武田塾川口校、中学生の生徒の募集を開始します!!

川口校・

 

こんにちは!
武田塾川口校です。

高校受験、大学受験ともに後半戦に差し掛かってきましたね!
高校受験では公立高校、大学受験では国公立大学と私大でも中後期の受験を残すのみとなりました。

それぞれの進路でこれから期待で胸をいっぱいにすることになりますが、進学先がゴールではありません。
そこからいかに勉強を重ねて、次の進路への道を開くことができるかが大事になってきます。
特に、その中でも義務教育を脱却する第一歩である高校生活を有意義に過ごして来るべき大学受験に備えるために、川口校では中学生の高校受験への逆転合格もサポートしていきたいと思います!

将来における中学校での学習の重要性

高校に進学してもそこから大学や社会人といったように各々の進路に分かれていきますが、いつまで経ってもゴールは訪れません。人生において何がゴールなのかは定かではありませんが、長い人生を過ごしていく中で高校や大学などの教育現場は過程にすぎないでしょう。

しかし、この過程が重要視されているのが今の日本です。
いわゆる学歴社会です。
人気の大学に進学したら人気の企業に就職しやすい、といった風潮はいまだ根強く残っています。

大学受験で勝つためには高校受験から!

人気の大学に入るためには高校生から頑張ればいいというものではありません。
高校に入るための努力から始まります。
みなさんは高校の進学実績というものをご覧になったことがあるでしょうか?
言うまでもなく難関高校からの方が難関大学に進学する生徒の数が多いですよね?

これらの方々は総じてエリート教育を受けているのかというと、実は違うと私は思います
私自身も都内の偏差値60後半~70の進学校に通う生徒でした。
学校の授業は早かったものの、3年生になるまでは特別高度なことを学んだわけではありません。
ただ、気が遠くなるほど宿題を出されたことは覚えています
学んだばかりの単元の基本的な問題をとにかく解きまくるだけでした。
したがって宿題を真面目にこなしてきた生徒とサボってきた生徒で上下差がくっきり分かれて、最上位は東大に行き最下位は偏差値40台の大学にも受からず浪人するというようなことが起こっていました。
これは私の在籍した高校のみに限らず進学校あるあるです。

難関高校は授業が大変なのではありません。課題が大変なのです。
これらの課題を効率よく消化していくためには勉強に慣れていないといけません。
つまり、難関高校出身者に難関大学進学者が多いのはたくさんの勉強量を(いやいやながらも?)しっかりと消化することが出来たからです。

以上の話からすると大学受験を勝ち抜くのに必要なのは学習センスではなく与えられた分量をしっかりこなすことのできる真面目さで、その真面目さはだいたい高校生になる以前、つまり中学時代に培われます。
高校入試は応用力というよりは典型問題のパターン演習が大事。要は量の勝負です。
このように考えると高校受験の勉強と高校生活における学習には大差がありません。
高校生になったら頑張ろう、ではダメ。
高校生になっても頑張り続けられるように中学生のころから頑張ることが重要です。

高大接続による高等教育の重要性

最近では高校と大学が連携をとって高校生の専門教育にも力を入れ始めています。
具体的には大学が講義に高校生の参加を受け入れて、高校はその大学での学修を高校の卒業単位として認定するというものです。
早いうちからレベルや意欲の高い生徒は積極的に専門教育へのフィールドが準備されます。
このように高校から大学への移行がスムーズに行えるように高校と大学はお互いに協力し合って教育環境を整えていきますが、そこで一つ重要になってくるのが大学の一般入試における高校での実績の評価です。
簡単に言ってしまうと、大学受験にも高校の成績が加味されるということになります。

今までは3年生で受験学年になってからの猛勉強で逆転合格を果たす生徒もたくさんいました。
これからは3年生になるまでの努力も評価の対象になります。
まだまだ学科試験との比重があまりにも小さい(or大学によってはまだ導入していない)ので、高校での成績が大きく大学入試に響くことはないかもしれませんが、今後はどうなるか分かりません。
受験学年とは3年生や既卒生の学年ではなく、高校生以上からすでに受験学年であるという認識が必要なのかもしれません。

