高校受験、中学生、小学生の方、保護者の方

箕面の塾|塾選びに役立つ!予備校をタイプ別に分類解説します!

2023年09月07日(木)

受験生の皆さんこんにちは!
武田塾箕面校です。

塾に入りたい、今通っている塾を変えたいけど、いろんな種類があってどれが自分に合うか分からない・・

塾選びに悩める高校生は最近特に多いと感じます。

一度入ると辞めづらくなってしまうし慎重に決めたいところですよね!

 

そこで本日は塾・予備校の種類とその特徴についてまとめたいと思います!

 

 何度でも繰り返し読んで、自分に合う素敵な塾選びの手助けになれば幸いです!

 

いかが目次です。最初から読んでもらうのがおすすめですが、興味があるところから読んでもらっても大丈夫です。
では行きます!

 

箕面市の塾・予備校の主な授業形態のまとめ

塾のシステムの種類

日本を代表する大きな都市である大阪。もちろん、たくさんの種類の塾も集まります。

箕面市にある塾・予備校は、主に集団授業・個別授業・映像授業形式の3つにまとめることができます。

もちろん、それぞれにメリット・デメリットはあります。

 

人生の最も大きな分岐点ともいえる受験

周りに流されたり、適当に塾を選んでいたりしては勿体ないですよね。
それぞれの目標の実現に向けて確実に自分に合った塾のシステムを選択する必要があります。

では早速それぞれの特徴を見ていきましょう!

 

集団授業

複数の生徒を対象として授業が行われ、各科目の曜日・時間がそれぞれ決められています。
学校で受けている授業のような形態で進んでいきます。

 

メリット

・友達と切磋琢磨しながら勉強できる。
・比較的1回の授業単価が安価である。
・多くの生徒に合ったやり方を知ることができる。

 

デメリット

・授業形式なので、わからないまま授業が進んでしまう場合がある。

・授業がすでに理解していることばかりで学びが得られない可能性がある。
・カリキュラムが画一的であるため、途中入塾・コースの変更がしずらい。

・復習方法や勉強方法は生徒自ら探し出す必要がある。

・授業の時間と予定が合わず、希望の範囲、または講師の授業を受けらえない可能性がある。

個別授業

基本的に1対1での指導が行われ,生徒の「わからない」によりフォーカスを置いて指導が進みます。

場合によっては一人の講師が複数人の生徒を同じ授業時間に持つ場合があります。担当講師は1人の生徒に指導している間、他の生徒にはその間に復習範囲や演習問題を指定し、順番に指導していきます。

 

メリット

・生徒と講師の距離が近いため受験のパートナーとして信頼関係が築きやすい。
・1つの問題単位から受験全体の悩み、またプライベートなことまで質問がしやすい。
・苦手な分野にしっかりと時間をかけられる。

デメリット

・集団に比べて、他者との比較がないため、周りの進捗がみえづらくマイペースになってしまいがちである。
・比較的1回の授業単価が高価である。
・カリキュラムが担当講師によって個人差が出てしまう可能性がある。

 

 

映像授業

有名講師の授業を録画して配信し、生徒が各自でパソコンを操作し視聴して勉強を進めていきます。
各科目ごとや講座分野ごとに(単元)が設けられ、数回~十数回を1講座とされています。

進捗状況は講師がチェックし、アドバイスもくれるので安心です。

またオンライン環境で柔軟な学習が可能になります。

 

<メリット>

・一流講師による授業なので、授業の質は保証されており、非常にわかりやすい。
・一時停止して分からないところを何度でも再生することができる。
・いつでも入会可能で、自分のレベルにあった授業からスタートすることができる。
・時間のある時に先取りしたり、後から遅れを取り戻すことができる。

デメリット

・個別指導塾に比べて、比較的担当の先生に指導してもらう時間は短い傾向にある
「授業を受けること」が目的になりがちになる傾向にある
・個人のペースで進むため一緒に切磋琢磨する友達やライバルはできづらい。
・授業以外の自学自習について、特に非受験生は部活後に授業以外に時間がさけないことが多い

 

じゃあ、武田塾は?

