古典文法でロジカルに読み解く暗記ポイントを徹底解説!!

保土ヶ谷校・

こんにちは!

 

JR保土ヶ谷駅から徒歩5分、相鉄本線 西横浜駅・天王町駅より徒歩10

大学受験予備校・個別指導塾の「武田塾 保土ヶ谷校」です!!

 

みなさんは古典の文章を読むときになんとな〜く読んでいたりしませんか?

 

当たり前ですが、

古文の設問はきちんと文章を読めているのかを見極めるために作られています。

 

そのような読みかたをしているうちは

決して古文で高得点を取れるようにはなりません。

 

そこで今回は、

古典文法でロジカルに読み解く暗記ポイントについて

徹底的に紹介していこうと思います!!

 

 

助動詞のこの4つを覚えろ

 

古典文法において覚えるべきことは

主に助動詞に関わる4つの事柄です。

 

その4つとは、

『意味』、『接続』、『活用』、『意味の使い分け』

です!

 

この4つを覚えれば古典文法は完全攻略できる

といっても過言ではありません!!

 

助動詞の『意味の使い分け』を覚えよう

 

この4つの中で

最初の3つはわかるけれども、

最後の『意味の使い分け』がピンときていない受験生は多いのではないでしょうか??

 

学校の授業でも、、、

 

例えば、学校の授業で文章を扱う際に

ほとんどの先生は助動詞の『意味』、『接続』、『活用』については

逐一解説していますが、

『意味の使い分け』まで教えてくれることは少ないように思えます。

 

 

『意味の使い分け』の例

 

例えば、助動詞の「る、らる」には

『受身』、『尊敬』、『自発』、『可能』

と4つの意味があります。

 

仮に「る、らる」にはこの4つの意味があると言うことを覚えたとしても

実際の文章ではそれぞれの「る、らる」がどの意味で用いられているのかを

自分で判別しなくてはなりません。

 

「これは受身だ!」、「この場合は尊敬だ!」と言うように

意味の見分け方が重要になってきます。

 

打ち消しの言葉と「る、らる」がセットになっていた場合は

『可能』の意味で用いられていますし、

敬意の対象として立場が上の人が出てきたら

『尊敬』の意味として使われています。

 

今紹介したように

意味の使い分けのポイントが

実話参考書に書かれています。

 

意外とみんな覚えていない!!

 

意外と多くの受験生がこの使い分け方のポイントを見逃してしまっています。

 

このポイントを雑に覚えてしまっているが故に

読解の際にフィーリング任せで意味を当てはめてしまい

本文における理解が中途半端なものになってしまいがちです。

 

 

古典文法は論理的だ!

 

確かに古文読解の際には多少のフィーリングが必要になることがありますが、

古典文法に関してはとてもロジカルな学問です。

 

数学の公式に近いようなものがあると私は思います。

 

古典文法の『勝利の方程式』は

『意味の使い分け』です!

しっかりと覚えるようにしましょう!!

 

 

『識別』も重要?!

 

今紹介した『意味の使い分け』の次に大事なのが『識別』です。

 

いきなり『識別』と言われても

何をいっているのかよくわからない人もいると思います。

 

そこで具体例を用いて『識別』とは何たるかを

紹介していこうと思います!!

 

 

古文でよく目にする『なむ』の識別

 

古典の文章を読んでいると

よく『なむ』と言う言葉を目にすると思います。

 

一口に『なむ』といっても

大きく分けて三つの使い方があります。

 

まず最初の使い方は、

終助詞の『なむ』

 

二つ目の使い方は、

係助詞の『なむ』

 

三つ目の使い方は、

完了・強意の助動詞『ぬ』の未然形「な」+推量・意思の助動詞『む』

 

この3つは使い方も意味も全く異なりますが、

参考書にはこの3つを見極めるポイントがしっかりと書かれています。

 

『識別』ができるようになって初めて

古典文法に関しては一人前だ、と言えるでしょう。

 

 

最初から完璧にするのは不可能

 

古文も言語である以上

やはり何度も文章に触れる中で『識別』ができるようになります。

 

最初にしっかりとポイントを抑えましょう。

その時点で完璧にする必要はありません。

 

先程の例で言うならば、

本文を何度もとうして読む中で

『なむ』と言う単語に出会ったならば

その都度『なむ』にはどのような種類があったのかを

何度も繰り返して思い出すことによって定着します。

 

 

おすすめの参考書

 

ここで武田塾がおすすめしている参考書を紹介します。

 

まずは、武田塾が出版している

『古典文法スピード・インプット』です。

 

この参考書は初学者も取り組みやすく、

『意味の使い分け』や『識別』についてもしっかりと触れられています。

 

次にお勧めするのは、河合塾が出版している

『ステップアップノート30 古典文法基礎ドリル』です。

 

この参考書は、多くの受験生に愛用されていて、

抑えるべきポイントが網羅されています!!

