神戸大学出身!英数が得意な多田先生【武田塾丸亀校の講師紹介】

丸亀校・

皆さん、こんにちは。

武田塾丸亀校、講師の多田です。

 

今回は丸亀校の講師紹介ブログの第二回目ということで、私の高校生時代の話を含めて自己紹介ブログを書いていきたいと思います!

多田先生の基本データ

多田先生

指導科目:英語・数学・国語・日本史

出身大学:神戸大学 経営学部

趣味:野球観戦

 

スポーツの試合観戦が趣味です。特に大学でも野球をしていたので、野球観戦が大好きです。

 

多田先生が文系を選んだきっかけ

まずは、私が文理選択をどうやって決めたかを紹介していきます。

私は、高校生の時の得意科目や過去の成績は理系科目の方が得意でした。

ただ、将来的に考えたときに理系の分野で進みたい学部が見つからなかったので文系にしました。

 

あと文系で理系科目、主に数学が得意だと、文系には数学が苦手な人が多いイメージがあったのでそこで点数を稼ぐという戦略もありかなと思って、文理は選びました。

 

文理選択をするときは、ただ得意な科目、苦手な科目で選択せずに、一度自分が興味のある分野を調べてから選ぶことで、納得できる選択ができるので高校生の方は一度考えてみるのがオススメです。

 

多田先生の得意な科目

次に私の得意だった科目を紹介します。

得意科目は英語数学で、学校の試験でも比較的良い点数が取れていました。

 

数学は最初得意というよりは、数学の問題を解くのは全く苦に感じなかったので勉強のやる気が無いときはとりあえず数学の問題を解いていました。

英語は基本の文法と単語、熟語を押さえるとある程度の点は取ることができていたので、英語の基礎が早く見についていたからだと思います。

英語と数学に関してはどちらもセンター試験と二次試験の両方で使う科目だったので得意で良かったです。

 

多田先生の力を入れて勉強していた科目

私は高校生の時、英語、数学、古文漢文には多くの勉強時間を費やしたと思います。

国立大学を受験することは早い段階で決めていたのでセンター試験と二次試験の両方で使う科目は頑張って勉強をしていました。

 

特に自分の場合はいろんな科目を同時に進めていくよりは早い段階で自分の得点源にできる科目が欲しかったので英語と数学に関しては高校三年生になる前にある程度の勉強は終わらせていました。

受験までの期間が決まっている中でどのように勉強を進めていくかはとても大事なことで人によってペースや量は違うと思いますが、早めに得意科目を作ることは自分には合っていたと思います。

 

得点源に出来る科目を作っておくと安心できて、高校三年生になってからは残りの苦手な科目の勉強に集中できました。

 

多田先生の勉強の進め方

学校では高校二年、三年のころは結構内職はしていたと思います。

特に高校三年生になると学校の授業と自分のやるべきことが違うので授業時間も内職が可能な授業は自分の勉強に使っていました。

 

内申点に関しては特に定期テスト対策はしていなくても普段から自分のペースで勉強出来ていたこともあって、幸い悪くなかったと思います。

国立大学へ進学したい気持ちが強かったので、内申点よりは、今の自分に必要な勉強を優先していました。

 

学校以外では友達と一緒に塾の自習室や図書館に行って勉強していました。

1日中ずっと家で勉強した記憶はあまりないです。

家での勉強は基本的に気が進まなくても取り組める英語と数学の勉強を主にしていて、その他の教科は家以外の場所で勉強していました。

友達と一緒に勉強すると周りに同じように勉強をしている人がいて自分も頑張ろうと思えるので良かったと思います。

 

多田先生が受験期に勉強で苦労したこととその解決策

暗記系と現代文が苦手だったので、苦手な科目の勉強は集中が続かないこともありました。

解決策は暗記系の場合は自分で区切りのいいところを確認してそこまで進むと休憩したり他の科目に変えたりしていました。

どうしても集中できないときもありましたが、自分のやらないといけない範囲と受験までの期間を照らし合わせてどこまでやるべきかなどを考えながら勉強しました。

現代文に関しては最後まで嫌々問題を解いていたと思います。

ただ、勉強した後はやりっぱなしにせずに復習していたので、少しずつ問題を解く力がついていっているなという感覚はありました。

 

多田先生が勉強するときに心がけていたこと

私が勉強するときに心掛けていたことは、まず自分に必要な科目を把握してその科目がどのくらいの優先度かを知ることです。

目標とする大学や学部が決まると受験のシステムを調べてその科目がセンター試験だけで使うのか、センター試験と二次試験の両方で使うのかや配点の割合などを調べます。

そうすると自分がどの教科に力を入れるべきなのかが明確にわかるので、勉強の計画が立てやすくなります。

あとは、勉強する科目が偏らないように見直しながらその日やその週の目標を立てて勉強を進めていました。

 

多田先生の目指す講師の理想像とその理由やきっかけ

生徒さんの勉強や志望校などの悩みをしっかり聞いてあげることが大切だと思います。

生徒は受験は未経験なので不安なこともたくさんあると思います。

実際に自分も緊張したり不安になることもありました。

だから経験したことをもとに話をすることにはとても意味があると思います。

118088349_670620740208264_3971219903562569562_n

無料受験相談実施中!!

武田塾丸亀校では無料受験相談(予約制)を実施しています!

英単語の効率的な覚え方や数学の演習問題の取り組み方など、具体的な勉強方法をアドバイスします!

入塾を検討されていなくても、お気軽にお問い合わせください

成績が思うように上がらない・・・

勉強の仕方が分からない・・・

といった悩みをお抱えの受験生の皆さん、ぜひ一度、武田塾丸亀校にご相談ください。

ZOOMやSkypeなどのビデオ通話でも対応しておりますので、ご希望の方はお伝えください。

無料受験相談

武田塾 丸亀校

〒763-0022 香川県丸亀市浜町88番地1 古賀ビル 2階

TEL:0877-85-6720(月~土 13:30~21:30)

e-mail : marugame@takeda.tv

FAX:0877-85-6721

タグ:, , ,

関連記事