ブログ

【嘆くには程遠い】今からMARCHや早慶に合格する方法!!

2023年10月26日(木)

こんにちは!

武田塾 久喜校 です!
久喜市予備校をお考えの方!ぜひ一度、無料相談 にお越しください!!!

 

久喜駅から徒歩数十秒の好立地にあり、快適な自習室優秀な講師陣、的確な自主学習サポート/受験指導体制を整えています!
少しでも興味があれば、お気軽にご連絡ください!お待ちしております!

 

無料受験相談

 

今からMARCHや早慶に合格ってできるの...

できます。

 

もちろん、現在の皆さんのレベルによりますが。多くの人が(特にMARCHなら)合格できると思います。日東駒専であれば、ほぼすべての人が合格できるでしょう。少なくとも筆者はそう思います。

 

早慶は正直、難しいです。他の大学と違って漢文や小論文が必要になりますし、英単語帳も2冊目をやっておきたいくらいです。全科目で求められる知識のレベルも上がります。現在、MARCHの当落線上の人(受かるか落ちるか五分五分になりそうな人)であれば十分受かると思います。共通テストで8割くらいとれている人とも言えますかね。現段階でMARCHも厳しそう、共通テスト7割以下くらいの人は、マジでガチで死ぬ気でやれば受かると思います。

 

まあ、恐らく多くの人が「このままじゃMARCH/早慶に届かない...」という焦りや不安を抱えている頃だと思います。

 

MARCHや早慶は名門です。入りたいですよね。講義も沢山あるしサークルも沢山あるし、いろんな人がいるしでいいことづくめの大学だと思いますよね。実際そうだと思いますし。高学歴の看板を手に入れられることも魅力ですよね。就活強そうですよね。大学生活満喫できそうですよね。人生なんか良い感じにいきそうですよね。大体あってると思います。

 

そんなMARCH/早慶に今から皆さんが逆転合格という形で滑り込むための方法は1つだと思います。

 

BE04E217-E2D4-4782-91D2-E83FBA24013F

 

IMG_6628

 

リスクを取れ!

抽象的ですが、多分これしかないです。

 

多くの人はリスクが嫌いだと思います。筆者もそうです。極力、リスクは取りたくないです。しかし、取らなければいけない時があります。それが今、逆転合格をしたいと望む今です。

 

ローリスクハイリターンを求めるのが人間ですが、そんなものは簡単には転がっていないのが人生です。基本的に、何か大きなものを得たい場合はそれ相応のリスクを背負う必要があります。大きなリスクを背負った時に初めて、大きなリターンを得る資格を獲得できるのだと思います。

 

受験も同じです。受験前の半年~1年くらいで塾に入るなり勉強に本腰を入れるなりしてきた方が多いと思います。しかし、この時点で遅いのです。優秀な人、順当に受かる人というのは高校1年生、あるいはもっと前からコツコツと勉強してきています。1年や数ヶ月そこらで彼らを逆転して自分が志望校の席に着くという発想自体がすでに夢物語な所はあります。

 

この時点で皆さんはある程度のリスクを取らなければいけません。すでに着々と始めていた連中を追い越すために、遊ぶ時間や睡眠時間を削るというリスクを取らなければいけません。人生の楽しい時間や健康が損なわれるという点でリスクです。そしてこのようなリスクはぼちぼち取ってきたかと思います。

 

しかし、今はもっと取らなければいけません。だってまだまだ遠いんですもの。もっとリスクを取って攻めなければコツコツ組には勝てません。逆に言えば、リスクを取った分だけ彼らに勝てる可能性は上がります。

 

科目を絞れ!英語に!

抽象的な話が続いたので、今後すべき具体的な勉強方法を述べます。

 

ずばり、科目を絞って勉強することです。

 

皆さんはここ数ヶ月、頑張って(?)コツコツ勉強に励んできたことかと思います。それ自体は立派です。しかし、そのやり方で合格は近づきましたか?今、MARCHや早慶に受かることができそうですか?

