ブログ

【徹底解説】武田塾と一般的な個別指導塾の違いとは!?

こんにちは、武田塾下曽根校です。

武田塾の特徴はやはり、「授業をしない」点につきます。

では何をしているのかと言うと、自学自習を徹底的に管理・サポートしています!

学生は授業を通さずに、参考書を用いて学習を進めます。

 

武田塾の指導スタイル

成績を上げるには、

①分かる

②やってみる

③できる

01

この3ステップが必要不可欠です。

 

的確な参考書を用いる

授業よりも分かりやすい参考書はたくさんあります。

それらを使えば、①「分かる」はクリアできるはずです。

よって武田塾では、授業を行っていません。

 

やってみる・できるを重視

授業をしないのなら、塾に来て何をしているのでしょうか?

それは、「やってみる」、③「できる」までの流れを徹底指導・管理しています。

正しい勉強のやり方や効率的な暗記の方法などを指導している訳ですね。

 

指導内容について

では具体的に、どのような方法で自学自習の指導・管理をしているのでしょうか。

それが武田塾の特徴である、宿題ペース管理確認テスト個別指導です。

 

宿題ペース管理

スクリーンショット (15)

 

上の表は、毎週生徒に渡すレポートです。

レポートには、1日ごとに「どの参考書をどこまでやるのか」を記載しています。

そのため、「何をどう勉強すれば良いのか分からない」ということが起こらないのです!

この宿題ペース管理によって、日々の勉強がとてもスムーズになります。

 

4日2日ペース

また1週間の宿題の進め方も決まっています。

それが4日2日ペースです。

 

「始めの4日間は宿題を進め、残りの2日間は復習」という方法です。

ちなみに残りの1日は、確認テストも含めた特訓です。

 

人間は忘れる生き物

人間は忘れてしまう生き物です。

皆さんは1週間前の夕飯のメニューを覚えていますか?

よっぽどのことがない限り、覚えていないと思います。

 

勉強も同じです。

一生懸命に勉強しても、覚えたことのほとんどを、1週間後には忘れてしまいます。

 

エビングハウスの忘却曲線

04 (1)

 

上の図は、エビングハウスの忘却曲線となります。

人が忘却するメカニズムを表したグラフです。

 

まず左側を見てみましょう。

せっかく覚えたことを、たった24時間後には3/4も忘れてしまうことがわかります。

1週間後には、ほとんどのことを忘れています。

 

次に、右のグラフを見てみましょう。

復習すれば記憶が定着していき、忘れにくくなることが分かります。

武田塾では、このメカニズムを基にして、ペース管理を行っているのです。

 

内容の定着を完璧に

スクリーンショット (15)

 

英単語の宿題を例に見ていきましょう。

初めの4日間は、1日100個のペースで進めていきます。

そして残りの2日で、4日間に進めた範囲(1~400)を復習していく訳ですね。

 

このペースなら、1週間で同じ範囲を3回繰り返すことになります。

だから、しっかり記憶に定着することができるのです。

 

確認テスト

確認テストは、1週間の宿題の定着度を図るテストです。

宿題の範囲から、同じ問いが出題されます。

つまり宿題をきちんと行っていれば解けるテストです。

 

合格ラインは80%以上です。

合格でなければ、もう1週間、同じ範囲をやり直します。

合格できるまで、決して先の学習には進まない訳ですね。

そのため、分からないことがそのまま放置されることがないのです。

 

個別指導

確認テストの後は、特訓(マンツーマンで講師の指導)があります。

分からなかった部分、間違った部分は、講師からの丁寧な解説が行われます。

 

解けていた部分も、解答の根拠を学生に説明してもらいます。

つまり「どうしてその答えになるのか」を、学生自身の言葉で解説してもらうのです。

このように、「まぐれ当たり」や「取り敢えず答えを丸暗記」は通らないシステムが特徴です!

