【武田塾との比較】四谷学院の評判って本当はどうなの?

錦糸町校・

授業を‟あえて”せずに

参考書による自学自習で逆転合格を実現する

大学受験予備校・個別指導塾 武田塾錦糸町校です。

今回は、「四谷学院」さんの評判・口コミ情報についてお伝えします!

unnamed

◆特徴

①科目別能力別授業

「なんで、私が東大に!?」のキャッチコピーでお馴染みの四谷学院。

その名の通りで「科目別」に「能力別」の授業を受けられるという訳ですが、

「なんかスゴそう!」なネーミングですよね。

大手予備校のざっくりとしたコース別授業では、

きめ細かく自分のレベルに合った授業を選択することは 困難な場合もあるでしょう。

少し背伸びをして「早慶コース」を選択したはいいものの…

いきなりレベルの高い授業でついて行けず…

いつの間にかフェードアウトしてしまう…

なんてことを防止できるわけですからメリットは大きいのです。

 

自分のレベルにあった考書から一冊ずつ完璧にしていく

武田塾の勉強スタイルとも同じです。

結局のところ、 基礎がガタガタの状態では、応用ができません。

土台の基礎工事がしっかりとしているからこそ、 高い建物が建築できるのです。

 

②55段階個別指導

四谷学院が誇る2トップのもう一角を占めるのが この「55段階個別指導」です。

自分のレベルにあった授業を受けて「わかった」としても、

自分で問題を解いて「できる」ようにならなければ意味がありませんね。

55のスモールステップに分けて、 段階ごとにテストを受けて、

クリアしたら先に進めるというやり方となります。

「わかる」→「できる」を

確実に一つずつ積み上げていくから 確かな実力の向上が図れるわけです。

この考え方も、武田塾と同じですね(^^)

 

結局のところ、

授業を受けっぱなし、問題集をやりっぱなし、

にしているから「できる」ようにはならない のです。

ここを受験生一人ひとりにサポートしてもらえるのは

孤独な大学受験を強いられている受験生の心強い味方ですね。  

 

◆評判・口コミ情報・武田塾との違い

上記の通り、四谷学院と武田塾は

「わかる」→「できる」の実現を目指す という似たようなコンセプトなわけですが、

「何が違うのー?」というご質問をよくいただきます。 比較してみましょう!  

 

①「わかる」について

四谷学院の場合→科目別能力別の「授業」

武田塾の場合→科目別能力別の「参考書」

 

つまり、「授業」VS「参考書」の違いがあるわけです。

受験生のあなたはどちらがお好みですか?

 

しっかりと時間をかけて 先生から分かりやすい授業を受けて満足感を得たいのか。

それとも、 無駄な授業をしないことで(あえて、ね^^)

 

解説の詳しい参考書を使って 集団授業の約8倍のスピードで進めることで、

全国のライバルを逆転して合格したいのか。

なんかこのように書くと 「武田塾」の方が良さそうに見えてしまいますが(すみません)

「武田塾」にもデメリットがあります。

 

それは、何かと言えば、、、

『勉強=授業を受けるもの、という固定概念のある親を説得しにくい~』 というやつです^^

これは武田塾塾生からもよく頂く悩みなのです。。

 

  ②「できる」について

四谷学院の場合→55段階のテスト+個別採点(個別指導は別途)

武田塾の場合→毎週の確認テスト+自学自習の個別指導

つまり、

「テストの個別採点」VS「勉強方法の個別指導」

の違いがあるわけです。

受験生のあなたはどちらがお好みですか?

 

間違えた問題について、 先生から個別アドバイスを受けて満足感を得たいのか。

それとも、 解説はそもそも詳しい参考書に書いてあるので、

 

それよりも「なぜできなかったのか」「どうすればできるようになるのか」

という採点結果の過程(プロセス)である 日々の勉強方法(自学自習)についてのアドバイスを受けることで、

「正しい勉強方法」で「正しく努力する」ことができる「環境」 を手に入れたいのか。

 

※ちょっと長くて分かりにくいですかね(^^)

このあたりの詳細については、

実は「四谷学院」と「武田塾」の両方に通学経験のある慶應大学生が

ブログで書いてくれていますので、 こちらを参照してみてください

私大文系受験特化型ブログ

また「武田塾チャンネル」でも解説していますので、 こちらも是非参考にしてみてください。

 

◆こんな方には四谷学院がおススメ!

①自分のレベルに合った授業を受けたい生徒

②授業だけではなく段階別テストも受講したい生徒

(長蛇の列に並んで10分程度の個別採点アドバイスでもOKな方。

個別指導は別途、「個別指導教室」があります)

③時間とお金に余裕のある生徒  

 

◆こんな方には武田塾錦糸町校がおススメ!

授業ではなく、一人ひとりのレベルに合わせた参考書による

「自学自習」の「個別指導」で逆転合格を目指したい方は、

墨田区にある武田塾錦糸町校へお問い合わせください!

正しい勉強方法×サボれない環境×圧倒的なスピード=逆転合格です!

 

  関連記事

【墨田区錦糸町駅】東進ハイスクールの評判って本当はどうなの?~口コミ情報 【武田塾との比較】東進ハイスクールは理論上最強の予備校!なんだけど・・・

【墨田区押上駅】河合塾マナビスの評判って本当はどうなの?~口コミ情報

【墨田区錦糸町駅】市進予備校の評判って本当はどうなの?~口コミ情報

【墨田区錦糸町駅】TOMASの評判って本当はどうなの?~口コミ情報

【墨田区錦糸町駅】東京個別指導学院の評判って本当はどうなの?~口コミ情報

 

人気記事ベスト5

1位 【祝!慶應合格】11月末に入塾し、偏差値55から3ヶ月で慶應大学に現役合格!

2位 経営学部志望です。おすすめの大学と勉強方法を教えてください!

3位 獣医学部志望です。逆転合格するための勉強方法を教えてください!

4位 偏差値30台から青山学院大学へ逆転合格するための勉強方法を教えてください!

5位 立教大学に偏差値30台・E判定から逆転合格するための勉強方法とは?  

 

追伸①

・自分のレベルに合った参考書はどれか? ・いつまでに、どのくらいのペースでどのように勉強すればいいのか?

・もっと具体的な科目別の勉強方法を知りたい!

そのような墨田区・江東区・江戸川区・葛飾区・台東区・足立区にお住いの受験生の方は、、、

無料受験相談に是非お越しください!

武田塾錦糸町校の無料の受験相談イベントの詳細はこちらをご確認ください。  

あなたのそのお悩み、解決します。  

一人で悶々と悩む時間はもったいないですね。

受験は時間との戦いです!情報戦です!

一刻も早く行動して積極的に情報取集することができた生徒が逆転合格を勝ち取ります!!

無料受験相談

 

追伸②

次はあなたの番です!偏差値36.9から早稲田に逆転合格した秘訣はこちら パーソナルトレーナー

http://takedajukufc.heteml.jp/kinshicho_lp/