【進路に悩む高校生へ】大学受験に挑戦してみませんか?

河内松原校・

こんにちは!

松原市大学受験予備校・個別指導塾
武田塾河内松原校 講師の和西です。

 

今日は進路に悩む高校生に向けたお話をしたいと思います。

高校2年生、3年生で進路に悩んでいる人は多いと思います。

私も進路には非常に悩みました。

高校三年生になるまで部活ばかりしていた私は、それまで進路についてしっかりと考えたことがありませんでした。

勉強も真面目にしておらず、偏差値40台の高校で学年真ん中くらいの成績でした。

ほとんどの授業を寝ていたため、svocなんかも知らず、中学レベルの勉強も怪しかったです。

さすがに進路を決めていかないとと思い、進路を考えだしたはいいものの、評定が低いので、良い進学先の指定校は取れそうにありません。

 

仕方ないので就職しようかと思い、インターネットで高卒での仕事について調べていました。

私はそこで平均的に高卒の生涯収入は大卒の生涯収入よりも少ないんだということを知ります。

それまで全く勉強してこなかった私ですが、プライドだけは高かったので、「良い大学に行って、人よりもいい収入を得たい!」とsvocも知らない状態の、高校三年の4月に一般受験を決意します。

そしてなんと、公募推薦で近畿大学と大阪経済大学、一般入試で立命館大学に見事現役合格することができました。

しかし、これは私に才能があったというわけではありません。

今回は、全然勉強していなかった人でも、難関大合格は夢ではない理由についてお話していきたいと思います。

 

ゼロからの状態から、立命館合格を勝ち取れた理由

合格証書

 

 

秘訣は参考書学習にあり!

大学受験を志した私ですが、一体何から始めれば良いのか全く分かりません。

高校は一般入試を受けるような生徒がそもそもいない高校なので、模試すら受けたことすらなく、自分の学力の程度もわかりません。

そんな中、インターネットで大学受験について調べていた私は武田塾の勉強法に出会います。

武田塾は勉強法について細かく解説してくれていました。

受験に関して無知だった私は藁にもすがる想いで武田塾の勉強方法に従い、英語ならまずは単語、文法から、続いて構文解釈、簡単な長文、、、と進めていきました。

(具体的にどれほど伸びたのか)

 

その理由は、武田塾の勉強法は参考書学習であるということです。

参考書学習は、自分のレベルにあった参考書で、自分のペースで学習を進めていくことができます。

なので、授業を受けて学習を進めるよりも、速いスピードで学習することができるのです。

参考書学習であれば、ゼロからの大逆転合格を勝ち取ることができます。

 

難関大に挑戦してみませんか?

 

決して、関関同立は雲の上の存在ではない!

私ができたように、参考書学習であれば、今まで勉強してこなかった人でも難関大合格は夢ではありません。

私の高校では、最初から関関同立は無理だと決めつけられていましたが、絶対にそんなことはありません!

私は、大学受験を通して、大きな成功体験を人生で初めて経験しました。

自分に自信がつきましたし、日常でも。

周囲に優秀な人が多く、常に刺激をもらえる充実した日々を過ごしています。

もし、これを読んで自分も受験に挑戦しようと思ったら、思い立ったが吉日、是非参考書学習を始めてみましょう。

 

まずは、英単語から

参考書学習を始めるには、まずは英単語からです。英単語帳は学校配布のもので大丈夫です。

代表的なものでいうと、ターゲットやシステム英単語、キクタン、ユメタンなどでしょうか。

私は単語帳が学校で配られなかったので、はじめは、ターゲット1200を購入しました。

とにかく思い立ったときに行動に移すことが重要です。

具体的な勉強方法については、

【高校1、2年生向け】英単語・古文単語の効率的な覚え方 (takeda.tv)

で詳しく解説されているので、参考にしてみてください。

1,2年生向けとは書いてはありますが、私は高3で中学単語から始めたので全然高校3年生でも大丈夫です。

短い時間でもいいので、勉強に取り組んでみましょう。

小さな一歩が、後の人生を変えます。

 

今回は以上となります!