 

解答根拠を正確に

前述の通り、確認テストは宿題と同じ問題が出されます。

だからと言って、参考書の解答を丸暗記しても無意味ですよね。

入試問題などの初見問題が解けるようになるためには、解答の根拠を正確に理解することが重要です。

 

一冊の参考書を完璧にする

参考書は、授業に出なくても一人でこなせる作りになっています。

もちろん武田塾で使用する参考書は、解説が詳しく、分かりやすいものを選んでいます。

つまり参考書は自学自習に最適な教材なのです。

 

しかし参考書も、たくさん購入したり解いたりすればいい訳ではありません。

大切なのは、量より質です。

 

武田塾では、市販の参考書を片っ端から調査しており、

レベル、網羅性、解説の詳しさ等を全て分析しております。

 

その上で科目(分野)ごとに応じて、厳選された1冊を用意します。

 

そしてその1冊をしっかりと定着させ、完璧にする。

参考書を1冊完璧にすれば、受験本番では、「参考書を丸々一冊持ち込める」のと同じ効果が得られる訳です。

そう考えると、「1冊を完璧にする」勉強法は相当頼もしいと思いませんか?

 

カリキュラムについて

武田塾では、全国の参考書の効率的な使い方・ペース配分を分析しています。

そして入試日までの日数から逆算して、生徒一人ひとりに合わせた個別のカリキュラムを作成するのです。

 

このように理論的かつ体系的にカリキュラムを組んでいます。

そのため、講師によって「ブレ」が生じることはありません。

もちろん生徒の予定などに合わせ、ペースを変更することも可能です。

 

まとめ

上記のように、「授業をしない」で成績アップを目指すのが私たち武田塾なのです。

また私たちが重んじる「自学自習」は、場所を問わずに行うことが出来ます。

「授業」ではないため、講師が付きっきりでなくても可能な方法だからです。

 

さらに武田塾の勉強法を知りたい方は、093-383-7012に電話、または下部の「無料受験相談」バナーからお問い合わせください!

志望校に合格したいなら、武田塾。

突然ですが、質問です。

志望校に合格するための条件は何でしょうか?

答えは「入試問題で合格最低点以上の得点を取る」ことです。

すなわち、入試当日に「入試問題が解ける状態」になっていることが必要です。

 

ではここで、共通テスト英語の問題を解いてみてください。

スクリーンショット 2023-06-02 152022

<引用:独立行政法人 大学入試センター https://www.dnc.ac.jp/>

 

もし今これが解けない状態であれば、入試当日までに何をする必要がありますか?

「単語の意味を覚える」「文法を覚える」「速読力をつける」

こうしたことが必要ですよね。

 

単語の意味を覚えるにはどうすれば良いでしょう?単語帳で意味を隠しながら何度も反復しますよね。

文法の暗記も速読力の強化も同様です。自分で問題を解いていかなければなりません。

これらはすべて、授業ではなく「参考書学習」で行っている事に気が付いたでしょうか?

 

学校で全く同じ授業を受けているのに、なぜ「伸びる生徒」と「伸びない生徒」が生まれるのでしょうか?

それは、自宅で「参考書学習をしているかどうか」の違いだけなのです。

授業はあくまで「理解」に過ぎず、その内容を「暗記=インプット」し、「演習=アウトプット」することで初めてテストで問題を解けるようになるのです。

図1

武田塾では何をするの?

だから武田塾では授業をせず、秘伝のルートに則って参考書学習に100%注力させるのです!

その中で分からない箇所は「全科目」「即座に」質問対応します。これが最も効率の良い学習の進め方なのです!

