【新・大学入試】共通テスト「地理編」★高1・高2向け!センターとの違いは?★2021年スタート

横浜校・

皆さん、こんにちは。横浜駅徒歩5分の大学受験予備校、武田塾横浜校です。

本記事では、2021年に大学へ入学する受験生からスタートする

新入試のうち、「大学入学共通テスト」の地理についてまとめていきます。

「そもそも大学の新入試形式って何?」という方は、

以下の記事をご覧ください!

大学新入試画像リンク

大学入学共通テスト「数学」とは?

従来のセンター試験「地理」にあたる新入試です。

地理A地理Bの2種類が存在しますが、多くの受験生は地理Bを

受験します。

新入試図

地理の「共通テスト」と「センター試験」の違いは?

センター試験の第1問では、地理の幅広い内容から一問一答のように

ズバリ知識を尋ねる問題が多かったです。

共通テストの第1問では主に、地震などの自然災害気象観測の方法など、

やはりどの教科にもみられる日常に密接した思考力を問う問題ばかりです。

 

第2問以降は、複雑な図複数の資料組み合わせて答える問題が多いです。

例えば、以下のような図形表現図を用いた問題が複数出題されているなどです。

▼X国の各州における人口比(※この図形表現図は架空の地域の架空のデータです)

地理図形表現図

図形表現図はセンターでも出題されたことはあります。

共通テストでは、地図写真グラフなど多くの資料を用いて

問題が作成されます。資料を用いない問題はほぼありません!

図形表現図以外にも、例えばドットマップが出題されるかもしれません。

地理の資料集などから、特徴的な地図資料その特性をまず押さえておくべきでしょう。

▼X国の各州における工場の分布(※このドットマップは架空の地域の架空のデータです)

どっとマップ

センター試験に比べて、共通テストは思考力を問う出題方法ではありますが

必ずしも難化するとはいえないと感じました。

問われている核の部分は従来のセンター試験と同じですので

基礎がしっかり固まっておけば戦える内容です。

 

★以下のサイトから過去2回のプレテストの問題を閲覧できます。

独立行政法人 大学入試センター「大学入学共通テスト(新テスト)等について

https://www.dnc.ac.jp/sp/daigakunyugakukibousyagakuryokuhyoka_test/index.html

(最終閲覧日:2019年8月23日)

=============================================

武田塾横浜校では、

毎日、無料受験相談を行っております

勉強の仕方、大学受験に向けた参考書の選び方・使い方、モチベーションの上げ方、など

受験にまつわるあらゆるご相談に対応させて頂いております。

塾生でなくても、無料で行っておりますので、

お気軽にご相談くださいませ。

ともに学びましょう!

お問い合わせ・無料受験相談はこちら

btn_headbtn4

日本初!逆転合格専門塾【武田塾横浜校】

〒221-0052 神奈川県横浜市神奈川区栄町1-1 KDXビル 3F

(横浜駅より徒歩5分)

Tel : 045- 620-8899

Mail: yokohama@takeda.tv

52914655_247192359556746_221903346523439104_n

2019 武田塾横浜校  講師陣