受かってる人って武田塾のルートはどこまで終わっているの?

くずは校・

ゴールデンウィーク必勝法!!

こんにちは!

京阪樟葉駅から徒歩4分!!

枚方市の予備校、武田塾くずは校です!!!

ちなみに校舎名は「樟葉」「楠葉」ではなく、ひらがなの「くずは」ですので覚えておいてもらえると幸いです!(笑)

 

今回のテーマは、受験生必見!!!

実際に大学に合格する人は武田塾のルートをどこまで終わらせることができているのか、についてお話します!!

MARCHレベルさえ終わらすことができていたら合格できるのか、

過去問のやりこみなど、余裕があれば上のレベルをやる必要があるのか、

あるいはルートが終わっていなくても受かることができるのか。

この辺のことが気になると思います。

そこで、今回はこれらの疑問にお答えしていきたいと思います!!

曲がりくねった道のイラスト

https://www.irasutoya.com/2014/07/blog-post_3319.html

武田塾のルートをしっかり終わらせた人は受かります!!!

武田塾の生徒の中で、与えられたルートをしっかり終わらせることができていた人は

しっかり合格していきました!!

一方で、受験直前にルートを終わらせたレベルの人が受験に合格するというのはなかなか厳しいです。

この原因としては、やはり過去問演習不足という点が挙げられます。

過去問演習に時間を十分に確保できていた生徒は、

その中で課題を発見し、その課題をつぶしていくという作業ができていました。

その作業にしっかり時間を使うことができていた生徒の多くが実際に合格していきました。

この作業ができていない=絶対に受かることはないということではないですが、

この作業ができていない状態=受かる確率をまだ上げ切れていない状況です。

今受かる確率が10-20%だとして、これを50-60%に上げていくために必要な過程としては、

過去問研究・問題演習量・上乗せの3つが必要です!

次に、過去問に入る理想的なスケジュールについてお話していきます!!

 

疲れている子供のイラスト(男の子)

https://www.irasutoya.com/2014/11/blog-post_488.html

過去問に入る最適なスケジュール

過去問に入る最適なスケジュールとしては、

志望校のワンランク下を夏に終わらせる。

②秋口に志望校レベルを過去問に着手

③11月から本格的な過去問演習に取り組んでいく

という風になっています。

自信をもって送り出せるレベルの生徒は、しっかり合格をつかんでいました。

また、「受かりそう」や、「戦える」という言葉の幅は広いです。

10回に1回受かる人もいれば、2回に1回受かる人、ほぼ間違いなく受かる人もいます。

この差はやはり、やりこみの差であると思います。

例えば早慶志望の生徒の場合、夏以降に志望校対策をしっかりすることで

自信を持った生徒は、本番でも合格をつかみ取ることができていました。

次に、ルートが間に合わない場合についてお話します。

https://www.irasutoya.com/2019/11/blog-post_933.html

ルートが間に合わない!?

先ほどからも言っているように、早め早めにルートを仕上げていく必要があります。

しかし、「終わらなくない!?」と感じる人も多いと思います。

春から武田塾のルート通りに進めることができているなら、

夏までにMARCHレベルを終わらせることは可能です。

ですが、早慶レベルに間に合わせようと思ってゼロからスタートする場合、

通常のペースよりも早くルートを進めていく必要があります。

逆算して考えるなら、

夏中にMARCHレベルを終わらせるor夏中に日東駒専レベルを終わらせるとなると、

停滞している暇はないので、理想的にいかないと入試は厳しくなってきます。

苦手科目をずっと苦手と思いながら勉強するレベルだと厳しいので、

正しい勉強法や課題を早めに潰していくことが、すべての科目に自信をもって入試に臨むカギです!!

https://www.irasutoya.com/2014/04/blog-post_324.html

受験勉強を始めるタイミングが変わってきている。

昔と比べると、基本的に多くの生徒が高1・高2から勉強を始めるようになっています。

「現役合格」というものがある程度重視されていく中で

浪人生は明らかに減っています。

やはり、もっと早い段階から勉強を始める生徒が増えてきています。

あとから逆転しようと思うと、周りの人が勉強をやっていなかったら逆転可能ですが、

周りの人と同じくらいの勉強時間の場合、なかなか逆転することはできません。

「やればできる(間に合う)」というのは昔から変わっていませんが、

周りも勉強している度合いは強くなってきています。

武田塾チャンネルやほかのYouTubeで勉強法を紹介している動画などが増え、

勉強のやり方を早めに知ってやっている人が多くなっています。

難関大学であればあるほど、逆転合格は難しくなってきていると感じます。

やはり速さと精度が求められているので、その大学に行きたいのであれば、

早めの行動を心掛けましょう!!!

