【塾選び】大手・集団指導VS個別指導VS武田塾!!三つ巴の戦い!

奈良生駒校・

教室で勉強する子供

皆さんこんにちは!

武田塾奈良生駒校校舎長の奥村です!

 

ありがたいことに最近、塾をお探しの非受験学年の生徒さんからたくさんお問い合わせをいただいております!

今回はこれから大学受験を目指す皆さんが塾を選ぶ際の助けになればと思ってこの記事を作成しました!

先に言っておきます、

この記事は他塾をけちょんけちょんにdisって武田塾をageるそんな記事ではございません!

どの塾にも長所や短所は付きものです。

他塾の悪口を言うような塾に皆さん行きたいと思いませんでしょうし、僕も自分の子が塾通いとなった際もそんな塾は真っ先に選択肢から除外します。

 

それでは、ご覧ください。(久保●人先生風に)

 

様々な塾の特徴

大手予備校・集団指導塾

授業女性

教室に多数の生徒を集めて一人の先生が講義形式の授業を行うスタイルをとる塾・予備校のことを言います。

3種の中で学校の授業に一番近い形式ですね。

大手予備校も集団指導のスタイルをとっているのでここに一括りにしました。

塾側があらかじめ設定したカリキュラムを元に一年間を一週間単位で進めていきます。

成績・習熟度・志望校でクラス分けされることが多いです。

 

個別指導塾

個別指導

個別指導は生徒1~4人に対して一人の先生がついて授業を行うスタイルです。

ブースに区切られた場所で授業をする場合や、集団指導のように黒板を使って授業をする場合もあります。

塾側がある程度カリキュラムを決めていることもありますが、基本的には生徒の希望に沿ったカリキュラムにカスタマイズされて進めていきます。

集団指導に比べて科目がやや苦手な生徒が多いのも特徴。

 

自立学習型の塾(武田塾

数学・女性

自立学習型の塾は個別指導から派生した新形態とも呼べるスタイルです。

基本的に黒板を使った講義型の授業を行わず、その代わりに正しい勉強方法を生徒に教え、生徒自身で勉強を進めていく形になっています。

武田塾はこのスタイルをとった日本初の塾で自立学習型の祖とも言えます!

集団指導や従来型の個別指導のように講師があれやこれやと一方的に教え込むのではなく、

わからないところの解説やできたところの内容確認などの役割を講師が担います。

武田塾はもちろん、あのビリギャルで話題になった坪田塾さんもこの形式をとっていますよ。

今回の記事では自立学習型の塾代表を武田塾としてお話を進めていきます!

 

それぞれの塾に合う人・合わない人

丸猫

集団指導塾・大手予備校に合う人・合わない人

◎ 合う人

・ある程度の勉強のレベルがある人=自学自習の習慣が身についている人!

・モチベーションが高く、他の生徒と競争意識を持てる人

・意志が強く、実力講師のノウハウをきちんとモノにできる人

・成績が真ん中より上位の人

 

× 合わない人

・勉強そのものが苦手な人←理解できようができまいが授業は進んでいく!

・気が抜けるタイミングがあるため、集中力や意志が弱い人

・学校の定期テストを対策したい&する必要がある人←カリキュラムはあらかじめ制定されているため融通がききにくい

・わかりやすい授業を聞いてそれだけで満足してしまう人

 

 

個別指導塾に合う人・合わない人

◎ 合う人

・勉強がやや苦手な人←個別指導のカリキュラムはある程度柔軟に対応してもらえる&先生が近い距離で見てくれる

・どちらかというと消極的な人←集団指導と違って質問しやすい!

・苦手科目を克服したい人=基礎からしっかり固めたい人

・成績が真ん中より下位の人

 

× 合わない人

・一流の講師陣に習いたい人←人件費の関係上個別指導塾はアルバイトの先生が多く、当たりはずれがある

・切磋琢磨できる仲間が欲しい人

・どうしても費用をかけられない人←個別指導塾は集団指導塾に比べて費用がやや高い傾向にある

・勉強の習慣をつけたい人

 

武田塾に合う人・合わない人

◎ 合う人

・勉強の仕方がわからない人→武田塾ではイチから勉強のやり方を教えます!