 

古典文法が勉強できる講義系の参考書のオススメは

『富井の古典文法をはじめからていねいに』と

『望月光 古典文法 講義の実況中継』です。

この二つの参考書は読み物として活用してみてください!

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は古典文法でロジカルに読み解く暗記ポイントと

おすすめの古典文法の参考書について

紹介していきました。

 

受験生の中には

問題をフィーリングで解くだけで満足している人が多すぎます。

 

確かに文章の雰囲気で

「この文はこういう訳になるのかな、、?」

と言うことはわかることもあります。

 

しかしながら、大事なことは

初見の文章で古典文法を用いてロジカルに意味を分析できるようにすることです。

 

そのためには助動詞に関する4つの事柄をしっかりと抑えた上で

『識別』をマスターして文章をロジカルに攻略することです。

 

古文の勉強をする際にはこの二つに力をいれて取り組むようにしましょう。

 

特に古文が苦手であったり初学者の人は

全てを最初から完璧にしようとはせずに

頻出なものを優先して抑えていくだけで

古文の文章の見え方が全然変わってきます。

 

 

古典文法の勉強の前半で学習する内容は入試で問われることが少なく、

重要になってくるのは後半の助動詞や助詞に関する知識です。

 

と言うわけで、今回は古典文法の抑えるべきポイントを紹介していきました。

受験生の皆さんは参考にしてみてください!!

 

横浜市保土ケ谷区の武田塾保土ヶ谷校で「難関大学」合格を目指そう!

 

IMG_2493

武田塾は他の学習塾・予備校と全く違う!

武田塾は「授業」をしません!

授業をしないにもかかわらず、 偏差値30台・E判定から逆転合格!

88%の生徒が偏差値11以上UP! を達成している塾なんです!

 

じゃあ武田塾では何をしてくれるか?

 

武田塾では

自学自習の徹底的なサポート

を行なっています!!

 

ここから詳しく説明していきますね!

 

授業では成績は上がらない!

学生の皆さん。 皆さんは1年間で約何時間くらい授業を受けていると思いますか?

実は約1000時間も受けているんです!

 1000時間てすごいですよね?

 

 

これだけの時間授業を受けている皆さんですが、 授業を受けるだけで成績って上がりましたか?

難しいですよね。

 

そう。授業を受けるだけでは

「へーそうなんだー」

といった感じで、理解することしかできません。

 

果たしてこの状態でテストで初見の問題が出てきた時、解けるでしょうか??

答えは

NOです!

eye_ganseihirou_smartphone_woman

成績を上げる為に必要なこと!

じゃあテストで問題を解くために必要なことは何か?

テストで問題が出てきた時に解けるようにするには、

勉強したことを

自分で使ってみて

使いこなせるレベルまで持っていかないと

いけません!

study_night_boy

ここまでいって初めてテストで初見の問題を解けるようになるのです!

 

つまり

わかる・やってみる・できる

という3ステップを踏むことで真にならったことが自分の力になるんです!

1dBhEoPEBFvZE7nugI9mIpS3oGDxjOvJHgYLL9aF

 

「できる」状態になる為に必要なこと

じゃあ「できる」状態になるまでに必要なことは何か?

 

これは

正しい勉強方法で

正しい量

自分で勉強するしかないんです!

 

 

武田塾では正しい勉強法で

正しい量自学自習ができるように管理サポートしていきます!

だから

武田塾とは、「日本初、授業をしない塾」であり、

授業をしないにもかかわらず、 偏差値30台・E判定から逆転合格!

88%の生徒が偏差値11以上UP! を達成している塾なんです!

 

study_night_boy

 

それでも授業を受ける塾に通う!?

先ほど、学校で授業を1000時間程度受けているとお伝えしました。

また、授業では成績は上がらないということもお伝えしました!

 

それでも授業を受ける塾は人気です!

 

みなさん、学校で1000時間も授業を受けて成績が上がらないのに、

塾で更に授業を受けて成績が上がると思いますか!?

 

難しいですよね!

確かにわかりやすい授業は受けることができると思います!

 

しかし、先ほどもお伝えした通り、テストで得点するには

わかるだけでは不十分なんです!!

 

授業を受ける予備校に通っている方

勉強したことを使いこなせるレベルまで復習できていますか?

