ブログ

【受験生必見!】過去問演習ってどうやる?やる意味と方法を解説!

2023年09月21日(木)

こんにちは!

盛岡駅から徒歩3分武田塾盛岡校です!

9月③ブログ サムネ

今回のブログは過去問演習についてです!

夏休みが終わり、過去問演習をしようと思っている方も多いと思います。

 

過去問演習は受験に必要不可欠ですが、

いつやるか、なぜやる必要があるのかを

理解したうえで取り組んでいる人は少ないように思います。

 

過去問をどのように活用すべきか解説していきます!

 

過去問演習をやる意味

23198090

過去問演習をする理由は、

大学の出題形式や問題の傾向を知ることです!

 

自分が受験したい大学は、マーク形式なのか記述なのか

長文問題が多いのか、頻出分野に偏りはあるのか、などなど。

 

ただし、基本同じ問題は出ません!

(がっかりした方いるのではないでしょうか…)

 

”じゃあ、過去問演習やる意味あるの?”

と思う方もいるかもしれません。

 

ですが、

何も知らずに「とりあえず勉強しよう」と始めるよりも

受験したい大学の出題傾向を知ったうえで、

それに沿った対策をするほうがとても効率が良いですよね!

 

また、出題形式や傾向を知ることで

時間配分の戦略等を事前に考えておくことができます!

(これが重要です!何も作戦がないまま本番を迎えても意味がないです…)

 

同じ問題は出ませんが、似たような問題が出題されることはあります!

自分の第1志望の大学がどのような出題形式で、どのような傾向があるかを

しっかりと分析するために過去問演習をします!

模試の見方完全解説!

過去問演習のポイント!

入試本番を意識して解こう

練習の段階で、本番を意識して解くことが大切です!

本番と同じような環境で解きましょう。

✅時間を計る(スマホではなく腕時計で!)

✅図書館など、人がいて静かな場所で解く

↑ 周囲に人がいる環境で、”カフェ” 等もおススメです!

✅マーク式であれば、マーク式の解答用紙を使う

↑ 本番同様、鉛筆を使用することもお忘れなく!!

 

入試本番を意識して解くことで、

本番は練習のように解答を進めることが出来るので、

焦りにくくなったり、ケアレスミスの軽減につながりますよ!

過去問の分析をしよう

過去問演習において最も重要なのは分析です!

何が出来ていないのか

どんな課題があるかを把握しましょう!

できていないところが分かれば、

そこをピンポイントに潰すことができるので

効率的な勉強ができます!

 

出来ていないところを把握するときは、

具体的に行いましょう!

 

例えば、「英語が出来なかった、数学が解けなかった」ではダメですよ!!

✅「長文読解で、文法構造が分からず文を目で追っているだけだった。

英文解釈の技術をもう1周する!」

✅「数学では、解き方の流れは合ってたけど使う公式を間違えていた。

基礎問題精講で使う公式を見直す!」

と具体的に考え、改善策も一緒に考えてみましょう!

 

弱点と改善策が具体的な方が勉強に取り組みやすいですよね!

復習を徹底しよう

過去問演習で分析が出来たら、復習をしましょう。

復習をしなければ、何も力はつきませんよ!!

(過去問演習で力を伸ばすには、復習の充実度の高さが重要!)

 

分析をして出てきた弱点の改善策を基に学習を進め

仮に同じ問題が出てきたときに100%解ける状態にしましょう!

 

過去問を解く

分析をして弱点と改善策を見つける

復習(解きなおし)

 

このサイクルが大切です!!

1週間に1~2年分

このペースがおすすめです。

「もっとできる!」と思うかもしれませんが

大切なのは過去問の復習です!

復習を充実させるためには、1週間に1~2年分のペースが、

復習や出てきた弱点を解決をするために丁度良いペースと考えられます!

 

なぜ、1~2年分がいいかといいますと、

1年分の過去問を実施した後、

課題点を抽出して、課題となる分野を復習するために

今まで使ってきた参考書や、弱点分野を潰すための参考書の学習も

間に入れていく必要があります!

つまり、過去問でつまづいた問題と類似の問題を演習し、

その問題の解法が身に着いてはじめて”復習”が完了したことになります!