また、武田塾では授業の代わりに「特訓」を行います。通常の個別指導塾とは異なり、講師と完全1:1の指導で、正解した問題についても「内容が本質まで理解できているか」を徹底指導します。

表面的な理解で正解に辿り着いたのでは、入試問題には一切対応できないからです。

 

武田塾の勉強法

武田塾では一人一人個別のカリキュラムを作成します。現在までの学習状況、志望校、受験までの時間は一人一人異なるからです。

そしてそのカリキュラムから毎週宿題を提示し、間違えた問題は1週間で4回、手を使って解き直しをしてもらいます。

一度解き直すだけでは全く意味がありません。ここまで反復しなければ記憶には定着しないのです。

 

武田塾の勉強法に少しでも興味がわいた方は、下部の「無料受験相談」バナー、又は「校舎直通電話」から、まずは無料相談にお越しください‼

 

無料相談では何をしてくれるの?

 

無料相談では、30分~1時間のお時間を頂戴し、受験のプロが生徒様の現状の成績・学習状況を踏まえ、

・成績を伸ばすために何をすべきか

・選択科目の選び方

・部活との両立方法

・受験校の選定

・入試の傾向や方式

・武田塾の勉強法

・コースや料金体系

などを全て無料でお教えいたします!

 

受験に対する不安を、この機会に一気に解消しちゃいましょう!

 

藤井

下曽根校 校舎長:藤井 亮(フジイ リョウ)

大阪大学 工学部、大阪大学 大学院卒

 

🌸2023年度合格実績🌸

14名中13名、大学現役合格。

6名中4名、推薦入試で第一志望大学合格。

九州歯科大学歯学部、立命館大学国際関係学部など、難関大学合格者多数。

 

信念は「生徒を第一志望校に合格させ、幸福な人生を歩んでもらうこと。」

 

まずは下部バナーから、お気軽にお問い合わせください‼お待ちしております(^-^)

※無料受験相談を受けたことによる入塾の強制は一切致しません。

 校舎直通電話無料受験相談

************************************************************

日本初!授業をしない武田塾 下曽根校

〒800-0226
福岡県北九州市 小倉南区 田原新町2丁目5-28

☎093-383-7012

受付時間
<月~土曜日>
自習室利用可能時間 13:00~22:00(月:16:00~22:00)
電話受付対応時間 13:00~21:30(月:16:00~21:30)

<日曜日>
自習室利用可能時間 10:00~19
:00
電話受付対応時間 10:00~18:00

主な通塾学校

<公立高校>小倉高校・戸畑高校・小倉西高校・小倉南高校・小倉東高校・門司学園高校・北九州高校

<私立高校>九州国際大付属高校・敬愛高校・西南女学院高校・常盤高校・東筑紫学園高校

<中学校>曽根中学校・沼中学校・吉田中学校

下曽根駅近辺で大学受験の塾・予備校をお探しなら武田塾下曽根校

************************************************************

LINE

 

「いきなり無料相談はちょっと…」という方!まずは公式LINEから

今の状況、お悩み、質問などをご相談ください!

上記バナーから友達追加し、メッセージを送ってください♪

関連記事

【高校1・2年生必見】受験の為にはいつから塾・予備校に通うべき?

みなさん、こんにちは! 武田塾下曽根校です! &nbsp; &nbsp; 高校1・2年生の皆さん、「本格的な受験勉強は高3からでいいや」と思っている人いませんか? おそらく多くの人がそう思っていると思 ..

「無料受験相談」から「入塾」までの流れについてご説明します!

こんにちは、武田塾下曽根校です。 さて、今回は武田塾の無料受験相談から入塾までの流れについてご説明したいと思います。 武田塾へのお問合せの中に、 「受験相談ってなにするの?」 「体験とかってないの?」 ..

武田塾下曽根校の自習室を徹底紹介します!

みなさん、こんにちは! 武田塾下曽根校です!受験生の皆さん、勉強はどこでやっていますか? しっかり集中できていますか? 今回は、受験生必見!受験勉強に最適な武田塾下曽根校の自習室を徹底紹介していきます ..

あなたに合った勉強法を教えます!

無料受験相談に行ってみる