかもしれませんがそれは絶対に出来ません!

それには2つ理由があるので説明していきます。

①宿題の量が丸暗記出来ない程多い

そもそも武田塾の宿題はどの科目でも丸暗記することが不可能な量です。
下の表が実際に出される1週間の宿題量です。
英文法の問題集ネクステージは9~16章で全部で数百問あります。
これを全て丸暗記することは不可能だとは思いませんか?
芦屋校①指導報告書20190507_page-0001
②個別指導の時間で口頭チェックがある

武田塾の個別指導の時間では一般的な個別指導塾のような
問題解説や新しい事項の説明をすることはありません。
本当に問題が出来るようになったのか、暗記になっていないか
口頭でチェックさせてもらっています。
この口頭でのチェックでは「答えを答えるのではなく何故その答えを選んだのか
その根拠や理由を講師の先生に説明してもらっています

武田塾の目的は参考書の問題が解けたり確認テストで点数を取ることでは当然ありません。

試験や入試で得点できなければ意味がないので、そのために根拠の確認をしていくわけです。
これを続けていくことで
自分で考えて理解する力(思考力)解法やプロセスを説明しえいく力(表現力)」
が養われていくのです。

 

今挙げた2つの力はセンター試験に変わる大学入学共通テストにも必要な力です。
一般的な個別指導塾では授業中に進んでいくことが講師の先生に求められるため「生徒が本当に分かっているか」「明確な根拠があって答えられているか」まで見ることはほとんどありません。

また、そのほかに確認テストの結果や生徒のノートを確認と
生徒へのヒアリングを行うことで1週間の勉強のやり方や
学習時間が適切かどうかをチェックし状況に応じて
アドバイスしていきます。

例えば、今週英単語が中々覚えられず
確認テストで8割を切ってしまった生徒の場合は
どのように英単語を覚えて来たのか、時間は毎日取れていたか
2日間の復習日でもしっかり取り組めていたかとノートを確認し、
その上で効率の良い正しい単語の覚え方を指導します。

ここまで講師の先生から手厚く見てもらえるのが武田塾の個別指導です!

③カリキュラムを全体で管理

もう1つ武田塾と普通の個別指導塾の違いはカリキュラムを塾全体で管理していることです。

個別指導塾では講師の先生に生徒のカリキュラムを丸投げしていることが多いです。
教室長の受験知識や教務知識が高い場合はひとりひとりのカリキュラムを設定していることも
あるのですが大半の場合は講師の先生にすべて任されてしまっています。
私自身アルバイト講師を4年間やっていましたが全て自分でカリキュラムを決めていました。
この方法ですと自身の経験のみを元に作っているため非常に危険ですよね?

しかし武田塾では志望校に応じてカリキュラムが決まっておりそれをもとに
講師の先生が指導しているため講師の先生に依存することはありません

ここまでをまとめると武田塾と他の個別指導塾の違いは
①授業をしない
②毎週やってきた範囲の確認テストと個別指導
③カリキュラムを全体で管理している
の3点ですね!

今回は武田塾と一般的な個別指導塾の違いについて紹介致しました!
以下今回の参考動画です!

武田塾と普通の個別指導の違いの動画

自分が大きい壁にぶち当たってる、いまいち自信が持てない、頑張りたいけど、頑張れないと言う方は是非受験相談にお越しください!お待ちしてます!

無料受験相談

 

武田塾神戸三宮校

 

武田塾では、一人一人が目標に向かって頑張っています。

武田塾の勉強法でやれば、成績は必ず上がります!

今の勉強法に悩んでいる人や諦めかけている人
あなたも武田塾で逆転合格しませんか?

武田塾神戸三宮校をもっと知りたい人は校舎まで来てください!(^^)!


大学受験に関してお悩みがある方

⇒武田塾の無料受験相談をご予約下さい♪

_______________________________________
大学受験の逆転合格専門塾【武田塾神戸三宮校】
〒651-0094
神戸市中央区琴ノ緒町4丁目3-3
GH三宮駅前ビル5F
(JR 三ノ宮駅 徒歩2分
阪急・阪神 神戸三宮駅 徒歩4分
地下鉄山手線 三宮駅 徒歩4分
ポートライナー 三宮駅 徒歩4分)
TEL:078-271-2115
武田塾神戸三宮校のホームページこちら

武田塾では、一人一人が目標に向かって頑張っています。
武田塾の勉強法でやれば、成績は必ず上がります!
今の勉強法に悩んでいる人や諦めかけている人
あなたも武田塾で逆転合格しませんか?
武田塾神戸三宮校をもっと知りたい人は校舎まで来てください!(^^)!

_______________________________________
大学受験の逆転合格専門塾【武田塾神戸三宮校】
〒651-0094
神戸市中央区琴ノ緒町4丁目3-3
GH三宮駅前ビル5F
(JR 三ノ宮駅 徒歩2分
阪急・阪神 神戸三宮駅 徒歩4分
地下鉄山手線 三宮駅 徒歩4分
ポートライナー 三宮駅 徒歩4分)
TEL:078-271-2115
校舎独自サイトこちら
______________________________________

関連記事

thumbnail

みなさんこんにちは。武田塾 神戸三宮校の副校舎長 川口(現 岡本校 校舎長)です。今回は大阪工業大学(大工大)の入試対策について述べたいと思います。 その前に、2020年春、阪急岡本駅徒歩1分、JR摂…

NoImage

関西大学の傾向と対策   こんにちは!武田塾神戸三宮校です。今回、自分の母校である関西大学の傾向、対策などをお伝え出来ればと思い書かせて頂こうと思います!     目次   1.関西大学の入試の特徴 …

NoImage

こんにちは、武田塾 神戸三宮校の副校舎長 川口(現 岡本校 校舎長)です。 受験校選びに迷っている高3・浪人生のみなさん。そして、そろそろ受験を意識し始める高1・2生のみなさん。 漠然と関関同立を目指…

NoImage

こんにちは、武田塾 神戸三宮校の副校舎長 川口(現 岡本校 校舎長)です。 受験を間近に控えた高3・浪人生でも、そろそろ受験を意識し始める高1・2生も、志望校選びっていろいろと迷いますよね。 一昔前に…

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 神戸三宮校へ