急ぐ車のイラスト

https://www.irasutoya.com/2015/12/blog-post_668.html

 

今回のまとめ

今回皆さんに伝えたかったことは、

①受かる人の武田塾ルートは、夏に志望校のワンランク下を終わらせる

②秋口には過去問に着手している。

③入試は難化傾向にあるので早めの行動を意識しよう!!

の3点です!

思うようにいかないことも多いと思いますが、今自分にできることを一つずつこなして志望大学の合格をつかみ取りましょう!!!!

 

https://youtu.be/q1f3hnxugno

「勉強法を教えてほしい!!」

「何をすればいいかがわからない・・・」

「自分に甘くなりそう・・」

「志望校に合格する計画の立て方が分からない!」

「とにかく自分の勉強についての話を聞いてほしい!」

そんな皆さんは、ぜひ武田塾の無料受験相談(無料カウンセリング)

お気軽にご相談くださいね!講師一同心よりお待ちしております!

受験相談 大学入試 大学受験 塾 予備校 樟葉 樟葉駅 武田塾

https://www.irasutoya.com/2015/12/blog-post_13.html

~武田塾 くずは校のその他のブログ記事~

ブログ(勉強に関する情報)

受験相談の声

樟葉の予備校/塾の情報

樟葉の高校の評判/進学実績

お問い合わせはこちらから!

武田塾くずは校では無料受験相談を行っています。

kousya

「勉強のやり方がわからない……」
「どの参考書を使えばいいのかわからない……」
「授業を受けても意味ない気がする……」


受験に関するあらゆる悩みに、無料で個別アドバイスをさせていただきます!

武田塾 くずは校

武田塾くずは校 教室内の様子2

〒573-1106
大阪府枚方市町楠葉1丁目5-1
婦喜屋ビル 3階

【TEL】 072-807-6362

【メール】kuzuha@takeda.tv

【開校曜日】月~土曜日

【自習室利用可能時間】13:00~22:00

【電話受付対応時間】13:00~22:00

武田塾くずは校のHPはこちら

無料受験相談

武田塾 宇治校

武田塾宇治校 教室内の様子

〒611-0021
京都府宇治市宇治若森31-5
宇治タイセイビル 1階

【TEL】 0774‐39‐7374

【メール】uji@takeda.tv

【開校曜日】月~土曜日

【自習室利用可能時間】13:00~22:00

【電話受付対応時間】13:00~22:00

武田塾宇治校のHPはこちら

無料受験相談

武田塾 枚方校

武田塾枚方校 教室内の様子

〒573-0032
大阪府枚方市岡東町14-44
雲川ビル 4階

【TEL】 072-808-8686

【メール】hirakata@takeda.tv

【開校曜日】月~土曜日

【自習室利用可能時間】13:00~22:00

【電話受付対応時間】13:00~22:00

武田塾枚方校のHPはこちら

無料受験相談

武田塾 寝屋川校

武田塾寝屋川校 教室内の様子

〒572-0042
大阪府寝屋川市東大利町14‐6
丸喜ビル 3F

【TEL】 072-813-8899

【メール】neyagawa@takeda.tv

【開校曜日】月~土曜日

【自習室利用可能時間】13:00~22:00

【電話受付対応時間】13:00~22:00

武田塾寝屋川校のHPはこちら

無料受験相談

武田塾 守口校

武田塾守口校 教室内の様子

〒570-0026
大阪府守口市松月町2-19
松月ビル 3階

【TEL】 06-6995-4870

【メール】moriguchi@takeda.tv

【開校曜日】月~土曜日

【自習室利用可能時間】13:00~22:00

【電話受付対応時間】13:00~22:00

武田塾守口校のHPはこちら

無料受験相談