高校受験、中学生、小学生の方、保護者の方

【受験生必見】佐賀県立高校入試の特徴~選考Ⅰ・選考Ⅱとは~

2023年03月21日(火)

【受験生必見】佐賀県立高校入試の特徴~選考Ⅰ・選考Ⅱとは~

受験ってなんか怖くて分かりづらいですよね?

高校受験で初めて受験を経験する人も多い中で、なかなか普段触れることもなく、県のページは結構厳格で分かりづらいのではないでしょうか?

今日はそんな受験に少しでも触れていただけるよう、記事を書いてみました!

是非お気軽に読んでみてくださいね!

佐賀県の公立高校入試の特徴

佐賀県は一度の試験に対して、選考Ⅰ選考Ⅱと2回分の見方をすることが特徴です。

普通、高校入試は一回の試験に対して一度だけ評定と学力試験の得点を総じて得点を付け直したり、ランキング化して合否を判断するのが一般的です。

しかし、佐賀県はちょっと変わった選抜の仕方をしています。

ではそれぞれの選抜がいったいどんな方法なのか、早速見ていきましょう!

mushimegane_boy

選考Ⅰは各高校の特色が特に強く出る選抜方法

選考Ⅰは高校の特色が出る選抜方法です。

本来、佐賀は学力検査5教科の得点はそれぞれ50点満点です。

合計で250点満点で判断するのが普通ですが、佐賀西高校の選考Ⅰでは国語、数学、英語の三科目は75点満点換算となります。

つまり1.5倍ですね。数学で40点とると60点換算になるので社会で満点を取って50点を取るよりも価値があることになります。これで計325点満点です。

次に、学力試験外では学習の記録が75点、学習の記録以外の重視する項目が40点、面接が10点、合計で125点の配点となっています。

総計で450点配点となっています。

さて、ここで佐賀北校普通科を見てみます。

すると北校では学力試験が50点満点5教科で250点配点。

学力試験外が学習の記録が50点、学習の記録以外の重視する項目が150点、面接が50点で250点満点となっています。

総計で500点満点です。

学力試験以外では北高が選考Ⅰでは学習の記録以外の重視する項目への配点が高いことが分かります。

ここで学習の記録以外の重視する項目とは何かというと、生徒会活動、部活動等、資格取得(英検・漢検等)などです。(佐賀西の方では出欠の記録も加味されています。)

つまり、いわゆる通知表の点数以外の内申の項目ということになりますね。

このように、何を重点とするかが高校によって大きく異なるのが選考Ⅰと言えるでしょう。

pose_naruhodo_woman

選考Ⅱはある程度似た傾向の選考方法

選考Ⅰは非常に各校の特色が出た選抜方法でしたが、選考Ⅱは各校ある程度似た条件での選考になります。

学習の記録、学習の記録以外の重視する項目、面接のそれぞれどれを重視するかで割合はかわりますが、総計配点は変わりません。

大きく違いがあるとすれば実技試験がある高校・学科では配点が実技分プラスされます。

もちろん、一点を争う入試においては作戦は考えなければならないものの、選考Ⅰほどではないということです。

分かりやすい例としては先程の佐賀西高と佐賀北高普通科を比較すると、

佐賀西高 学力検査250点満点 

学習の記録75点、学習の記録以外の重視する項目20点、面接5点 合計100点満点。

総計で350点満点です。

佐賀北高 学力検査250点満点 

学習の記録が70点、学習の記録以外の重視する項目20点、面接10点 合計100点満点。

総計で350点満点です。

どうでしょうか?あまりかわりませんよね?

もちろん学科に学科によって変動があるので、次のような例もあります。

佐賀農業各科 学力検査250点満点 

学習の記録が27点、学習の記録以外の重視する項目23点、面接50点 合計100点満点。

総計で350点満点です。

ただ、学力検査の点数も変わりませんし、学力検査外の点数も100点で変わらないので選考Ⅰほどの大きな変化はありません。

少なくとも選考Ⅰに比べると想像通りの受験のイメージではないでしょうか?

pose_anshin_man

各選考の傾向を見て作戦立てをしよう!

選考ⅠとⅡのどちらを優先して合格を出し始めるかは高校次第ですが、選考Ⅰというところが多いようです。

どちらが優先か、優先の選考の定員は何名か把握しておくとよいでしょう。

また、作戦としてどちらを優先的に狙うかも一緒に考えておきましょう。

例えば、北高に行きたい場合、資格を取得し、生徒会活動や部活に熱心になっておくと選考Ⅰで有利に働くかもしれません。

佐賀西に行きたいのであれば勉強に特に身を入れておく必要があるでしょう。内申も評定部分を大事にすべきなので、各考査や提出物などを大事にしておくべきです。

そのうえで選考Ⅰを考えるなら理社よりも国数英を重点的に勉強すべきでしょう。

各高校のどちらの選考を主に狙っていくのか、作戦立てをしっかりとして臨めば闇雲に戦うよりも効率が良くなるのは間違いありません。

しっかり作戦を練ったうえで過ごせば学校生活はより有意義なものになるはずです。

study_gariben_girl

武田塾で相談しよう!