・勉強の習慣がない人

・志望校と現状の成績に大きなギャップがある人

・やる気はあるが、何をどう勉強すればいいかわからない人→武田塾では志望校・レベルごとに個別カリキュラムを提示します!

・進学校の成績下位の人←特にずば抜けて伸びやすい!!

 

× 合わない人

・自学自習の習慣がしっかりと身についている人→武田塾の最大の特徴・管理サポートにそもそも合っていない

・成績が最上位クラスの人→このタイプの人はどこをどう勉強したらいいかがわかっている傾向にある

・自分の限界を自分で決めてしまう人

・言われたことを言われた通りにきちんとできない人

 

 

以上です。

武田塾やる気はあってもどこをどう勉強すればいいかわからない!そもそも勉強のやり方がわからない!

という方に特にオススメです!!

 

塾選びの際にあまり考えない方がいいもの達、逆に考えるべきもの達

①合格実績

これは皆さんよく勘違いされる方が多い項目です。

よく東大○○○○人!京大○○○○人!早慶○○○○人!合格達成!

みたいな宣伝ありますよね。

よく考えてみてください、あなたはその塾・予備校に入ったら絶対その○○○○人達成!の仲間入りできる保証はありますか?

ありませんよね。

あと、全国の塾・予備校の○○○○人合格達成!の人数を足し合わせてみてください。

その大学の定員をオーバーしてしまうはずです。

詳しいことをいうとこの○○○○人合格達成!の数値のほとんどが入塾・入学時点である程度以上できる人が複数学部合格した数値となっております。

つまり、合格実績がしっかりしている塾・予備校に入っても皆さん自信がきちんと勉強できないと合格実績なんてほとんど意味はないのです。

 

②費用

受験はお金がかかるものです。

※独学の場合を除く

特に、個別指導は集団指導より費用がかさみやすい傾向です。

しかし、格安の塾に行って成績がぐんぐん伸びる確約はされていますか?

もちろんされていませんよね。

塾はどこ行っても一緒というのは強ち間違いではありません。

かかる費用も格安のところを除けばあとは大体どこも一緒です。決して安くないです。

結局、費用よりも皆さん自信がきちんと勉強できないと成績は伸びないのです。

費用に見合った手厚さ、めんどうみの良さがあり、本当に成績を伸ばせる塾でしっかり受験勉強をがんばりましょう。

そして、いい大学に入っていい仕事をして、しっかり稼いでお父さんお母さんに親孝行してあげてくださいね!

 

③逆に、考えるべきもの達

Ⅰ 成績の伸び幅

塾や予備校には成績を伸ばすために、そして志望校に合格するために行くものですよね?

だったら費用とか合格実績云々よりも「その塾に通えばどれだけ成績が伸びるのか」

といった成績の伸び幅を一番の視点に据えるべきではないでしょうか?

また、そこに上記の合う人合わない人コーナーを参考に、自分の性格や今の学力に合っているかどうかも合わせて考えてくださいね!

 

Ⅱ めんどうみの良さ

これも本当に重要な項目だと思います。

皆さんが志望校に合格するために先生やスタッフの方が親身になって対応してくれるところを選ぶべきです。

授業をたくさん受けさせることをメインビジネスとしている塾でも、皆さん目線になって話してくれるいいスタッフがいることもあります。

こればかりは説明会などで、きちんと皆さんのニーズに応えてもらえるかどうかで判断してほしいと思います。

 

Ⅲ 本当に行きたい大学に行けるかどうか

やっぱり一番はこれですよね!

たとえば、あなたが偏差値30の基礎の固まっていない受験生で偏差値70の難関大学志望だとします。

そこで、とある塾の「偏差値70の難関大を目指す!スーパーコース」なるものを受講するとします。

それで本当に行きたい大学に行ける保証はありますか?

もちろんないですよね?

