勉強計画の見直し方を解説!できなかった原因を具体化しよう

丸亀校・

お盆休み、終わっちゃいましたね。

皆さんはどのように過ごしましたか?

受験生の方は、一生懸命、勉強されていたと思います。

 

夏休みももうすぐ終わり。

いよいよ受験本番に向けて、周りのムードも変わってくる時期になりました。

 

ところで皆さん、夏休み前に立てた勉強計画は順調に進んでいますか?

順調に進んでいるのであれば問題ありませんが、もし上手くいってないのであれば、ここで計画を見直していきましょう。

そこで今回は、勉強計画を見直すときのポイントを解説していきます。

2149798_s

勉強時間は計画どおりだが、進みが遅い場合

まずはどこで計画が遅れたかを確認しましょう。

日や週単位で計画を立てた人は、いつから計画どおりに進まなくなったかを調べてください。

そしてその後は当初の計画どおりの量をこなせているのか、それとも進まなくなった時点から量もこなせなくなっているのかをチェックしましょう。

 

前者の場合、計画どおりに進まなかったところが弱点であると分かります。

しっかりと復習すれば得点アップにつながるので、成長できるチャンスが見つけられたとポジティブに受け止めて、遅れた分を後ろの日程に引き直しましょう。

 

後者の場合は、勉強のやり方が間違っているのか、そもそも自分のキャパシティを超えた計画を立ててしまったのかのどちらかです。

この場合、どちらの問題なのかを見極めるのは、自分ひとりだと難しいです。

そういう時は、ぜひ武田塾の無料受験相談を活用ください!

坪井校舎長がアドバイス差し上げます。

 

そもそも計画どおりに勉強時間が取れてない場合

なぜ計画どおりの勉強時間が取れなかったのかを具体的に説明できるまで原因を深堀りしましょう。

「休憩時間が長くなってしまった」ではなく、「休憩時間に動画を見てたら、ついつい30分以上見てしまっていた」というように、実際にその姿がイメージできるぐらいまで掘り下げます。

ここまで具体的にイメージできれば、解決策も見えてきます。

日中はご両親にスマートフォンを預ける、もしくは自習室に来た場合は校舎長に預かってもらうとか。

 

今後の勉強計画が上手くいくように、できなかった原因の解決策が考えられるところまで明らかにしていきましょう。

できなかった原因を具体化するスキルが身につけば、社会人になって働くようになったときにも十分使えるようになります。

無料受験相談実施中!!

武田塾丸亀校では無料受験相談(予約制)を実施しています!

英単語の効率的な覚え方や数学の演習問題の取り組み方など、具体的な勉強方法をアドバイスします!

入塾を検討されていなくても、お気軽にお問い合わせください

成績が思うように上がらない・・・

勉強の仕方が分からない・・・

といった悩みをお抱えの受験生の皆さん、ぜひ一度、武田塾丸亀校にご相談ください。

ZOOMやSkypeなどのビデオ通話でも対応しておりますので、ご希望の方はお伝えください。

無料受験相談

武田塾 丸亀校

〒763-0022 香川県丸亀市浜町88番地1 古賀ビル 2階

TEL:0877-85-6720(月~土 13:30~21:30)

e-mail : marugame@takeda.tv

FAX:0877-85-6721