ブログ

【物理】諦めるにはまだ早い!高3今からのショートカット勉強法

2023年10月02日(月)

201607_1

はじめに

函館市電中央病院前電停から徒歩1分武田塾函館校です!

今回は、高校3年生の今からでも間に合う物理のショートカット勉強法についてご紹介します!

志望校合格に向けて今から最も可能性を上げる勉強法を知りたいという方、必見です!

また、今回の内容は武田塾チャンネルの動画でもご紹介しておりますので合わせてご覧ください!

無料受験相談

ショートカット勉強法とは?

受験勉強のスタートが遅れてしまったという人もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、スタートが遅れたからと言ってあきらめる必要はありません!

武田塾には今から志望校合格の確率を1%でも上げることのできるショートカット勉強法というものがあります!

ここからはショートカット勉強法のポイントについてご紹介していきます!

ショートカット勉強法のポイント

基礎は絶対に削らない

c5d6424fd3e1d4423103b0bcad4928a5_s

ショートカットをすることもあり、基礎は簡単なので飛ばしてもいいと思っている人もいるかもしれませんが、基礎を飛ばすとほぼ確実に落ちます!

入試に合格する人は絶対に基礎をおろそかにしません!

ショートカットはするが、ライバルに負けないくらいの基礎の完成度を身に付け、基礎が固まっていない受験生には勝てるという状況を作りましょう!

では基礎を削らないということは何を削るのだろうと思う方もいるかもしれません。
基礎を削ることはできないためショートカット勉強法で削るのは演習の部分になります。
演習の部分は過去問で補うことも可能です。

演習系参考書と過去問のどちらかしかやる時間がないという場合は過去問をやることがおすすめです!

やるべきことの優先順位をつける!

1066-flag-three

これは理数系科目においてより効果的な内容です!

数学・物理・化学は志望校によってよく出る分野とあまり出ない分野があります。

時間は限られているため、志望校の過去問をよく研究して比較的多く出ている分野に絞って学習を進めていくことが志望校合格への近道です!

出にくい分野を学習することはコスパが悪いため、時間がないという場合はなるべくコスパがよい分野、すなわちよく出る分野の学習を進めていきましょう!

例えば、国公立大学志望の場合は共通テストと2次試験の配点を考え、古文・漢文などに費やす時間を数学や物理・化学に使うということも勉強のコスパを上げる方法といえるでしょう。

また、参考書は1ページ目からやらないというのもポイントです!

参考書はあくまでも合格に向けたツールの1つです。

1冊を完璧にすることも大事ですが、時間がないという場合には分野ごとに優先順位をつけて学習をする必要があります。

過去問をフル活用する

Y7fKQxl12Zegu6oIMd4HihHlwToUGANw57JcgaDf

先ほどもありましたが、入試問題は各大学によって問題の傾向や癖がある程度決まっています。

そのため、過去問演習をして比較的出題されやすい範囲を潰すための対策に時間を当てるのがベストな勉強法といえるでしょう!

過去問を見ずに参考書のみを見て学習を進めると、本来対策に時間をかけなくていい範囲を集中して学習を進めてしまうということが発生してしまうかもしれません。

やらなくていい個所を削っていくためにも、過去問を最優先で見ましょう!

ショートカット勉強法に取り組むからには、最短で高得点を取る問題を見極める必要があります。

その範囲の学習が過去問のみで済むかどうかも同時に考えましょう!

残りの勉強できる時間は限られています。

常に試験問題という敵を確認してそれに合わせた知識を身に付ける必要があるので、敵に合わせた成長で最短合格を目指しましょう!

物理のショートカットのポイント

ここからは物理のショートカットのポイントになります!

1

物理をショートカットで仕上げるにはまず、
『宇宙一わかりやすい高校物理』を使用して最低限の基礎を仕上げましょう!

1

基礎の内容をつかむことができたら、
『漆原の物理 明快解法講座』を何周も取り組むのが最速で物理を仕上げることのできる取り組み方になります!

1

『明快解法講座』よりも高い難易度の問題を解きたい場合は、
『漆原の物理 最強の88題』に取り組みましょう。

1

通常の武田塾の物理のルートでは
『物理のエッセンス』を推奨参考書としています。

その『エッセンス』をぎゅっとまとめた参考書が先述した『明快解法講座』となっており、内容がまとまっている分問題数は少ない参考書です。

時間がある場合には『エッセンス』で学習することを推奨していますが、ポイントのみを拾って学習していくのには『明快解法講座』はぴったりの参考書となっています。

物理については、入試で出題される分野がある程度限定されています。

例えば、力学分野は多くの大学で出題されており、電磁気・熱・波動原子についても大学ごとに出題される分野の傾向がある場合が多いです。

1

それぞれの志望校の出題傾向に応じて、出やすい範囲のみを
『良問の風』『名問の森』を用いて追加で取り組みましょう!

それぞれの分野の部分で喜納教科に入る際には合わせて過去問にも取り組んでみましょう!

自分が得意な分野・苦手な分野に関わらず志望校の入試で出やすい範囲を学習していくことをおすすめします!

高校1・2年生の人へ

今回ご紹介している勉強法はあくまでも時間が限られているという人向けのものになります!

ショートカット勉強法にはリスクもあるため、時間に余裕がある高校1・2年生の人は今回ご紹介した勉強法ではなく、武田宿のルートに沿った勉強法などで取り組みましょう!

今回のまとめ

YUKA150701558664_TP_V4 (1)

今回はショートカット勉強法についてご紹介してきました!

ポイントは以下の3つです!

・基礎は絶対に削らない!
・勉強の優先順位を決める!
・過去問をフル活用する!

武田塾では毎年、早慶・MARCH・国公立大学などの難関大学に短期間で合格する事例も多くあります!

今回ご紹介したショートカット勉強法を駆使して志望校合格の可能性を1%でも上げていきましょう!

武田塾函館校では無料受験相談を実施中です。

一人ひとりに合わせた勉強法のご提案をしておりますので是非お気軽にお越しください!

無料受験相談

武田塾 函館校

武田塾函館校では無料受験相談を行っています。

校舎長写真2

「勉強のやり方がわからない、、」
「どの参考書を使えばいいのかわからない、、」
「授業を受けても意味ない気がする、、」


受験に関するあらゆる悩みに、無料で個別アドバイスをさせていただきます。

無料受験相談

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日本初!授業をしない武田塾 函館校


map_hakodate

■〒040-0011
 函館市本町3-12 カーニープレイス函館 5階

■TEL.0138-85-8325

■受付時間
 <月曜日~土曜日>
 13:00~22:00 自習室も開放しています

 <日曜日>
 お休みを頂いております

■アクセス
 市電 函館バス 中央病院前 徒歩1分
 中央病院真向かい
 1階に「家庭教師のトライさん」が入っているビルの5階

最新情報はツイッターでもチェック!

武田塾函館校HPはこちら

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

あなたに合った勉強法を教えます!

無料受験相談に行ってみる