もしかしたら入塾時点で基礎が固まってる生徒向けで、基礎からちゃんとやってもらえず

カリキュラムについていけない…なんてこともザラにあるのです(僕の友達にもその被害者がいました)。

あと、これも勘違いされる方が多いのですが、よくある「○○大のトップレベルクラス」みたいな講座・クラス名は

あくまでその○○大学を「目指す人」のクラスです。

なのでそのクラスに一年間在籍したらその○○大学に行ける保証なんてないのです。

(実際、そういったコースで○○大学に合格できる人はクラスの3割、多くても5割くらいと言われています。僕も浪人時代同じクラスで志望校に合格したのっておよそ半分弱くらいでしたし。このことは大手予備校の先生も把握しています。)

よって、皆さんにとって現状の成績と志望校の合格偏差値を比較して、その差を本当に埋めて・縮めてくれる体制をとっている塾・予備校を選ぶべきだと言えます。

 

武田塾の特徴と武田塾で応えられる皆さんのニーズ代表

武田塾ロゴ

もし、皆さんが塾選びをしていく中で武田塾を候補の内に入れてくれる!という方のために武田塾のシステムの簡単な紹介と、

それによってお応えできるであろう皆さんからのニーズを、合わせてご紹介したいと思います!

 

特徴① 授業をしない!

色んなところに書かれてあるように、武田塾では黒板を使った授業はしません!

武田塾では授業をしない代わりに皆さんに参考書を使って勉強を進めていってもらいます。

そして、我々はその参考書を使った自学自習の管理・サポートを徹底的にさせていただきます!

まず、授業をせず自学自習で勉強する理由です。他塾さんでは一年間かけて一週間ずつ消化していって志望校を目指すカリキュラムを組んでおられるところが多いのですが、

武田塾の参考書を使った自学自習でなら一週間でそのおよそ4~8倍のペースで進むことができ効率が良いのです!

これによりどんどん上のレベルに進んでいけるようになるだけでなく、ペースが速い分復習のために繰り返せる機会も増やせるのです。

それに授業はいわゆる「わかる」の段階までしか見られません。

しかし、成績を上げるためにはその「わかっ」たものを自分で手を動かして「やってみ」て、「できる」段階にまで持っていく必要があります。

だから、いわゆる復習をしないと成績は伸びないのです。

しかし、武田塾は参考書を使った自学自習で授業だけでは面倒を見切れない、その「やってみる」「できる」段階まで見させていただきます!

また、参考書は受験に必要な知識などが一冊にまとまっているものです。

つまり、参考書を基礎のレベルから一冊ずつ完璧に仕上げ、完璧にしたものを積み上げていくことで着実に成績を伸ばしてゆけるのです。

そして、勉強の仕方がわからない…という皆さんも大丈夫!

武田塾では学校では決して教えてもらえない勉強のやり方を分野別にイチから全て教えます!

以上の特徴から、勉強が苦手・やり方がわからないけどいい大学に入りたいという逆転合格を目指す先輩方のニーズにお応えできているのです。

 

特徴② 完全オーダーメイド型個別カリキュラム

武田塾の第2の特徴と言えばやはり独自のカリキュラムでしょう。

通常の塾・予備校の場合、一週間かけて一つの単元を消化していくのが基本ですが、

武田塾のカリキュラムはちょっと違います。実際に見てもらいましょう。

これだ!1・2・3!(ネタが古い)

指導報告書見本

こんな感じで、一週間ごとに一枚皆さんにお渡しするのですが、

最大の特徴は1日ごとの範囲、そしてどの参考書をやればいいかが全て載ってあります!!

このカリキュラムは皆さんの現状の成績と志望校の入試日程を見比べ、合格切符まで辿り着けるレベルから逆算してひとりひとり個別に作成いたします!

これで、毎日どの参考書のどの範囲をどれだけやればいいのかがハッキリとわかります!!!

もちろん、武田塾の役目は自学自習の管理・サポートなので宿題がどれだけできたか、

一週間の範囲の確認テストでどれだけ理解できているかもきちんと記録し、これからの進め方などのアドバイスも随時行わせていただいております!

ちなみに、確認テストが不合格だった場合もう一度同じ範囲をやってきてもらうという結構恥ずかしいことになってしまいますので、

皆さん一日一日を大切に過ごすようにしてくださいね!

次に進め方についても見てください!

