行きたい大学?受かりやすい大学?どっちを選ぶべき!?

静岡校・

悩む…最終的な志望校選択

 

11月もそろそろ後半🍁

 

 

志望校の最終選択で

 

迷ったり不安になったりしている時期では

 

ないでしょうか?

 

 

 

最終的に志望校を

どのように決めたらよいのだろう…?

 

行きたい大学を選んでよいのか

受かる大学を選ぶべきなのか…

 

 

そこで今回は

 

行きたい大学・受かりやすい大学

どっちを選ぶべきなのか?

 

ということについて

アドバイスと共に紹介していきます!

 

男性の先生に相談をしている男子生徒のイラスト

 

志望校にするべき大学は…

 

結論から言うと志望校は

 

受かりやすい大学・学部

 

を選ぶべきです!

 

 

 

そもそも

 

受験勉強は何のためにやっているのでしょうか??

 

大学に受かりやすいよう対策するのが受験勉強

 

ですよね。

 

 

行きたい大学が受かる大学でない時点で

 

受かる大学として受けている子たち

 

抜かされてしまうことは明らかです(-_-;)

 

 

 

行きたい大学なら受かりやすくなるように

スケジュールを組んで勉強していく

 

ということが求められます。

 

 

 

ちょっとショックを受けてしまった方!!💦

 

次のテーマで

 

行きたい大学を受かる大学にする方法

 

を詳しく紹介していきますから

 

ぜひ参考にしてください☻

 

勉強が不調な人のイラスト(男性)

 

行きたい大学を受かる大学にするには

 

行きたい大学を受かる大学にするためのアドバイスを

 

二つ紹介します🍁

 

 

 

まず一つ目は

 

行きたい大学・学部があったら情報をきちんと調べる

 

ということです。

 

 

その大学の

 

問題の傾向・対策の必要量

 

が勉強の基準になってきますよね。

 

 

 

第一志望に受かりたいのなら

 

第一志望の対策とかぶる併願を組む

 

ということもポイントになってきます。

 

 

その中で比較的受かりやすい大学を選ぶことが大切です。

 

テストを見て喜ぶ生徒のイラスト(女子学生)

 

 

 

二つ目は

 

現実的に間に合うかどうか

 

ということです!

 

 

例えば

 

数学が苦手だけど数学の配点が高い…

 

だったら数学をやるしかない

 

ですよね!

 

 

このように

 

もしある教科に集中して投資するのであれば

 

その教科の配点を高く稼ぐことによって

受かりやすい大学を第二志望以下に選ぶ!

 

ということもポイントになります!

 

 

また

 

他学部の配点・入試形式で変わる場合もあるため

 

情報全部を加味して受かりやすい方式を探す

 

ということも大切です。

 

 

とにかく

 

受からないと大学に行けないわけですから

 

受かる大学を多く作っていくことを

 

意識しましょう!

 

受験のお守りのイラスト「合格祈願」

 

まとめ

 

今回のまとめは

 

・行きたい大学があれば受かりやすくするための対策!

受かりやすい大学・学部を優先に入れることを意識!

・第一志望に挑むなら情報収集して勉強計画を立てよう!!

 

です!

 

みなさんの志望校選択・勉強計画の参考になれば幸いです☻

ラストスパートに向けて頑張っていきましょう!!

 

 

 

 

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 静岡校へ