【城陽校合格体験記】バレー部引退後8月から3か月で京都医療センター附属看護助産学校に合格!

城陽校・

バレー部を引退して8月から勉強開始。3か月で京都医療センター附属看護助産学校に現役合格!

図2

こんにちは!

武田塾城陽校の藤原です。

 

この記事は、

バレー部を引退した高3の8月から勉強を開始し、3か月で第1志望の医療センター附属看護助産学校に合格したN.Fさんの合格体験記になります。

 

〇出身高校:西城陽高校

〇合格校:京都医療センター附属看護助産学校

 

武田塾に入る前の成績は?

高3の8月時点で学校の評定は3.8くらいです。

 

武田塾に入ったきっかけは?

家から近くの塾に通おうと思ってネットで調べた時に、「授業が無い」という点に魅力を感じ入塾しました。自習室の雰囲気がとても気に入りました。

 

校舎長より
授業をしないのは武田塾の特徴でもあり最大の長所です!
ゆっくり授業を受けていたら3か月での合格はおそらく厳しかったでしょう。
普段から毎日机の除菌+清掃と床の清掃を行っているというこだわりもあるので、自習室の雰囲気を気に入ってもらえたのはとても嬉しいです!

 

武田塾に入ってから勉強法がどのように変わりましたか?

家で勉強することはほとんどなかったですが、入塾してからは宿題というものができたことで、何を勉強しなければならないのかが明確になって、塾で終わらなかった分の宿題を家に帰ってからもやるようにしていました。

寝る前に1個でも多く英単語を覚えて、朝起きたら、もう一度その単語を見るということを習慣にしていました。

 

校舎長より
武田塾城陽校に通っている生徒の80%くらいは、元々家では全く勉強できない生徒さんです。でも全くやる気がないわけではなく、Nさんのように「やる気はあるけど何をやればいいかわからないから勉強が進まない」といったケースがとても多いです。
だからこそ、やるべきことを明確に毎日の宿題に落とし込み、テストや特訓で確認するという徹底的な管理をすれば、誰でも勉強が捗るようになります。
また、家では勉強に集中できない人こそ、自習室を使えば人が変わるように勉強できるようになります。Nさんも自習室をうまく活用できていましたね。
とはいえ、家に帰っても残りの宿題に取り組んだり、寝る前に単語を一つでも覚えようとする姿勢はNさんの努力の賜物です。
そういった姿勢があったからこその3か月での合格と言えるでしょう。

 

担当の先生はどうでしたか?

初対面でも気軽に話すことができたし、すごく優しく接してくださったので、話しやすかったし気楽に特訓を受けることができました。

特訓では、自分の志望校の入試に沿ったテストを出してくださったので、受験対策にもすごく役に立ちました。

 

校舎長より
Nさんの担当はブログでも大活躍している後藤先生でしたね。
後藤先生は宿題が多いことで有名(?)ですが、それは生徒が受かることを信じているからこその宿題量です。スタートが遅かった分、宿題の量が膨大だったので、大変だったと思いますが、本当によく頑張ってついてきてくれましたね。

 

武田塾での思い出を教えてください!

家ではなかなか集中して勉強ができないので、自習室を良く使っていましたが、椅子の座り心地がとてもよく、長時間座っても全然腰などが痛くならなかったので、自習室はすごく気に入っていました。

入塾した時からずっと教室に入った時に絶対に何か話しかけてくださったので、すごく気軽に塾に通うことができました。

 

校舎長より
ふかふかの椅子が好評でなによりです(笑)
また、校舎に来てくれた時には必ず声掛けをするように意識していますが、これは私がおしゃべりしたi。。。ではなく(笑)、少しでも気分よく来てもらいたいからです。(ついでに少しおしゃべりして私も気分がよくなっているのは秘密)
生徒とのコミュニケーションは校舎長としても大切にしていることだったので、良い感想が聞けて嬉しいです!

 

好きな参考書ランキングベスト3!

第1位:システム英単語Basic

オススメ理由→一番長く使った参考書で、これをやったことで高校で行われる英単語の小テストでも全く勉強せずに満点をとれるようになっていました。

 

第2位:英文法ポラリス レベル1

受験当日も前日にも復習するのに使った参考書で、英文法の基礎が全部載っているので、とてもいい参考書だと思います。

 

第3位:アップグレード

自分が受験した学校は、文法問題が多く出題されていたので、すごく役に立ったと思う。

 

来年度以降の受験生にメッセ―ジをお願いします

毎日勉強する習慣をつけることが一番大切だと思います。

嫌いな教科もわかるようになれば楽しくなると思うので、今はしんどくてもあきらめずに勉強頑張ってください!

 

校舎長より
毎日勉強する習慣、これは毎日のように自習室に通って勉強し、合格を勝ち取ったNさんだからこそ大事だと感じるポイントですね!
武田塾は確認テストや特訓で勉強の「質」は大きく向上しますが、勉強するのはあくまで「自分自身」です。最後に合否を分けるのは「自分で勉強した量」だと思います。
その点Nさんは勉強の質はもちろん、勉強量もすばらしかったです。勉強期間としては逆転合格となりますが、勉強の中身を見れば「順当合格」と言えるくらい良く頑張ってくれていました。本当におめでとう!

 

勉強の悩みを解決したい!
無料受験相談に行ってみよう!

武田塾城陽校では、無料受験相談を随時募集しています!

「正しい勉強法がわからない」

「参考書の完成度を高められない」

「頑張って勉強しているのに結果がでない」

「武田塾について知りたい」

などどんな些細な悩みでも、ぜひ受験相談にお越しください。

校舎長がすべて解決いたします!

どんなご相談でも大歓迎です!

保護者様からのご相談もお待ちしております。

お申し込みは、下記の無料受験相談フォームにご入力いただくか、

城陽校(0774-94-6907)にお電話ください!

 

★武田塾城陽校の無料受験相談Q&A★

無料受験相談

 

LINEでの勉強相談、始めました!

図2

城陽校ではLINEでの勉強相談も行っています。

勉強についてのお悩みをLINEで手軽に解決しましょう!

勉強のやり方がわからないという方や、成績が伸びずに困っている方は遠慮なく相談してください!

友だち追加

武田塾城陽校

トップページへ