例えばシステム英単語だと、一週間の範囲が801~1200になっていますが4日間かけて1周、

残りの2日を一日ずつを復習で1周・1周合計3周することになっています(武田塾では通称4日2日のペースと呼びます)。

この4日2日のペースで復習を入れることによって1~2日目など最初の方の範囲の内容を忘れてしまうことを防ぎ、

さらに3周目の復習にて一週間の範囲をきちんと定着できるような進め方となっております。

(人間は忘れる生き物なので繰り返し復習して定着・記憶させることが重要なのです)

ルートをきちんと3周することで、確認テストだけでなく入試も突破できる学力が身につくのです!!

また、現代文のところも見てください!

1日1問ずつになっているのがわかるでしょう。

国語や英語の読解系の分野は復習を挟んで3周するよりも問題数をこなした方が成績を伸ばせるので、

一週間戻ることなく進んでゆきます(通称6日0日のペース)。

※間違えた問題のやりなおしはきちんとやりましょう。

 

このように、各科目・各分野ごとに効率よく進めて効率よく成績を伸ばせるように、一週間の範囲を進めていきます!

もちろん、引退まで部活動をされる方の範囲や進度の考慮も致しますよ!!

 

武田塾では、どこを・どのように・どれだけやればいいか皆さんのレベル・一日の生活リズムも考慮に入れて明確に致します!

 

特徴③ 他の個別指導塾とは一味違う、武田塾の個別指導

一般的に、個別指導塾と言えば問題を解いてわからなかった・できなかった問題を講師の先生が解説してくれる

というものでしょう。少なくとも僕が個別指導塾で教えていた時はそうでした。

武田塾ももちろんそういった疑問解消・質問対応はしっかりやりますよ!

ただ、武田塾はそれだけでは終わりません。それだけだと従来の個別指導塾と同じままなので。

 

 

ある日の特訓風景

武田塾は、たとえ正解したとしても「なぜその答えになるのか」「どうやってその答えにたどり着いたのか」

といった「解答へ至るまでのプロセス」を個別指導の時間で皆さんにアウトプットしていただきます。

そうすることによって本当にその問題・知識を理解できているかをチェックします。

勘やフィーリングだけで突破できるほど大学入試は甘くありません。

皆さんには入試に必要な基礎をきちんと理解・定着させてしっかりと根拠を持って解答を選んでほしいのです。

一方的で受動的な授業を受けて成績が伸びないなら逆に能動的に勉強すればいいのです。

 

武田塾では、本当の理解を追求し皆さんの成績アップをガンガンサポートさせていただきます!

 

特徴④ サボれない・サボりにくい!

武田塾のもう一つの特徴はサボれない・サボりにくい環境であることです。

特徴②でお見せしたカリキュラム、特徴③でご紹介した個別指導とも関りがあるのですが、

先ほどのカリキュラムレポートの下部に「宿題達成・率」という項目があります。

ここは個別指導の時(厳密には個別指導の終了間際のタイミングで)に、

①どれだけ1日ごとの勉強がしっかりできたか、

②きちんとカリキュラム通りに進められたか

③正しい勉強法をとれているか

以上3点を講師、教務・校舎長で2~3重にチェックが入ります。

これにより一週間の勉強をちゃんと4日2日のペースで3周できることを徹底し、

サボれない・サボりにくい環境を作り上げています!

また、確認テストに合格できないと次の範囲に進めないというのもサボれない環境の要因のひとつになっております。

 

さらに、ここからはいわゆるオプションについてで、主に勉強の習慣がない方向けのものとなっています。

武田塾には「義務自習」というオプションがあります。

字面からもなんとなくわかるように、いついつには必ず自習室に来ないといけない、自習室に来る時間までも管理させていただくものとなっています!

もし来れる時間に来ていなかったら携帯電話やお家に連絡を入れさせていただきます。

ここまでやるか!とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、意外や意外。義務自習をつけている生徒さんからは勉強の習慣が身についたとご好評いただいております!

自習室4

ちなみに自習室は月~土曜日の13:00~22:00までいつでも開いています!祝日もやっています!

 

以上のことから、サボり癖があって心配・勉強の習慣が身についていないという方のニーズにもきちんとお答えさせていただきます!