 

コツコツやってきたおかげで合格が見えている方はそのまま続けてください。素晴らしいです。

 

一方、そうでない方はやり方を変える必要があります。高校1年生やそれ以前からコツコツやってこれなかった皆さんがここ数ヶ月でコツコツやってみようとして、結果が出せていない。というのが現実なのであれば、そのコツコツのやり方を捨てるべきです。

 

そして、リスクを取って科目を絞るべきです。その科目をドカーーーーーンとやるべきです。

 

科目を絞るというのは、「国語/英語/日本史の受験に国語だけ勉強した状態で行け」ということではありません。少なくとも1か月、特定の科目だけをやりこむことを意味しています。

 

そしてその科目はほとんどの場合は、英語です。

 

既に英語が合格ラインに達している方、英語が必要ではない方は他の科目でいいです。ほとんどの人は英語をやりましょう。英語だけを。

 

「いやいや、それじゃあ日本史が終わらないよ!」などの声も聞こえますが、「英語すら合格点に乗っけられていない人がどうやって受かるんですか?」と問いたいです。

 

日本の大学受験において最も重要な科目は英語です。ぶっちぎりで英語です。

 

まず、英語が受験科目にない学校、学部はほとんどありません。理系であろうが文系であろうがスポーツ系であろうが英語は求められます。そして、英語の配点はめちゃ高いです。共通テストで考えてみましょう。私立文系の話にはなりますが、英語は200点満点です。国語は漢文がないところがほとんどだと思うので150点満点です。社会は100点満点です。英語の配点が一番高いのは明らかです。日本史の知識をスーパー身に着けたところで最大100点しか取れません。しかし英語の場合、最大200点も取れるんです。価値が違いすぎる。

 

だからまず英語だけやりましょう。まず。英語がめちゃめちゃできれば受験戦略の幅が広がりますし、配点の関係でシンプルに合格率が高くなります。逆に、英語ができなければ受験戦略の幅は狭くなりますし、美味しい点数ももらえません。

 

だから英語だけやりましょう。まず。

 

皆さんが現在持っている知識量にもよりますが、1か月間その身を英語に浸せば、共通テストで8~9割取るなんて難しくないと思います。共通テスト利用受験でいえば、85%あれば大抵のMARCHの学部には合格できるので、1か月で合格ラインまで到達できます。

 

そして、その体験をもとに国語や社会などの科目をまた絞ってやっていけばいいのです。で、最後に過去問を解きまくりましょう。

 

まとめ

今までのやり方で今がだめなら、やり方を変えるしかありません。そしてリスクをとるしかありません。そうすればワンチャン(どころじゃないくらい)あります。

 

科目をばらけさせると自分の伸びを実感しづらいと思いますし、「あれもやんなきゃこれもやんなきゃ」で余計なストレスや不安に駆られると思います。

 

であれば、科目を絞って頭をクリーンにして、「この1か月で英語を合格ラインまでもっていく!」という志を持って勉強に励みましょう。少なくとも筆者はそうやって成績を伸ばしましたし、志望校に合格することができました。個人の成功体験に基づいた話にはなりますが、何かを変えなければいけないと自覚している人は是非、だまされたと思ってやってみて下さい。行き詰っている人にとって挑戦の価値は大いにあると思います。

 

(1か月前)

IMG_2010

 

(1か月後)

IMG_2072

 

楽しい大学生活のために、あと3ヶ月ほど頑張ってください。応援しています。

 

武田塾の強み!逆転合格するためには

 

・武田塾の強みパート① 逆転合格するために

 

・武田塾の強みパート② 逆転合格するために

 

・武田塾の強みパート③ 逆転合格するために

 

・武田塾の強みパート④ 逆転合格するために

 

 

 

塾・予備校に通い始める時期は?

 

・塾・予備校に通い始める時期、通塾・予備校率は?

 

 

無料受験相談

関連記事

【おすすめ受験校】残り4か月を切った。受験校どうする?

こんにちは! 武田塾 久喜校 です!久喜市の塾や予備校をお考えの方!ぜひ一度、無料相談 にお越しください!!!   久喜駅から徒歩数十秒の好立地にあり、快適な自習室と優秀な講師陣、的確な自主 ..

今からでも間に合う!!!受験合格最短ルート【大学受験編】

はじめに ブログをご覧いただきありがとうございます! 武田塾久喜校です。 皆さんは受験勉強をスムーズに進められているでしょうか? 受験勉強は誰しもがスムーズに進められるわけではありません。 例えば 部 ..

【勉強の集中ってどうやってするの!??教えます!!

はじめに・・・ ブログをご覧の皆さんこんにちは! 授業をしない塾 “武田塾”久喜校講師の松澤達成です。 あと一か月たつと夏休み!!学生のみなさんにとっては・・・ うれしい夏休み ..

武田塾Youtube大紹介!!!!【大学選考編】

はじめに ブログをご覧いただきありがとうございます! 武田塾久喜校です! 皆さんは、Youtubeに武田塾のチャンネルがあることを知っていますか? 実はYoutubeに武田塾チャンネルというものがあり ..

あなたに合った勉強法を教えます!

無料受験相談に行ってみる