【勉強】文系大学生の人気資格、公認会計士とは?【勉強のポイント】

高崎校・

 

こんにちは!武田塾高崎校です。

今回は、少し脚色を変えて、文系大学生の人気資格、公認会計士という職業について紹介したいと思います。

 

将来、社会に出て働くであろう大学受験生たちに少しでも公認会計士のことを知ってもらえたらと思います。

・公認会計士とはどんな仕事か?

・公認会計士の魅力とは?

・公認会計士と大学受験に通ずるものとは?

 

 

公認会計士とは?

公認会計士とは医者、弁護士に並ぶ三大国家資格のひとつであり、会計専門職の最高峰の資格です。

紹介遅れました、わたくし2年前まで武田塾で講師をしておりました波岸と申します。

つい最近武田塾講師として復帰させていただきました。

 

ちょうど2年間、大学2年生の時に公認会計士を志し、つい最近に試験がひと段落したところです。

 

そもそも「会計」とは何なのか?

これはおそらく皆さんが聞いたことがあるであろう家計簿を想像してもらえるとわかりやすいと思います。

家計簿は「家」が単位ですが、会計は「会社」を単位としたものになります。

 

端的に言うと会社が作成した「家計簿」を社会一般から見て正しいものだと証明するのが公認会計士の仕事になります。

なんだよ、そんな簡単な仕事かよと思うかもしれませんが、よく考えて下さい。

 

今の社会は「信用」で成り立っています。

その信用するために使われる最たるものが会社が作成した「家計簿」なのです。

 

現在の社会のシステムの中では公認会計士とは

経済を回すのに必要不可欠な仕事と言えます。

 

そのため、公認会計士試験の難易度は

分かりやすく言うと東大合格並みに高く、

文系資格の中では弁護士に次ぐ最難関の資格とされています。

 

公認会計士の魅力とは?~人気資格と言われる所以とは~

公認会計士は文系最難関資格であるにもかかわらず、

志す大学生は一定数います。

 

その要因は何なのか?

 

もちろん、資格を取ってしまえば職に困ることがないというのが一つの理由ですが、

主な理由は、その難易度に見合う年収にあります。

 

一般的なサラリーマンの初任給が250~400万円であるにもかかわらず、

公認会計士は初任給でさえ600万~800万、ゆくゆくの平均年収は1000万円にもなります。

 

まだ社会に出ていない大学受験生にとっては金銭的な実感はわかないとは思いますが

年収1000万円というは人生の勝ち組と言って差し支えありません。

下賤な話になるかもしれませんが、僕も将来的に莫大なキャッシュを得られることに魅力を感じた一人です。(笑)

 

大学受験と公認会計士受験に通ずるものとは。

僕は公認会計士の勉強を2年間してきて得た教訓が2つあります。

 

理解と定着の違いを理解すること

公認会計士の学習と言ってもやることは大学受験の勉強と大差ありません。

 

暗記が大部分を占めるといっても過言ではなく、その膨大な量の知識を

どのようにして維持、ブラッシュアップしていくかが合格に直結します。

 

その助力となるのが「理解」であり、頭への「定着」なのです。

理解は初見の知識の暗記の大きな手助けになります。

なるべく長期的な記憶につながるように各論点ごとに正確な知識を入れることが

どの学習においても言えることですが超重要になります。

 

定着しているかどうかは自分の持っている知識を回答欄に反映できるかどうかに直結します。

頭に定着させ、刷り込ませるには果ての無いインプットとアウトプットの繰り返ししかありません。

 

断言します。これ以外に道はありません。

 

知識を自分のものとするには何度も何度もひたすらに問題にぶち当たり、頭をひねらせ、時間をかけるしかないのです。

そうしなけば知識は自由自在に使えるようにはなりません。

 

「この問題3回やったからOK」というこころもちで勉強しているなら、今すぐ学習に対する姿勢を変えるべきです。

 

モチベーション云々は言い訳にはならない

よく「モチベーションが上がらないから今日は勉強しない」ということを耳にします。

たしかになんとなく、今日はやる気が起きないなあということは誰にでもあります。

 

しかし、そこで机に向かう人間と、机に向かわない人間とでは天と地ほどの差があります。

 

この差は何なのか?

 

 

僕はこの差は習慣化してるかしていないかの差だと思います。

 

「受験生」という生き物は「勉強」を「食事」、「睡眠」と同じレベルで考えるべきです。

 

厳しいことを言うようですが、

この水準まで取り組む姿勢がなければ、本気で合格したいと思っていないと思います。

本気の人間たちは人生をかけて取り組んでいます。

そういう人たちが合格をつかみ取っていくのだと僕は感じます。

 

 

 

なんにせよ、長期間学習するっていうのは莫大なエネルギーを消費し、自分自身を絶対に成長させます。

それは将来の財産になるはずです。さらに合格すれば自分の自信につながります。

ぜひ、本気になって合格をつかみ取りましょう。

 

ご愛読いただきありがとうございました。

 

--------無料受験相談--------
武田塾高崎校では随時、無料受験相談を実施しています。
逆転合格のカリキュラム、志望校選び、成績を上げる方法、定期テストのこと、どんな内容でも相談を受け付けております。

 

お電話でのお問い合わせ・受験相談のお申込みは、下記電話番号からお気軽にご相談ください。

ホームページからのお問い合わせ・受験相談のお申し込みは下のボタンからお申込み下さい。

 

【武田塾高崎校_高崎駅・高崎市の個別指導塾・予備校】

address : 群馬県高崎市栄町4-10 三笠ビル 2F

access : 高崎駅東口 徒歩5分

tel : 027-381-8035

mail : takasaki@takeda.tv

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談