栃木高校(栃高)評判・進学実績【武田塾小山校周辺の高校情報】

小山校・

《 栃木高校 評判・進学実績 》

みなさんこんにちは、武田塾小山校です。

今回は、栃木県立栃木高等学校についてご紹介します!

栃木高校

■ 所在地:栃木県栃木市入船町12-4

■ 最寄駅:栃木駅(約2㎞ありますが、生徒は歩いて通学しています。)

 

《受験において》

栃高生が目指す学力はずばり東大を始めとする難関国公立、早慶上智レベルです。

日頃の授業や校内学力テストでは各難関大の過去問を取り扱ったりしています。

そのようなハイレベルな学習において、各科目の基礎がどれだけ定着しているかが問われています。

課される宿題なども多い中、どのようにして基礎学力を身に付けるかが栃高生の第一の勝負所です。

 

《学校概要》

栃木県立栃木高校は、1896年(明治29年)に旧制栃木県尋常中学校栃木分校として開校し、創立120年を迎えた公立の男子高校です。また、「県南の雄」と称される伝統と実力のある進学校でもあります。

校内にある「記念館」「講堂」「記念図書館」の3つの建物は、国の有形文化財に登録されています。

校訓:「独立自尊」「和信敬愛」「進取創造」「質実剛健

平成24年度文部科学省より「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」の指定を受け、次のような事業を実施しています。

1. サイエンスラボラトリ(最先端の実験・実習および海外研修)

2. SS基礎研究(全日空、マイクロソフト社などを見学、講義)

3. SS情報I(情報収集、プレゼンテーション演習)

4. 授業研究(科学的思考の基礎となる能力育成)

 

部活動にも積極的な生徒が多く、運動部、文化部ともに学業との両立を目指しています。(今年度、サッカー部が県総体サッカー大会で第3位、テニス部が関東大会県予選団体戦で第4位)芸術鑑賞会、東北研修、栃高耐久レースなどの学校行事も盛んに催され、中でも60年近く続く栃高祭には、毎年3000人が来場し、大いに盛り上がっています。また、創立120周年の記念事業の一環として自習室が整備され、生徒の自主管理による22:00までの自習が可能となりました。

 

 

■ 偏差値普通科 66

■ 2016年3月 合格実績(一部抜粋):

<国立>

 北海道大学  東京外語大学
 東北大学 10  東京農工大学
 茨城大学  電気通信大学
 筑波大学  横浜国立大学
 宇都宮大学 18  新潟大学 14
 群馬大学  金沢大学
 埼玉大学  神戸大学
 千葉大学  首都大学東京
 東京大学  国立医学部医学科

<私立>

 早稲田大学 10  立教大学 13
 慶応大学 10  中央大学 17
 上智大学  法政大学 21
 明治大学 18  東京理科大学 33
 青山学院大学  芝浦工業大学 42

■ 慶應大学対策の参考書ルートはこちら

■ 早稲田大学対策の参考書ルートはこちら

■ 立教大学対策の参考書ルートはこちら

■ 上智大学対策の参考書ルートはこちら

■ 明治大学対策の参考書ルートはこちら

■ 青山学院大学対策の参考書ルートはこちら

■ センター対策の参考書ルートはこちら

お問い合わせコチラ

 武田塾小山校在籍の講師紹介Part 1講師紹介Part 2 & 講師紹介Part 3

 高校1・2年生が今やるべき受験対策

▼ 英語はどうやって勉強するのか?偏差値を上げる方法

 医学部の数学攻略!参考書ソムリエ(廣田先生)のアドバイス

▼ 医学部の英語攻略!国公立医学部編私立医学部編

 英文法はシンプルにまとめて覚える!

 模試は何のためにあるのか?学力を上げる模試の結果

しょうこ先生伝授☆生物勉強法!

 YouTube 武田塾チャンネルでは大学受験についての様々なコンテンツを配信中!

 武田塾の詳しい勉強法についてはこちら!
授業がないから強い3

▼ 武田塾小山校はどんな塾か?
おやまこう3つの特色3

 

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談