古文が苦手でも大丈夫!今から得意科目にするためのチェックポイント

丸亀校・

武田塾丸亀校の講師、川崎です。

古文単語や文法の勉強は一とおり終わったけど、いざ読解問題に取りかかると、内容がぜんぜん理解できない…。

あなたも、そんな悩みを持っていませんか?

 

苦労して古文単語や文法を覚えたのに、読解問題に入ると解けなくなるのは、

問題文が「どんなストーリーなのかが分かっていない」状態だから。

もしかすると、英語の読解問題と同じように古文も解いてしまっていませんか?

知らない人も多いようですが、古文の文章読解は英語長文と大きく異なるポイントがあります。

 

それは主語や客体などが省略されているということ。

 

英語は主語や客体もしっかり書かれているので、単語と文法さえ分かっていればある程度、理解することができます。

しかし古文はそれらが省略されることが多いので、ある動作やセリフが誰のものなのか、この和歌は誰が呼んだものなのかを理解しておかないと、一とおり文章を読んでも「何が何だかさっぱり…」という状態になってしまいます。

ですから、この省略を意識しながら読むことが、古文の苦手克服には不可欠なんです!

今回の記事では、その克服法を詳しく解説していきますね。

前書きからしっかり情報をインプット!

入試の過去問や模試などで出される古文の問題では、必ずと言って良いほど「前書き」がありますよね。

まさか前書きは本文じゃないからと読み飛ばしていたりしませんか?

前書きには、物語の要点がギュっと詰まっています

ココを軽視する人は、古文の点数も伸び悩みます!

 

前書きは、前提知識なしに急に本文を読むのは辛いだろう、という出題者側からの特大サービス。

しっかり読み、登場人物は誰なのか、どんな場面でどんな心情なのか、といった情報をしっかりインプットしましょう。

簡単な関係図をまとめるのも、良い方法です。

人物関係図を作りながら読み進めよう

人物関係図を作りながら、読み進めるのも良いと思います。

登場人物とその関係性を図にまとめ、登場人物が増えていくたびにその図に加えていきましょう。

この図があれば、主語の分からない動詞や、発言者がわからない台詞などが出てきても、落ち着いて確認することができます。

一つ一つの主語が誰なのかを理解しながら読み進めていきましょう。

ストーリーを説明できるようになろう

学校の授業では問題文を全訳することがあります。

しかし入試本番では全訳する必要はありません

東大などの超難問なら対応できるようにする必要はありますが、共通テストレベルなら全体のストーリーを理解できれば、割と解けるようになります。

 

また、入試問題では、単語帳に掲載されていない単語もどんどん出題されています。

そもそも古文の単語帳には300〜400個程度の単語しか載っていませんから、わからない単語が出てきて当然。

ですから、わからない単語があっても仕方のないことだと思って読み進めてください。

古文上達を目指すなら、全訳ではなくストーリー把握を目標に取り組んでいきましょう!

 

入試問題でよくある構成は3部構成。

ですから、ストーリー把握も3分割で説明できるようにしましょう。

細かい単語や文法把握はこのタイミングでできなくても大丈夫。

とにかく、ざっくりあらすじを説明できる状態を目指してください。

 

この段階でおススメの参考書は『古文読解 多読トレーニング』です。

古文が苦手な人は、1周目だと読んでもわからない場合が多いと思います。

ですから、2周、3周と繰り返し読み込み、自分の言葉でしっかりとあらすじを説明できるようになるまで時間をかけてください。

文中の重要語句・重要文法は毎回確認しよう

さて、ここまではストーリーを理解することに重点を置いてきました。

その上で高得点を狙うには、文中の重要語句や文法を正確に読み取る知識を身に着けることです。

 

この段階でおススメの参考書が『岡本梨奈の古文ポラリス』です。

こちらの参考書は、重要語句や文法がとても詳しく解説されています。

まずは本文を読んでから、単語の意味や文法事項がしっかり理解できていたかをチェックしてください。

ストーリーは読めていても、入試問題では文法の識別など細かいところも問われますから、文法を正しく識別できているかを演習の都度、確認するようにしましょう。

古文読解のポイントを意識し、古文を共通テストの得点源にしよう!

これまで説明してきた4つのポイントを意識し、ストーリーを掴んで重要な単語・文法を見極めながら問題演習を進めていけば、共通テストで古文を得点源にすることもできます!

今回の記事を読み、より詳しい勉強法を知りたくなったら、ぜひ武田塾丸亀校の無料受験相談にお問合せください。

今なら1カ月で今使っている古文単語帳を100%完璧にする方法を、相談者全員にレクチャーします。

無料受験相談実施中!!

武田塾丸亀校では無料受験相談(予約制)を実施しています!

英単語の効率的な覚え方や数学の演習問題の取り組み方など、具体的な勉強方法をアドバイスします!

入塾を検討されていなくても、お気軽にお問い合わせください

成績が思うように上がらない・・・

勉強の仕方が分からない・・・

といった悩みをお抱えの受験生の皆さん、ぜひ一度、武田塾丸亀校にご相談ください。

ZOOMやSkypeなどのビデオ通話でも対応しておりますので、ご希望の方はお伝えください。

無料受験相談

武田塾 丸亀校

〒763-0022 香川県丸亀市浜町88番地1 古賀ビル 2階

TEL:0877-85-6720(月~土 13:30~21:30)

e-mail : marugame@takeda.tv

FAX:0877-85-6721