 

奈良生駒校の+α

武田塾は全国にたくさんあります。

以上の特徴①~④は全国どこの校舎でも受けられるものとなっておりますが、

各校舎によって運営方針やオリジナルカラーなどは微妙に異なります。

ここでは、奈良生駒校だけの+αの特徴をご紹介したいと思います!

奈良生駒校外見2

 

+αその一 校舎長は受験英語の指導経験豊富!質問し放題!

私、奈良生駒校校舎長の奥村は複数の塾での大学受験英語の指導経験が豊富!

英語は文系でも理系でも必須で逃げられない主要科目といっても過言ではありません。

そんな英語科については奈良生駒校では特訓時間外・担当の先生が不在なんて時も校舎長に質問し放題です!!

歩くEvergreenの異名をもつ(?)元人気英語講師の校舎長から一年で英語の偏差値を40上げたノウハウも学べます!

 

+αその二 奈良生駒校公式LINEでいつでもお悩み相談・質問可!

奈良生駒校は各種SNSの中でも皆さんがお使いであろうLINEに特に力を入れていて、公式アカウントがあります。

そしてこの奈良生駒校公式LINEでは校舎長と直通で個別メッセージのやり取りができます!

10代の皆さんは毎日の勉強や生活でもお悩み事は多いでしょう。

何かあったら相談できる環境があります!

さらに、+αその一に関連して、英語科の質問もこの奈良生駒校公式LINEでできちゃいます!

ちなみに、このLINEは舎長がお休みの日や日曜日でも使えちゃいます!!

塾生の方もこのLINEを有効活用して質問・相談に来てくれています!

振替・欠席の連絡もこちらのLINEを使っていただいても構いません。

 

+αその三 ウォーターサーバーが使える!

奈良生駒校にはウォーターサーバーもあります!

ウォーターサーバー

冷水だけでなくお湯も出ますし、お好みに合わせてコーヒー玄米茶も揃えております!

勉強の合間の休憩に、使っていただければと思います。

これで暑い夏も寒い冬も乗り切りましょう!

 

+αその四 各種参考書貸し出し可!

奈良生駒校本棚

 

奈良生駒校には武田塾のルートで使用する各種参考書を全て取り揃えております!

貸し出しを希望される場合は受付にある名簿に記入すれば自習室に持ち込みOK!

ただしみんなものなので持ち帰りはやめましょう!!

 

 

いかがでしたでしょうか?

武田塾奈良生駒校ではこれでもかというくらいの手厚さNo.1+αで、

皆さんの逆転合格をサポートさせていただきます!

 

 

 

 

以上、今回はこれから受験勉強を始める皆さんに向けた塾の選び方についてお話いたしました!

そして、後半は武田塾をその候補に入れてくださった方に向けての紹介となりました!

皆さんが希望の大学に合格できる塾選びの助けになれば幸いです!

武田塾に関してもっと詳しく知りたい!という方は無料の受験相談にお越しください!

 

 

 

 

 

武田塾奈良生駒校では無料の受験相談もやってます!!

お電話でも! 0743-85-5777

HPからでも! ↓↓↓

無料受験相談

お父さんお母さんお家の方との予定が合わなくても学生の皆さんお一人だけで

お越しいただいても構いません!!

奈良生駒校では逆転合格を目指す意欲ある皆さんをお待ちしております!!

 

 

関連記事

ゴルフインストラクター

皆さんこんにちは! 武田塾奈良生駒校校舎長の奥村です!   11月のいつぞやからか突然奥村なる新校舎長が現れてブログを更新しだしたのを見て、 なんだこのオッサン!とお思いの方もいらっしゃるか…

thumbnail

皆さんこんにちは! 武田塾奈良生駒校校舎長の奥村です!   今回はいつぞやの校舎長紹介の記事の続きになりまして、 浪人時代の僕をご紹介したいと思います! 浪人時代の僕の経験から受験に成功する…

戦略を立てる男性

皆さんこんにちは! 武田塾奈良生駒校校舎長の奥村です!   今回はですね! 本来なら前後編で終わるはずの校舎長紹介記事、あれの後半(予定)で僕の受験成功記録を全て書き出したらとんでもない量に…