高2から武田塾での学習で、見事立教大学に現役合格!

金町校・

立教大学に現役合格!

こんにちは!武田塾金町校です!

今回は、金町校から立教大学に合格した山本龍之介さんを紹介したいと思います!

山本龍之介さんは高校2年生から武田塾で学習していました。

その約2年間と成績の伸びを公開します!

 

【2021年度金町校の合格速報はこちら!】

 

20201204_121940040_iOS

 

 

武田塾での英語の成績の変化

では、早速ですが、立教大学に合格した山本龍之介さんが武田塾で受講していた、英語の得点の推移を見てみましょう!

(第2回と第3回の武田塾模試を比較しています。)

 

山本龍之介_点数

 

具体的な数字としては

 

3ヶ月で、英語 62点 → 80点 偏差値1.7アップ!

 

山本龍之介さんは、もともと英語が得意科目でありましたが、さらに成績が伸びました!

武田塾での学習を経て、約20点も点数を伸ばせたことはすごいと思います!

42点から60点にするのは簡単ですが、62点から80点は本当にすごい!

龍之介くんの努力の賜物ですね・・!!

 

どうして武田塾で成績を伸ばすことが出来たのか。

先ほど、山本龍之介さんの成績の伸びを見てもらいましたが、その秘密は武田塾の指導にあります!

 

武田塾では、宿題ペース管理・確認テスト・個別指導で山本龍之介さんの自学自習のサポートをしてきました。

 

この3つについて簡潔に説明すると、

 

宿題ペース管理は、「1日ごとに何を勉強すれば良いか明確にする」

 

確認テストは、「学習した内容が定着しているかチェックをする」

 

個別指導は、「1対1の完全個別指導、しかも担任制で生徒の勉強をしっかり指導する」

 

ということです!

 

山本龍之介さんの場合

高3の夏ごろまで部活動を続けており、受験生にとって特に大事となる「受験の夏」は、学校の課題、部活動、武田塾とかなり大忙しでした。

そのような状況の中でも、受験勉強の中でどの科目にどれくらい時間を割き、どのくらいの分量をやればいいのか一つ一つ整理して落ち着いて学習ができたのは

毎週、武田塾に通い、担当の先生と相談しながら適切な学習計画を設定できたからだと思います。

 

【詳しい武田塾での指導方法はこちら!】

 

山本龍之介さんに武田塾について聞いてみた!

Q1 武田塾に入ったきっかけはなんですか?

A1 自分は誰かに習うよりも自習した方が成績が上がるタイプなのですが、なかなか勉強自体が始められないタイプでもあるので、課題をしっかりと管理してくれたり、確認テストを行ってくれる武田塾が自分に合っていると思ったからです。

 

Q2 武田塾に入ってから勉強法や成績は変わった?

A2 暗記法や参考書の読み方を講師の先生などに教えてもらえたので、コツをつかんでからは順調に成績が伸びていったと思います。

 

Q3 担任の先生はどうだった?

A3 約一年半お世話になり、大変分かりやすく親しみやすい先生でした。近所の優しいお兄さんのような感覚で、勉強のことはもちろん、かなりプライベートなところまで相談に乗っていただけました。勉強のモチベーションという点でも大変助けになっていただきました。

 

Q4 武田塾での思い出はありますか?

A4 特訓後の校舎長との会話です。歳も近く、大変親しみやすく、共通の話題も沢山あったので、毎週塾に来るのが楽しみでした。

 

Q5 最後に受験生にメッセージをお願いします!

A5 ただ勉強するためだけに塾に来る意識だと辛くなってしまうことがあるので、講師の先生や校舎長との他愛のない会話も大事です。

 

山本龍之介さんおすすめ参考書ベスト3

 

第1位 ターゲット1900

ターゲット1900

・山本龍之介さんのコメント

一番嫌いだけど、一番好きな参考書です。単語1900語それぞれに一喜一憂し、受験といえばコレッ‼といったような本です。

・武田塾のコメント

ターゲットは多くの受験生がお世話になっている単語帳ですね!特に1-800までは共通テストや日東駒専レベルでも必須といわれています。

武田塾金町校では1-800が95%以上できるようにならない限り次に進ませないため苦労したかと思います・・・!

基礎を徹底的に鍛えるためだから許してね・・・!笑

 

第2位 Next Stage

NextStage

・山本龍之介さんのコメント

これも問題数の数だけ一喜一憂し、思い入れのある本です。

・武田塾側のコメント

多くの受験生が泣かされる参考書ですね・・・。これを覚えないことには始まらない!

絶対にサボれない武田塾だからこそ、この参考書は思い入れのあるものになるのでしょうね!

 

第3位 きめる!センター現代文

きめる!センター現代文

・山本龍之介さんのコメント

今まで読んできたなかで一番感動した参考書です。詠めば読むほど自分の中の読解の常識が崩れていき、その変化が楽しかったです。

・武田塾側のコメント

よく「国語は何を勉強したらいいのかわからない」といわれますが、この参考書はその考えを覆してくれます。

理論的に国語を解くということを教えてくれる良書ですね!

 

最後に

龍之介くんは、受験生になってから勉強をした!というよりも、コツコツと勉強を続けてきたタイプでした。

2年生のうちから金町校に通っていたことが功を奏した形ですね。特に緊急事態宣言の影響で学校に通えない時期も龍之介くんはすでに予習が済んでいたため、どんどん勉強を進めることができていました!

やはり、継続は力なりですね!

皆さんも早くに勉強を始めてみましょう!何からやればいいのか。どこを目指してやればいいのか。

そんな悩みを無料受験相談でお答えします!龍之介くんもこの受験相談がきっかけでした!

ぜひお気軽にお問い合わせください!

龍之介くんおめでとう!!!

無料受験相談

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 金町校へ