武田塾では授業のことを「特訓」と呼び、生徒と講師が1対1で行われるので個別授業と捉えられることが多いです。

しかし、武田塾では授業をしません!
言い換えると、自学自習のサポートをしているのです。

 

ではその「特訓」の特徴とは・・・?

 

11日ベースで着実にゴールに近づく「宿題ペース管理」

武田塾では、生徒1人1人が使っているテキストも、ペースも、カリキュラムも違います。

その理由は、生徒それぞれやるべきことが違うからです。

1人1人、が目標が違います。

また志望校が同じだとしても、現在の実力や受験までに残された日数、1日あたりに取れる勉強時間、受験方法など、状況が全く同じ、ということはありません。

 

だからこそ武田塾では、厳選した参考書

それぞれにあったペースの勉強計画に組み込み、1日単位あなたのためのカリキュラムで課題管理をしていきます。

 

学習状況をしっかり確認する「確認テスト」

武田塾では塾生の皆さんに、履修されている教科の確認テストを1週間に1回、特訓の前に行います。

しっかりと毎日正しい方法で宿題ができているか?サボってないか?を確認するテストなのです!

 

つまり確認テストができていないとなると

・ペース通りに勉強はできているか?
・間違えた問題の解き直しをしているか?
・正しい復習方法・復習頻度で進められているか?

など、何かしらで勉強方法に問題があるわけです。
それを明らかにするための確認テストなんですね。

 同時に私たち講師が生徒の皆さんがより成果を出しやすい計画を作るための材料となります!

 

 1週間の進捗を徹底分析する「個別指導」

武田塾の個別指導は、1人の生徒に対して1人の専用の講師が担当する、完全1:1個別指導です。
ここでの講師の役割は、学習内容の指導をすることだけではありません。

 

・ノートを確認して、正しい勉強方法で学習ができているか確認したり
・次週の勉強計画を一緒にたてたり
・テキストごとの勉強の仕方、復習の仕方を教えたり

一方的に教える、というわけでなく、
教科指導+学習カウンセリング

というイメージです!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

多くの大学が集まる大阪には、厳しい受験を乗り越えた心強い講師が数多く存在します!
箕面にはいい塾がたくさんあります。もちろん私は、武田塾箕面校は、地域で一番と言っていいほど、素晴らしい塾であるという自信を持って言えます。

だからそこ、みなさんには、少しでもいい塾に出会っていただきたいです。
少し頑張ってみようかな?と思ったその瞬間!みなさんの未来は変わるかもしれません。

 

行動しましょう。
今紹介したどのタイプの塾でもいいです。
自信があるので本当は「武田塾に来てくださいね」と言いたいですが今はとにかく行動して欲しいという思いでいます。

未来を変えるのは、みなさんの行動あるのみです。

受験と同じ。人の話を聞いていても成績は上がりません。
プロ野球中継をずっと見ていてもプロ野球選手にはなれません

勉強も一緒。自分でやるしかない。

それに気づけた皆さんなら、きっとうまくいくはずです。

皆さんの塾選びに関する悩みの解像度が少しでも明瞭になれば幸いです!

 

今日は以上です!

 

関連記事

【合格体験記】偏差値40台から立命館へ逆転合格した中森くんの話

偏差値40台、学年260位  この状況をひっくり返し、立命館合格を勝ち取りました。 偏差値でいうところの15以上UP

【勉強方法】公募推薦合格を目指す高3生へ伝えたいこと!これだけはやっておけ!

公募推薦合格を目指す高3生がこれだけはやっておくべき事を書いています。今からでも大丈夫。その代わりに今すぐ!行動しよう!

【再検討】映像授業見て成績上がってる?

本当に映像授業見るだけで成績上がっていますか?再検討してみましょう。

部活と勉強の両立!なかなか勉強習慣がつかないひとは見てください!

今日明日から始める勉強の第1歩目!ゼロから始める逆転合格!300人以上指導して感じた、学習習慣が無い人へのアドバイス!

あなたに合った勉強法を教えます!

無料受験相談に行ってみる