なぜ「授業」をしないの?|神戸で予備校なら”授業をしない”武田塾

神戸三宮校・

こんにちは。神戸初!逆転合格専門予備校の武田塾神戸三宮校です。

武田塾神戸三宮校に届いた大学受験のお悩みに答えていきたいと思います。

 

今回いただいた質問はこちらです。

武田塾はどうして「授業」をしないんですか?

センター試験 休み時間

【武田塾神戸三宮校の回答】
武田塾が”授業をしない”理由は主に4つあります!

 

授業をしないその4つの理由とは?

その1.授業を受けると周りとの差がなくなってしまうから。

高校の授業を大学受験のための勉強と捉えると「偏差値」が大切になります。

 

「偏差値」とは自分と周りの生徒との差を示す値です。

 

集団授業はそもそも、全員が同じレベルになるように「一律」を目指しておこなわれます。

 

つまり授業を受けても周りの生徒と「差」が生まれないのです。

 

具体例をあげます。数学の90分間の授業で3題の問題を扱うとします。

 

予習の段階で3問とも正解でした。このとき実は偏差値は下がっています。

 

それはなぜか?自分が元々できていた解き方を周りの受験生もできるようになったので、周りとの生徒との「差」がなくなってしまったからです。

 

授業を受けると、周りとの差がなくなり、偏差値は下がります。

無料受験相談

その2.授業は、キレイなノートを作る無駄な時間だから。

授業中、みなさんは先生の説明を聞き、一生懸命ノートに板書を書き写しています。

 

しかしどれだけキレイなノートを作ったとしても参考書には敵いません。

 

さらにノートを書き写している時間は記憶の定着に関係ありません。

 

授業を受けているだけで記憶できていれば、みんな成績が良いはずだからです。

 

また90分間の数学の授業を例にします。

 

予習で3問、数学の問題を解きました。授業では全問正解であったとしても90分間、先生の説明を聞き、ノートをとらなくてはいけません。

 

最初に解説を配ってもらい、丸つけをすれば5分ほどで終わるでしょう。

 

全問正解なら85分間、自学自習で周りと差をつけることができます。

 

1問間違ったとすれば、そこだけ解説を読んでやり直せば良いだけの話です。

無料受験相談

その3.授業をする予備校は逆転合格が不可能な構造になっているから。

予備校の合格実績は凄まじいですよね。

 

河合塾や駿台、東進、四谷学院などなど大手予備校は難関大学に何人もの合格者を輩出しています。

 

でもそこに予備校のカラクリがあります。

 

予備校は合格者数を水増ししています。合格者と言えば、春から入試まで予備校の授業を1年かけて受け続けた生徒をイメージすると思いますが、それだけではありません。

 

夏期講習だけ受けに来た生徒や、場合によっては模試を受けただけの生徒まで在籍生徒にカウントしています。

 

その証拠に、大手予備校の東大合格者数を合計すると東大の定員をはるかに超えてしまうのです。

 

これが大手予備校の真実なのです。

 

さらに大手予備校は「特別優待券」というカラクリを使っています。

 

予備校は模試などを主催し、膨大なデータを持っているので生徒が難関大学に合格する確率がわかってしまいます。

 

実績になるできる生徒には「特別優待券」をわたし、タダで予備校に通えるようになります。

 

人気の講師の授業を優先的に受けることもできます。しかし、できる生徒がタダで予備校に通っている費用は誰が負担しているのでしょうか?

 

そう、それはできない生徒が予備校に払ったお金です。

 

できる生徒がタダで通い合格実績となり、できない生徒はできる生徒の分までお金を払って合格できない。

 

これが予備校の真実なのです。

無料受験相談

その4.集団授業には限界があるから。

予備校 限界

予備校にはコースが何種類かあります。京大コース、関関同立コース、産近甲龍コースなどです。

 

予備校はそのコースに基づいて1年かけて生徒を指導します。予備校は、

産近甲龍コースなら偏差値40から50
関関同立コースなら偏差値50から60
京大・医学部コースなら偏差値60から70

するための時間割を組んでいます。

しっかりと予習・復習を完璧に行って到達できるラインです。

 

いくら授業を完璧に理解したとしてもカリキュラムのレベルを超えることはできません。

 

これが予備校のカリキュラムの限界です。関西学院に行きたい偏差値40の生徒がいきなり関関同立コースの授業を受けても理解できません。

 

産近甲龍コースに入るしかありません。しかしその瞬間、関関同立レベルに達することはできなくなってしまいます。

 

だから武田塾は逆転合格のために「授業を捨てよう」と伝えています。
周りを追い抜くための「自学自習」が最強・最速の勉強方法だと考えています。

 

無料受験相談

 

武田塾神戸三宮校のブログ

 

 

 

武田塾では、一人一人が目標に向かって頑張っています。
武田塾の勉強法でやれば、成績は必ず上がります!
今の勉強法に悩んでいる人や諦めかけている人
あなたも武田塾で逆転合格しませんか?
武田塾神戸三宮校をもっと知りたい人は校舎まで来てください!(^^)!

_______________________________________
神戸三宮駅・三ノ宮駅の予備校・個別指導塾なら
大学受験逆転合格の【武田塾神戸三宮校】

〒651-0094
神戸市中央区琴ノ緒町4丁目3-3
GH三宮駅前ビル5F
(JR 三ノ宮駅 徒歩2分
阪急・阪神 神戸三宮駅 徒歩4分
地下鉄山手線 三宮駅 徒歩4分
ポートライナー 三宮駅 徒歩4分)
TEL:078-271-2115
校舎独自サイトこちら
______________________________________

関連記事

指定校がほぼ決まってるのに塾を辞めない理由は?

こんにちは!武田塾神戸三宮校です。 武田塾は授業をせず、一人ひとりに合ったカリキュラムで自学自習を応援する予備校です。 さて、現役の方は指定校推薦がポツポツと決まって来る時期になり、決まった子たちは塾…

【大阪市立(公立)大】神戸三宮校の塾生が武田塾チャンネルで紹介されました!

こんにちは!武田塾神戸三宮校の北野智規です。 武田塾は授業をせず、一人ひとりに合ったカリキュラムで自学自習を応援する予備校です。   今回は去年の合格者が武田塾チャンネルに紹介されたので、そ…

武田塾神戸三宮校ってどんな校舎?!写真で中を覗いてみよう!

こんにちは!武田塾神戸三宮校の北野智規です。 さて、高校3年生の皆様、今年受験を頑張ったけど、 一歩届かず浪人を決意しようとしてる皆様方は予備校選びのシーズンになってるかと思います。 社会情勢的に自粛…