ブログ

【全員やって!!】合格できる1週間の振り返り方法を解説!

2023年12月05日(火)

目次

 

無料受験相談

 

① はじめに!

ブログをご覧の皆さんこんにちは!
函館市電中央病院前電停から徒歩1分、武田塾函館校です!

 

今回は「全員にやってほしい!合格出来る1週間の振り返り方法を解説!」について解説したいと思います!

 

この内容は武田塾公式YouTubeチャンネルでも詳しく解説されていますので、ぜひ下記の動画と併せてご覧ください。

② 今日のテーマ

そもそも皆さんの中には「1週間の振り返りなんてやってられるかよ!」「俺は未来しか見えていないんだ!」というような人も多いと思います。

 

確かに、自分の過去の勉強について振り返りたくない受験生の気持ちもよく分かりますが、今日はそんな受験生に、しっかりと振り返る価値を感じてもらい、合格に繋げてほしいという思いでお話していこうと思います。

やる気に燃える人のイラスト(男性)

③ 生活習慣を振り返る

例えば、勉強の絶対量が1日3時間だった人が、1日6時間を1週間やれば、当然のごとく差はつきます。

 

そのため、「3時間しか出来なかった理由」と「どうすれば6時間出来るようになるのか」という風に勉強を出来なかった理由を明確にしないと次の週も勉強が出来なくなってしまいます。

 

そこで、スキマ時間が30分あったのにYouTubeを見てしまっていた‥というケースがあると改善出来るポイントが見つかったということになります。

 

ここで一番わかりやすいのは、自分のスマホのスクリーンタイムです。これを使うと、自分がどのアプリに何分使っているかなどが一瞬で分かります。

 

そこで、解決策として

「自分は思った以上にYouTubeに時間を使うから、アプリごと消してしまおうかな」
「アプリを少しスクロールした先に置いてみようかな」
「一旦受験の時期だけは、勉強に繋がらないエンタメ系のチャンネルを登録解除してしまおうかな」

など、自分に合ったものを考えてみましょう!

 

自分がどういう行動をすると勉強時間が短くなるのかをパターン化して見つけて、次週に活かしていけると良いですね!

 

また、夜になると疲労が溜まりやすくなるので、家に帰る前にできる限りの事をやってしまいましょう。

④ 時間の使い方を考えよう、無駄な時間を減らそう

世の中には英単語100個を3時間かかってやっと覚えられる人もいれば、1時間でサッと覚えられる人もいます。

 

このように、なぜ問題を解くのに時間がかかるのかを分析して、改善していくことが重要になってきます。

 

この解決策は、「かかった時間を参考書ごとに計ること」です。

 

そうすると、「この参考書に時間をかけすぎたな。もう少し効率よく出来ないかな」という風に気づきやすいと思います。
ここを無視して勉強を続けてしまうと、問題を解く時間の速さで何倍も差がついてしまうことになります。

 

同じ時間、同じように勉強しているように見えても、逆転合格できる人や勉強ができる人は、自分の3倍速で勉強が進んでいると考えると、とても怖くなりませんか?

 

典型的な無駄な時間が多く発生している人に多いパターンとしては、解けない問題に悩むことに時間を使っていたり、ノートにまとめるなどいらない作業に時間を使っていたりする事が多いです。

 

知識をまとめることに時間を使う人がいますが、それをしないために参考書を使っているのですから、参考書を上手く活用していきましょう。

 

受験生は非効率的だと自覚せずやってしまっているケースが多いので要注意です。

⑤ 計画をどれだけ実行出来たか

計画を立てて終わりでは意味がありません。計画を立てて実行することが大事です。

 

そしてもっと言うと出来なかったところは後で振り返りをする事が大切なのです。

 

まず、計画を立てないのは絶対に止めましょう。

 

世の中の半年~1年間かかるような大きなプロジェクトが、絶対に計画があってしっかりと動いているように、計画無くして難関大合格はありません。

 

中には、モチベーションが続かなくて計画通りに行かなかったという人もいるかもしれません。ですが、そのようだと合格が遠のいていくばかりです。

 

モチベーションの影響で計画を遂行できなかった人はモチベーションに左右されない対策を考えないといけません。

4F5F7452-8F29-4D5C-B256-8614C7B4F71F

⑥ 最後に言っておきたいこと

受験生は大きく「ポジティブすぎる人」と「ネガティブすぎる人」の2パターンに分かれると思います。

 

例えば、1週間の振り返りをした時に、少なからず出来なかったことがあると思います。
そこでポジティブすぎる人は、大した反省もしないで何も変えずに突っ走る人が良くないケースの一つです。

 

ネガティブな人は、出来なかったことに対してものすごく反省するのですが、反省しすぎて「自分はもうダメだ‥」と自信を喪失しモチベーションが下がる人が良くないケースです。

 

そのため、過去の自分の出来なかった改善点を見ながらどうやれば上手くできるかをポジティブに考えていきましょう!

 

基本的に振り返りが上手くいっていない人は、ポジティブすぎる人かネガティブすぎる人の両極端のどちらかにいます。

 

なので、塾の先生は「下に行ってしまう人は引き上げるように、上に無理に行こうとする人は現実を見直すように促す」ような努力をしているのです。

 

⑦ 今回のまとめ!

・勉強ができなかった理由を明確にして失敗を避けよう

・疲労が溜まってしまう前にできることを全てやってしまおう!

・過去の自分の改善点を見ながらポジティブに考えていこう!

 

今回は「全員にやってほしい!合格出来る1週間の振り返り方法を解説!」というテーマでお話しました!

是非、悔いのない志望校選びをしてください!

 

そして、志望校が決まったらその目標を達成するために全力で努力しましょう!

 

しかし、自力で志望校を選び、受験を突破しようとするのは大変困難な事であり、多くの壁にぶつかることがあるかと思います。

 

そこで、そんなあなたを全力で応援するのが武田塾函館校です!

 

「絶対に行きたい大学がある!」「将来の夢を叶えたい!」という熱い想いを持っているあなた!

進学、勉強等、受験について悩みや不安があれば、ぜひお気軽に武田塾無料受験相談にお問い合わせください!

無料受験相談

武田塾 函館校

武田塾函館校では無料受験相談を行っています。

校舎長写真2

「勉強のやり方がわからない、、」
「どの参考書を使えばいいのかわからない、、」
「授業を受けても意味ない気がする、、」


受験に関するあらゆる悩みに、無料で個別アドバイスをさせていただきます。

無料受験相談

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日本初!授業をしない武田塾 函館校


map_hakodate

■〒040-0011
 函館市本町3-12 カーニープレイス函館 5階

■TEL.0138-85-8325

■受付時間
 <月曜日~土曜日>
 13:00~22:00 自習室も開放しています

 <日曜日>
 お休みを頂いております

■アクセス
 市電 函館バス 中央病院前 徒歩1分
 中央病院真向かい
 1階に「家庭教師のトライさん」が入っているビルの5階

最新情報はツイッターでもチェック!

武田塾函館校HPはこちら

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

あなたに合った勉強法を教えます!

無料受験相談に行ってみる