【仕上】秋模試はこのローテーションで受けよ!<早慶編>

熊谷校・

こんにちは! 逆転合格専門の個別指導塾・予備校の武田塾熊谷校です。

 

早慶志望者は仕上がり具合で模試を決めよ!

秋模試2

世間はお盆休みですが、
受験生にはそんなの関係なし!
この時期の頑張り・踏ん張りが、
今後の結果を左右すると言っても
過言ではありませんので、
引き続き頑張ってください。

でも、熱中症にはご注意を!

さて、今回は秋模試ローテの第2段。
対象は早慶志望になります!
学力到達度によっては、
推奨模試は異なりますので、
ご自身の現学力と要相談の上で、
ご検討ください。

 

8/25 第2回全統記述模試(河合塾)
    or
9/1 第2回駿台全国判定模試(駿台)

MARCH志望と同様、
この模試は記述が必要な方が対象。

この模試を通じて、
知っていただきたいのは、
記述形式の採点基準です。

特に、
自己採点と実際の点数に
大きな差異があった方は要注意!

今後の過去問演習の際、
自らが出した点数の信憑性
かなりの疑問符がつきます。

 

9/29  第2回駿台全国模試[ハイレベル](駿台)
    or
10/13 第3回全統記述模試(河合塾)

この辺りから仕上がり具合によって、
受ける模試が変わってきます。

前者の駿台全国模試[ハイレベル]
更なる難問に挑戦したいという方が
対象の模試です。

一方、後者の全統記述模試は、
更なる記述慣れがしたいという方が
対象の模試です。

前回の記述模試の結果を踏まえ、
「演習量か経験値のどっちが必要か?」
を判断材料に選ぶと良いでしょう。

 

10/27 早大入試プレ[早稲田志望]、
11/3   慶大入試プレ[慶應志望](代ゼミ)

    or
11/10 早大・慶大オープン(河合塾)

早慶に則したプレテストは
この模試が最後となるので、
同大学を志望する方にとって、
年内の最大目標になります。
出題形式や問題難易度を
体感するのが大きな目的です。

また早慶志望の多くの受験生が
この模試を受けてくるので、
ライバルとの差を確認するには
うってつけの舞台となります。

可能ならば両予備校主催の模試を
どちらも受けてみましょう。

 

11/24 全統センタープレテスト(河合塾)、
12/15 大学入試センター試験プレテスト(駿台)

    or
12/1   第3回駿台全国模試[ハイレベル](駿台)

前者の2つのセンタープレテストは、
基礎部分の抜けを確かめるためのもの。
本番で最も避けたいことは、
基礎問題の取りこぼしです。
この模試を通じて、
弱点となる単元を見つけたいところ。

一方の「ハイレベル」は、
難問・奇問への対応力を鍛える場。
本番でそうした問題に遭遇したとき、
「これって、実はあのことでは!」
といった具合に発想が出てくれば、
ライバルに差をつけられます。

いずれの模試にせよ、
本番でどうやって点数を取るか
ポイントとなります。

模試サンプル2

 

おわりに

早慶模試には
学力最上位層が登場してきます。

そのため
点数のわりに良い判定が出ないことも
十分に考えられるため、
早慶プレを回避される方もいます。

しかし、
肝心なのは模試後の行動です。
これを発奮材料に出来るかどうかで
今後の結果が変わります。

模試を終えてまず考えるべきは、
「どうやったら本番で点が取れるか」
です。

模試の結果を恐れず、
敢然と立ち向かってみましょう。

 

※試験実施日は試験会場によって
 異なる場合があります。
 地域によっては申込受付期間・
 受験日が異なりますので
 ご注意してください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

模試関連の記事は、
こちらをどうぞ!

【道標】秋模試はこのローテーションで受けよ!<MARCH編>

【腕試】2019年度版・武田塾推奨模試のラインナップをご紹介!~模試に関するQ&Aのオマケ付き

 

夏休みに関連する記事として、
こちらもどうぞ!

【鉄掟】成功へ誘う夏休みの過ごし方。この3つを心がけよ!

【超薦】『ドラゴン桜2』最新刊は受験生の夏休み課題図書!

【分岐】これからの成績上昇の有無は模試の振り返り方にあり!

 

大学選びにお悩みの方は、
こちらもどうぞ!

【狙目】今ヤバイ理系国立志望者よ。埼玉大学工学部を狙え!

【覇道】英語なしでも受験は可能!しかしその道は険しい…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

塾生は、熊谷市、行田市、深谷市、本庄市、鴻巣市、桶川市、羽生市、秩父市、秩父郡、東松山市からも通塾しています。

また東京大学・京都大学・筑波大学・横浜国立大学・千葉大学・首都大学・埼玉大学・東京工業大学・一橋大学・東京外国語大学・お茶の水女子大学・横浜市立大学・東京農工大学・東京学芸大学・電気通信大学・東京海洋大学などの国公立大学早稲田大学・慶應義塾大学・東京理科大学・上智大学といった最難関私立大学や、GMARCH(学習院大学・明治大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・法政大学)・芝浦工業大学・東京薬科大学などに逆転合格を目指して通っている生徒が数多く在籍しています。

熊谷校で一緒に勉強して第一志望合格を勝ち取りましょう。

 

☆無料受験相談にお申込みいただくと、必ず受験勉強の役に立つ武田塾オリジナル『大学レベル別ルート表』を進呈!

受験相談のお申し込みはこちら(QRをスキャンまたはクリック!)

 

 

『武田塾熊谷校の徹底管理法』(下の画像をクリック!)

無題

 

 

 

『武田塾に通うとこんな感じ』


 

勉強法がわからない、塾選びがわからない、など悩みあれば武田塾熊谷校にお問い合わせください。相談に乗ります。

大学受験の逆転合格専門塾【武田塾熊谷校】
〒360-0037
埼玉県熊谷市筑波2-50-1センターフィールド3F.4F(受付3F)
(JR高崎線熊谷駅徒歩1分)
TEL:048-525-5151
地図

 

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 熊谷校へ