多くの人が意外と知らない?『志』を持つ大切さとは。

洲本校・

こんにちは!
武田塾洲本校(淡路島)講師の三村です。

 

外に出る度に心地良い風が吹き、秋真っ最中ですね。

もし勉強に息詰まった時は、外に出てみるのもいいかもしれませんね。

ぜひ、過ごしやすい秋の季節に勉強のペースを掴んでもらえたらと思います。

 

今日のブログは、いつもとは視点を変えて、

一度は聞いたことがある『志』について書きたいと思います。

 

志と勉強がどう関係があるのか。

 

 

そう思ったあなた!

そんなあなたにこそ、是非最後まで読んでみてくださいね!

 

今求められる『志』とは

今日本では、志を持った人財が求められています。

国の教育機関である文部科学省の資料でも、下記のように書かれています。

 

 

夢とを持ち、可能性に挑戦するために必要となる力を育成する。

 

 

この文脈から判断するに、

夢と志を持てば、可能性に挑戦できるということです。私もそう思います。

 

 

では、志とは何でしょうか。

そもそも夢と何が違うのでしょうか。

 

何となく使いがちな言葉ですが、これらの言葉の意味を整理してみましょう。

 

 

夢・志 それぞれの意味について

では、それぞれの言葉の意味について整理します。

色んな解釈がありますが、ここでは下記の通り定義したいと思います。

 

============================================================================

夢 = あなたが叶えたいもの。(一般的な就きたい仕事など)

 

 

志 = 自分の力を生かして、世のため、人のため、

自分がやるべきことを明確にした決意のこと。

============================================================================

 

夢はイメージ湧きやすいですね。

 

 

プロサッカー選手になりたい。

医者になりたい。

起業したい。

 

 

などなど。

 

それに対して志は、何となく分かるけど言葉にしにくいのではないでしょうか。

 

 

携帯会社で有名なソフトバンク創設者の孫正義さんは、志を下記のように言っています。

 

 

デジタル情報革命で、知恵と知識の共有を推進し、人類に貢献する。

 

 

と。

 

 

確かに、先ほど書いた志の定義と照らし合わせると一致する箇所が多くありますね。

 

 

夢と志の大きな違い

つまり、夢と志の大きな違いは、

 

 

「自分以外の誰かの為」という視点があるかないか。

 

 

というところです。

 

 

自分のために努力できる人もいますが、

誰かの為だからこそ努力できる人も多いのではないでしょうか。

 

 

団体競技のスポーツで例えると分かりやすいと思います。

 

 

仲間がいるから、サボれない。
仲間がいるから、辛い時でもあと一歩が出る。

 

 

など、一人の時では発揮できない謎のパワーが出ることがあると思います。

 

 

受験も同じです。

応援してくれている親や先生、仲間などがいるからこそ、辛い時に踏ん張れることもあると思います。

 

 

誰かの為に頑張り過ぎることは良くないとは思いますが、

志を持つことで、人生をより豊かに過ごすことができるのではないでしょうか。

 

志をもっと広い視野で捉える

志の意味や、夢との違いが理解をしたら、今度はもっと視野を広げて考えてみましょう。

 

志とは先ほども書いたように、

世のため、人のために自分がやるべきことをやること。

 

です。

 

 

『人のため』というのは、先ほども書いたようにイメージが湧きやすいと思います。

では、『世のため』というのは具体的にどんなことを指すのでしょうか。

 

 

ここで大切になるのが、

 

知識・情報

 

です。

 

 

『世のために働きなさい』

 

と言われても、世の中の問題を知らなければイメージが湧きません。

しかも、平和な日本に住む我々です。(本当は平和でないかもしれませんが・・・)

意図的に意識なければ、世の中のことは分からないかもしれません。

 

 

だからこそ皆さんに伝えたい!

 

今勉強している内容が、世の中とどう繋がっているのかを意図的に考えよう。

 

と。

 

 

特に歴史と政治経済は大切だと思います。

それらの情報を見たり聞いたりして理解するには国語力が必要ですし、数値的に分析するには数学が必要です。

自然環境問題や、地球環境問題を考える場合は理科の知識が必要です。

 

 

ただ高校受験や大学受験のために勉強をするのはもったいないです。

ぜひ今学んでいることを、社会と繋げてみてくださいね!

 

 

このことを意識し続けることで、社会の問題が見つかり、

・世界を牽引する科学者になり、多くの人類の幸福に貢献する。

・最先端のテクノロジーを駆使し、世界の貧困問題を解決する。

 

 

という志を持つことができるかもしれません。

 

まとめ

今日は志について書きましたが、いかがでしたでしょうか。

 

最後に伝えておきたいのですが、

いきなり志を持つのは中々難しいと思います。

 

 

でももし、志の意味を理解しその意義に共感をしてくれたのであれば、

ぜひ意識し続けて欲しいです。

 

そうすることで、数年後いきなりフッと志を持つことができるかもしれません。

大切なことは意識し続けることです。

 

 

 

ちなみに私の志は、

新しい教育のあり方を民間の立場から発信し続け、日本に貢献する人財になる。

 

です。

皆さんと志について語り合える日が来ることを楽しみにしています!!

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

淡路島洲本市の塾・予備校なら
武田塾洲本校

〒656-0026
兵庫県洲本市栄町2丁目3-30
栄町サンプラザ 2F

TEL 0799-25-3070
E-mail sumoto@takeda.tv

営業時間/自習室利用可能時間
月~土 13:00~22:00

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1コース受講のみで 自習室利用OK!
1コース受講のみで 5教科全科目+小論文 の映像講義は全て無料!

英語 数学 (ⅠA・ⅡB・Ⅲ) 国語(現代文・古文・漢文) 社会 (日本史・世界史・地理・政経・倫理・現社) 理科 (化学・物理・生物・地学・化基・物基・生基・地基) 小論文

 

淡路島洲本市の塾・予備校なら武田塾洲本校!公式サイトはこちら!
武田塾洲本校公式サイトはこちら

武田塾洲本校は、淡路島で大学受験に挑む高校生高卒生を徹底的にサポートします!

洲本市内にある洲本高校、蒼開高校、洲本実業高校、南あわじ市内にある淡路三原高校、淡路市内にある津名高校、淡路高校、AIE国際高校
上記の高校生・高卒生が主な対象ですが、淡路島在住であればすべての中高生が対象です。

タグ:,