高校に入ったら理科は物理・化学・生物、数学は数学Ⅰ・数学A・数学Ⅱ・数学B・(理系のみ数学Ⅲ)と、各科目が各教科に細分化されます。
当然勉強しなければならない範囲や量が増加するので、今までと同じような学習状況ではいけません。
高校受験のために努力してきたのと同じくらい、もしくはそれ以上に高校生は頑張ることが求められます。
大学受験に向けた中高一貫教育が台頭しつつある今、高校入試組も負けてはいられません!

中学からの頑張りが必要になっている今だからこそ、川口校では高校受験を迎える中学生の皆さんも応援したいと思いました!
まずは自分の希望進路について、武田塾川口校と一緒に考えてみませんか?
武田塾は授業をしない塾!です。
生徒一人一人の志望校や勉強ペースに見合った宿題を課し、それが毎日遂行できるように管理します。
将来の希望進路への夢を現実にするために、中学生のうちから大学受験を迎えるまで精一杯サポートさせていただきます!

<川口校2020年合格速報リンク>
【川口校2020年度合格速報①】昨年度不合格の薬学部に逆転合格!
【川口校2020年度合格速報②】獨協大学をセンター利用で合格!!
【川口校2020年度合格速報③】まずは押さえの明星大学に合格!!
【川口校2020年度合格速報④】センター利用で成城大学に合格!!
【川口校2020年度合格速報⑤】現役時代のリベンジで日大合格!!
【川口校2020年度合格速報⑥】第一志望群!芝浦工業大学合格!!
【川口校2020年度合格速報⑦】第一志望!共立女子大学合格!!
【川口校2020年度合格速報⑧】法政大学に逆転合格!!
【川口校2020年度合格速報⑨】現役時全滅からの法政大学合格!
【川口校2020年度合格速報⑩】立教大学に逆転合格!!
【川口校2020年度合格速報⑪】立教大学に逆転合格!!
【川口校2020年度合格速報⑫】入塾時偏差値30代前半から半年で日大に逆転合格!!
【川口校2020年度合格速報⑬】センター利用で成城大学合格!
【川口校2020年度合格速報⑭】法政大学法学部に逆転合格!
【川口校2020年度合格速報⑮】全滅危機から第一志望に逆転合格!

<川口校2019年合格速報リンク>
【武田塾川口校2019年合格速報①】早稲田大学法学部に逆転合格!
【川口校2019年合格速報②】中央大学理工学部にセンター利用で合格!
【川口校2019年合格速報③】獨協大学経済学部にセンター利用で合格!
【川口校2019年合格速報④】東京農業大学完全制覇!
【川口校2019年合格速報⑤】立教大学経済学部合格!!
【川口校2019年合格速報⑥】東洋大学にセンター利用で合格!
【川口校2019年合格速報⑦】東北大学経済学部合格!

 

今、武田塾では共通テストを含め、大学別対策動画のカリキュラムを無料進呈しています。
勉強方法など、色々な受験勉強のお悩みはお気軽に「無料受験相談」へお越しください。

https://youtu.be/Jl8RD6TU4nw

↓↓↓ご予約・お申込みはこちらら↓↓↓

☆♬☆♬☆♬☆♬☆♬☆♬☆♬☆♬☆♬☆♬☆♬☆♬

大学受験の逆転合格専門塾
【武田塾 川口校】

〒332‐0012 埼玉県川口市本町4丁目3-6
本町ハイツ214
(JR京浜東北線川口駅東口、徒歩4分!)
TEL:048‐212‐6557
Mail:kawaguchi@takeda.tv
URL: https://www.takeda.tv/kawaguchi/

☆♬☆♬☆♬☆♬☆♬☆♬☆♬☆♬☆♬☆♬☆♬☆♬

 

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 川口校へ