成績が上がることではなく、授業を受けることが目的になっていませんか?

 

 

授業では学習スピードが遅い!?

正しい勉強方法で

正しい量

自分で勉強すること

によって更にいいことがあります!

 

それは

圧倒的なスピードで学習を進められる

ということです!

 

intro6

 

例えば、英文法について

通常のカリキュラムだと一週間に1章進むことしかできないところ

自学自習であれば、8倍の速さで進められます!

 

しかも早いだけではありません。 授業だと、受けっぱなしになってしまうこともあり、

「できる」という状態までになっていませんが、

武田塾では、一冊を完璧にして「できる」という状態まで持っていきます!

なので、早い上に、ただ授業をうけるだけより、学力がつくんです!

 

だから、武田塾であれば

逆転合格が可能になるんです!!

 

武田塾保土ヶ谷校では

無料の受験相談(カウンセリング)を実施しています!

横浜市保土ケ谷(保土ヶ谷)で塾をお探しのみなさま!

是非こちらよりお申し込みくださいね!

無料受験相談

 

武田塾の圧巻のサポート内容!

 

武田塾では生徒のみなさんが

「正しい勉強方法で、正しい量、自分で勉強すること」

ができるように、徹底的に管理・サポートをしています!

 

 

サポート内容は以下3つから組み合わせることができます!

 

宿題ペース管理で毎日のやるべきことを宿題として指定!

 

皆さん志望校に合格するために、今日・明日・または来週までに何をやればいいかってすぐわかりますか?

武田塾では宿題を1日1日、受験日から逆算して日割りベースで何をどこまでやるかという詳細まで指定します!

なので今日何をすればいいかわからないということは絶対起こりません!

 

 

武田塾では毎週、指導報告書(下の画像をご参照ください)を作成します!

ここまで明確であれば迷うことはないですよね!

こちらは、生徒の方と保護者の方もインターネット上で確認することができます!!

IMG_2638

 

これで生徒のみなさんが志望校に合格するまでに必要な

1日の正しい勉強量を確保します!

 

 

サボらせない!確認テストで宿題の実施状況を都度確認!

 

1日1日宿題をしてもらったら、一週間の最後に確認テストを行ってもらいます!

80%が合格点となっており、合格できるまで次の範囲には進めません!

毎週確認テストがあったら、宿題もさぼれないですよね?

また、宿題をやってきているかどうかも、確認テストで全てわかってしまいます。

 

この確認テストによって、

正しい勉強法で、正しい量、勉強できたかを

毎週確認します!

 

個別指導で質の高い勉強を徹底!

 

確認テストが終わったら、講師との1対1で特訓の時間があります。

ここでは、一週間の勉強の振り返りやわからなかったことの確認。

さらに、テストで正解した点についても、回答の理由が正しいかまで確認します!

そうすることで、その範囲の内容について真に理解できているか、

勉強の仕方は正しくできていたか等、質の高い自学自習であったかを毎週チェックします!

 

IMG_2670

個別指導の時間の中で、

正しい勉強法で勉強できていたかを口頭でも確認します!

また、次の週に向けた勉強法の改善も行います!

 

いかがでしたでしょうか?

ここまで徹底的に自学自習をサポートしていきます!

武田塾保土ヶ谷校は

志望校合格に導く自信があります!!

 

武田塾保土ヶ谷校では

無料の受験相談(カウンセリング)を実施しています!

横浜市保土ケ谷(保土ヶ谷)で塾をお探しのみなさま!

是非こちらよりお申し込みくださいね!

無料受験相談

 

======================

武田塾は「授業をしない」にもかかわらず

88%の生徒が偏差値11 UPを達成しています!!

 

 

武田塾保土ヶ谷校では

無料受験相談を実施中です!

 

保土ヶ谷周辺で塾をお探しの方、

受験や勉強について質問がある方は

ぜひ無料受験相談にお申し込みください!

無料受験相談

 

「勉強のやり方がわからない、、」
「どの参考書を使えばいいのかわからない、、」
「授業を受けても意味ない気がする、、」


受験に関するあらゆる悩みに、無料で個別アドバイスをさせていただきます。


無料受験相談のお問い合わせは↓からお願い致します。無料受験相談

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日本初!授業をしない武田塾 保土ヶ谷校

〒240-0022

神奈川県横浜市保土ケ谷区西久保町128 江田ビル 4階
TEL 045-731-1235

受付時間
<月~日曜日>
自習室利用可能時間 13:00~22:00

武田塾保土ヶ谷校HPはこちら

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