参考書を買った時にはじめにするべき4つのこと【15分で効率UP】

出雲校・

皆さんこんにちは!

出雲市駅南口から歩いてすぐの

武田塾出雲校 校舎長の初本です

 

本日は受験勉強用の参考書を買うときや

買った後にはじめに必ず行ってほしい事

について4つ紹介します。

book_tachiyomi

これから受験勉強を始めよう!

と考えている人はきっと役に立つ内容

だと思います。ご覧ください。

 

参考書を買うとき、買ったときにはじめにやること4つ

①著者・出版社をチェックする

まず参考書を手に取ったら

その著者は誰であるか見てみましょう。

そしてどの会社から出版されているか

出版社をチェックしてください。

その著者が

他の難易度やテーマを扱った参考書を出版していて

それを次に進める参考書とすれば

勉強してきた内容を

スムーズに接続させることが出来ます。

 

②『はじめに』を読む

次に各参考書の最初のページに載っている

『はじめに』

という項目を読みましょう。

個々の項目は単なる著者の挨拶だけではなく

・この参考書を作った背景

・どのレベルの生徒に使ってほしい参考書か

・この参考書を完璧にすることでどんな力が身につくか

など

その参考書の持つ特徴について

詳しく載せられています。

また難易度という面だけなら

表紙の帯のところに

難易度の目安を載せている参考書もあります。

ここも必ず目を通しておくと良いでしょう。

いずれにしても参考書の『プロフィール』を知ることは

とても大切なことです。

これを知ることで

勉強する上で意識するポイントが大まかに固まります。

 

 

③『本書の使い方』 を読む

参考書の特徴が分かったら

次はその使い方について

目を通しましょう。

 

ここではその問題集な中でたびたび使われる

記号やマークの持つ役割についての

説明が載っています。

例1:

【ここが大切】

には各テーマで必ず押さえてほしい公式が載せられています。

といった記号の役割の説明

例2: 

☆1...教科書レベル

☆2...入試基礎レベル

☆3...共通テスト標準レベル

などの☆マークの難易度別の目安の説明

 

たとえば☆マークのように

たくさんの問題集で使われている記号でも

あるAという参考書では☆1⇒教科書レベル

逆にBという参考書では☆1⇒二次試験基本レベル

といったように違う意味を持つ場合があるので

難易度のギャップが起こらないように

必ず目を通しておいてください。

 

また丁寧な参考書であれば

実際の勉強法の手順がくわしく説明されています。

さらに1日にどのくらいの問題数で取り組んでいくと良いかなど

ペーについても説明してくれている参考書もあります。

参考書を買ったものの

使い方・ペースがいまいち分からない

といった人や

どの参考書も我流で取り組んでいるという人は

ひょっとすると勉強の効率が

下がっているかもしれません。

その参考書を実際に作った人のアドバイスと思って

一度実行してみると良いと思います。

 

④目次をチェックする

そして最後に参考書の目次を見ましょう。

ここで確認することは

A.どの単元からどの種類の問題が扱われているか

B.問題数は全部で何問くらいか

C.問題以外のコラムや補講といった付録はあるか

といった所です。

 

Aを知ることで

自分が本当に勉強したい内容が

その参考書に含まれているか知ることが出来ます。

たとえば数学Ⅰ・Aであれば

二次関数はどの難易度が扱われていて

最大・最小値の問題はどのバリエーションの問題が

どのくらい扱われているか

といった細かいところまで見ておくことで

勉強面での行き違いをなくしてくれるはずです。

 

Bを知ることで

その参考書を1冊完璧にするまでに必要な期間や

そこから1日(1週間)どのくらいのペース

で問題に取り組んだらいいか計画を立てることが出来ます。

より丁寧な参考書であれば

問題ごとに繰り返し解いてチェックが出来るような

チェック表を付録として載せてくれている参考書もあるので

こういったものは積極的に利用していきましょう。

 

最後にCですが

こういった付録をスルーしている人があまりにも多いです!

声を大にして訴えたいのですが

勉強へのやる気や好奇心を高めていきたい

またはやる気が上がらないといった人は

こうした著者のコラムや補講的な項目は

積極的に目を通してください。

book_hon_no_mushi_man_bug

ここには

身近な内容に関することが

今参考書で勉強している事と

どのように関係しているかの紹介であったり

こういった勉強が大学に進学したときに

どのようにつながっていくのか

といった自分で勉強するだけでは得られないような

貴重な情報を知ることが出来ます。

ここから様々な刺激をもらう事で

勉強への知的好奇心やモチベーションはきっと上がるはずです。

 

 

まとめ

以上参考書を買うときや

参考書を買ったときは

①著者・出版社をチェックする

②『はじめに』を読む

③『本書の使い方』を読む

④目次に目を通す

この4つを行ってください。

これらの読み込みはだいたい15分~20分くらいで終わると思います。

しかしこれを読むかどうかで勉強の効率は大きく変わるはずです!

まだ参考書を隅々まで読んでいない人は

ぜひ一度ご覧ください!!

 

春の無料体験イベント実施中!参考書プレゼントします!

武田塾出雲校では

無料受験相談を予約制で

随時開催しております!

また現在

春の無料体験キャンペーンも実施中なので

こちらも合わせてご活用ください!

A4_4C_4C_春の入会・体験キャンペーンチラシ_共通版_page-0001

 

校舎見学も行っておりますので

興味のある方はフォーム、

または直接校舎電話にて

お問い合わせ下さい!

お待ちしております!

武田塾 出雲校

TEL 0853-25-7559

(メールにてお問い合わせの場合は

件名に「資料請求」又は「無料受験相談」

等要件を打ち込んで頂き

本文に氏名、生徒の学年、住所、電話番号

をご記載下さい。)

無料受験相談

武田塾出雲校HPの人気ブログ(勉強編)

中学生もシス単!『システム英単語中学版』の特徴、使い方について

高1,高2生にオススメの数学,英語の参考書について

出雲高校生が模試で数学の偏差値を上げる為のオススメ参考書!

 

武田塾出雲校HPの人気ブログ(受験相談編)

『浪人生、偏差値上がらない説』は本当か?武田塾出雲校が徹底検証!

脱・スマホ依存症!受験生が勉強中スマホをいじらないようするには

春から浪人・受験生の方必見!出雲市での塾・予備校の選び方について

 

武田塾出雲校2021年度大学入試合格体験記!

岡山理科大獣医学科へ7月E判定から逆転合格した合格体験記!

龍谷大学文学部へE判定から現役で逆転合格したH君の合格体験記

通信制高校に通いながら6月からの勉強で同志社女子大学に逆転合格!

尾道市立大学へ現役合格したTさんの合格体験記!!

広島大学教育学部に現役合格したG君の合格体験記!!

 

【武田塾出雲校 出雲市の個別指導塾・予備校】">

〒693-0003

島根県 出雲市 今市町 南本町 20番地1

内田興産第2ビル 2階

TEL 0853-25-7559

MAIL izumo@takeda.tv

URL https://www.takeda.tv/izumo

twitter https://twitter.com/takeda_izumo

instgram https://www.instagram.com/takeda_izumo/?hl=ja