武田塾佐賀校の深田は佐賀久留米福岡の受験相談歴が長い校舎長です。

迷ったら是非相談しましょう!

高校選びは人生でも結構重要です。

高校からかなりその後の進路が分かれていきます。

勿論、いつだって何事にも挑戦することはできますが、夢や希望があるならできれば一直線に向かいたいですよね?

自分の夢・将来に最適な高校を選ぶべきですが、とはいえ、中学生にはなかなか難しいですよね?

それに、志望校を絞ってもいかにして得点をアップさせるか、その手法を考えて実践していくのもなかなか難しいものがあります。

佐賀は多くの場合、特に選考Ⅱでは学力試験の得点がものを言います。

普段の評定ももちろん大事です。総じて学力試験に向けてしっかりとした計画性と取り組みが必要になります。

どの様にすれば最適な勉強が可能なのか、自分の場合はどのくらい勉強すべきなのかなどなど、しっかりプランニングしますので、是非相談に来てくださいね!

中体連やその他の習い事や部活の大会も大事ですが、勉強は他の人より早く始めた方が絶対得をします!

迷っている皆さんもまずは話を聞きに来てくださいね!

yaruki_moeru_businessman

武田塾佐賀校の無料受験担当者

1700815034619

校舎長 深田 雄貴

熊本出身 福岡・佐賀塾歴12年 

得意な科目は国語・社会

高校中退後立命館大学法学部に現役合格。

武田塾佐賀校で年間200名程度の生徒の無料受験相談を実施。

明るくフランクな態度で接しますので緊張感はあまりありませんが、大事なことはじっくり慎重に考えてアドバイスします。

生徒のことを思えばこそ、現実的なご提案を差し上げることもありますし、夢を追う後押しを強くアドバイスさせていただくこともあります。

どうしたら目の前の生徒が今後上手く勉強していけるか、継続ができるのかを本気で考え、本気の言葉をぶつけます。

有意義な時間をお約束します!

 

武田塾佐賀校のオススメ記事!

佐賀の人が気になっている記事3選

1.校舎長深田の自己紹介

2.【高1・2年生へ】武田塾の使い方!1,2年生にこそ向いている!

3.【受験生必見】共通テストまで残り約一か月、何をする?

合格実績と体験記

お勧めの合格体験記!

致遠館高校から九州大学工学部へ現役合格!

佐賀北高校熊本大学合格!

その他実績

佐賀大学理工学部

法政大学 経営学部
中央大学 国際経営学部
津田塾大学 学芸学部
立命館大学 薬学部
明治学院大学 国際学部
西南学院大学 経済学部
福岡大学 薬学部
など

受験相談はこちらへ!

佐賀校の受験相談はこちら

無料受験相談アイコン

九州各地の武田塾

宮崎校

宮崎①1200×1200 (1)

相談

【武田塾 宮崎校】
〒880-0805
宮崎県宮崎市橘通東4-7-28
TOKIWA30ビル 4階4B室
宮崎校の様子はこちら

 

熊本水前寺校

相談

【武田塾 熊本水前寺校】
〒862-0959
熊本県熊本市中央区白山2丁目4-20
ウェルス水前寺 2階
熊本水前寺校の様子はこちら

 

谷山校

清潔感ある特訓室

相談

【武田塾 谷山校】
〒891-0141
鹿児島県鹿児島市谷山中央1丁目4196
シルバープラザ愛ビル 2F
谷山校の様子はこちら

 

 

佐賀校

 

S__100556802

line_oa_chat_230311_125542相談

【武田塾 佐賀校】
〒840-0816
佐賀県佐賀市駅南本町6-7
第一内田ビル 5階
佐賀校の様子はこちら

========================

武田塾佐賀校では無料受験相談を行っています。


「志望校合格への勉強方法がわからない、、」
「どの参考書を使えばいいのかわからない、、」
「授業を受けても成績が伸びない、、」


受験に関するあらゆる悩みに、無料で個別アドバイスをさせていただきます。

無料受験相談

※現在大変多くのご予約をいただいております。お急ぎの方はお早めにお問い合わせください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日本初!授業をしない武田塾 佐賀校

〒840-0816
佐賀県佐賀市駅南本町6-7
第一内田ビル 5階

TEL 0952-37-7767

受付時間
<火~土曜日>
電話受付対応時間 13:00~21:30

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

あなたに合った勉強法を教えます!

無料受験相談に行ってみる