 

合格最低点よりも10%以上を目指そう

過去問演習をしていて、点数が合格最低点に達すると一安心しますよね!

ですがここで満足せず、この点数よりも10%以上高い点数を目指してほしいです。

練習で出した点数を本番でも同じように出せるかわからないからです・・・。

模試などで、

「この問題解けたはずなのに・・!!」

「うっかりミスしちゃった・・・。」

なんて経験はないですか?

このようなことが本番で起こっても合格できるように、

慢心せず合格最低点よりも高い点数を取れるように練習していきましょう!!

最後に

女子講師3名 揃って写真

過去問を見たことにより、

「マークだと思ってたら記述もあることが分かった」

という生徒が最近いました。こういう情報は早く知らないと怖いですよね。

 

まだ自分の第一志望大学の問題を見たことがないという人は

いますぐ本屋さんへ行ってみてください!!

 

過去問演習を通して自分の現状が把握できたならば、

10月以降の勉強方針を再検討してみましょう!

 

過去問演習を上手く活用し、

合格までの最短ルートを駆け抜けてほしいと思います!

 

勉強の仕方が分からない方、

逆転合格したいという方、

その悩みをぜひご相談ください!!

無料受験相談

かわいいライン素材「桜」

武田塾はこれまでに

🌸E判定から早慶ダブル合格!

🌸偏差値37から早稲田2学部に合格!

🌸9月入塾で慶應文学部に合格!

など次々に逆転合格をサポートてきました!

 

かわいいライン素材「桜」

なぜそんな奇跡みたいなことが起きるのか?

武田塾では

↓↓↓

 

1人1人の成績と志望校に合わせた

【逆転合格専用個別カリキュラム】をもとに

1日ごとに【宿題】を出します!

 

かわいいライン素材「桜」

 

さらに

【確認テスト】というシステムで

宿題の定着度を毎週確認します('ω')ノ

 

かわいいライン素材「桜」

 

【個別指導】をも実施しているので

勉強の仕方のレクチャーや

質問対応や伸び悩んだ際には

原因の探究までサポートします!!!!

 


かわいいライン素材「桜」

 

【自学自習の徹底管理】も追及しており

必要があれば自習時間まで管理します!

 

かわいいライン素材「桜」

 

武田塾はここまでします!!

🌸教えることで終わらせず🌸

🌸身につける事を徹底する🌸

この他に成績を短期に向上させるコツはありません。

武田塾盛岡校 講師集合写真

かわいいライン素材「桜」

現状厳しいけれど、

まだ第一志望校を諦めたくない!!

という強い想いを持ち、

本気で勉強を頑張ってくれると

【約束】してくれる受験生を募集しています!!

 

かわいいライン素材「桜」

無料受験相談

 

武田塾盛岡校の講師は、

🌸受験勉強で困っている生徒の皆さんの🌸

🌸心強いサポーターになってくれますよ🌸

 

かわいいライン素材「桜」

 

<武田塾盛岡校へのアクセス>
・開校時間:13:00 〜 22:00
・開校曜日:月曜 〜 土曜(日曜はお休み
・最寄駅:JR東北本線 盛岡駅
・電話番号:019-681-65881(FAXは019-681-65891)
・住所:〒020-0034 岩手県盛岡市盛岡駅前通9-1 1階

盛岡校地図

関連記事

【模試活用術】解きっぱなしはNG!見るべきポイント・復習法を伝授します!

模試を受けた後、ちゃんと復習していますか?一喜一憂せず、自分の実力を把握し、合格までの道のりを逆算するために使おう!

【興味ある方必見!】武田塾の特訓って何するの?武田塾の特訓紹介!

武田塾は”授業をしない”で有名ですが、武田塾って生徒に対してどんなことをしてくるのでしょうか?

【既卒生向け】浪人生の1日の流れってどんな感じ?

浪人生の中で勉強のルーティーン化に苦戦している方いらっしゃると思います!そんな方はぜひブログご覧ください!!

【国公立志望者必見】この勉強法で受かる!~特徴と対策を徹底解説~

国公立大入試のはどんな特徴がある?どのように勉強していけばいい?徹底解説します!残りの期間で効率よく進めよう!

あなたに合った勉強法を教えます!

無料受験相談に行ってみる