高校受験、中学生、小学生の方、保護者の方

芸術系の大学に行きたい人は武田塾が一番いいんです!

2022年09月07日(水)

こんにちは、大学受験専門予備校 武田塾宝塚校です。

毎年武田塾に来る生徒で一定数いる生徒として「芸術系の大学を受験する生徒が多いな」と言う事です。

私自身は前三宮で校舎長をやっておりましたので「宝塚と言う地域柄でしょ?」と言う事ではありません。少なくとも知ってる校舎では芸術系の大学を受験するためにこの塾にお越し下さる塾生が一定数いるような気がします。

なぜ芸術系の大学受験に武田塾を利用するのでしょうか?今までの経験をもとに芸術系の生徒が武田塾を選んだ経緯をお話してみたいと思います。

slump_good_woman_paint

 

芸術系は「実技」がメイン=実技に割かれる時間が長い。

普通の国公立大学の受験であれば、文系・理系の違いはあれど、通常5教科7科目の共通テストを受験し、その得点をもって国公立大学が主催する二次試験に向かいます。

例えば神戸大学文系であれば、

共通テスト(450点満点)

国語:100点換算

数学:75点換算

理科:75点換算

社会:50点換算

英語:100点換算

二次試験(350点満点)

国語:150点換算

数学:75点換算

英語:125点換算

こちらは一例になりますが、だいたい共通と二次試験の比率が共通:二次試験=1:1位になるのが通常の国公立大学の試験だったりします。

一方、芸術系の大学である、京都市立芸術大学のある学部の試験内容は

共通テスト(400点満点)

国語:200点換算

英語:200点換算

二次試験(1300点満点)

実技試験:一次(400点)、一次合格者のみ二次(900点)

と、科目はともかく実技に大きい点数配分が課されており、共通テストでどんだけいい点数を取れていても実技でコケてしまってはどうしようもないのです。

 

合計1700点満点の内の実に75%以上が実技によると言う非常にウエイトを大きく占めると言う事で、芸術系の大学受験は私たちが行っている大学受験とは少し違う様相を呈してきます。例えば、

画塾、レッスンに割かれる時間がある。

過去に通ってた塾生の中では画塾(絵の塾)に週4回、5時間のレッスンがあると言う方もいましたし、片道1時間30分かかる先生の所にレッスンに行ってると言う生徒もいました。

仮に浪人生として時間があったとしても勉強する時間は普通の浪人生に比べたら勉強できる時間は思ったよりありません。

バイトしてる生徒が比較的多い。

画塾に行くにしても音楽系のレッスンに行くにしても通常の勉強に比べより多くの費用が発生します。その費用をねん出するためアルバイトに行ってます、と言う生徒もすくなからずいます。

レッスンも行かないと行けない、バイトも行かないといけない、となってくると「じゃあどこで勉強しよう?」と言う問題が出てくるわけです。

musician_violin

都合のいい塾が意外に無い。

自分の都合に合った塾を探すことの難しさ

画塾、レッスンなどに行ってらっしゃる芸術系の生徒は決められた日時にガチっとやるので「自分の開いた日時に都合よく教えてくれる塾がいい」となってくると、これが実は意外となかったりします。

コマの日時が決まってしまってる集団授業は言うまでもなく相性が悪いです。「受けたいけどレッスンとかぶっちゃう…」と言うのが目に見えてます。必然的に「個別指導」「映像授業」「家庭教師」「通信制の塾」と言う選択肢にどうしてもなってきたりします。

スケジュール管理をしてくれる塾が欲しい!

何せレッスン、画塾やバイトなどあらゆることを1日でやって行かないと行けないのは勉強だけをやり続けるのとはまた違ってとても忙しいです!

「1日の中でしっかり勉強の時間が取ってくれる塾ってないかなー?」っていう考えにどうしてもなってしまいます。

となると、「映像授業」「通信制の塾」とかは少し難しいかな?と言う考えになります。

やはり「主体性」がメインになってくる、「よし、時間空いたから映像見よう!」「通信でもらった課題やろう」と言う意思が自分に無いと継続はもちろん、本番で発揮する力を身に付けるというのは難しいものです。

となってくると、「個別指導」か「家庭教師」位の選択肢しか無くなってきます。

受験に役立つ情報が欲しい!

もちろん画塾、レッスンをやってらっしゃるその道の先生です。芸術大学の受験だけで見れば私どもよりも断然詳しいはずです。

ですが、近年受験は大きく変わりました。私立大学で言えば定員厳格化による影響、国公立で言えば共通テスト導入など、実技だけでは分からない「有益な情報」と言うのはもちろんインターネットにあふれるほどありますが、「自分にとって有益な情報」となってくると少し話は違うかもしれません。

となってくると、「家庭教師」と言うのは「お家で完結する」と言う意味では非常に大きいメリットだと思いますが、「実技に時間を割かれる状態で極力勉強には時間を割きたくない、でも合格点は取りたい!」と言う部分で言うとそこを熟知してる超ベテランの家庭教師で無いと少し不安を覚えるかもしれません。加え情報がその「家庭教師」のみとなり少し「閉鎖的」になってしまう懸念事項はあります。

以上の事を踏まえると、芸術大学を志望する生徒が「勉強したい」と思って選ぶのは「個別指導」か「家庭教師」ならざるを得ない、と言うのが現状あると思います。

限られた時間で最大限の力を発揮する塾がいい!

そう、最終的にここの考えに行きつくのが芸術大学を目指される生徒が思う、一番大きい意見では無いでしょうか?

「勉強なんてする時間ないよ!でも合格点取れないと受験すらできないよ!」となった時に結局「1時間で30個の単語を覚えられる」と言う状態を1年間やり続けても志望校にたどり着かないのは明白です。「1時間に100個覚えられる」と言う効率を上げる方法を考えていきながらレッスンであったり、画塾を並行して行かないと、間に合いません。

でも、自分悪い効率を良くしてくれる塾なんてあるの?となって、ここで詰んでしまう方、多いと思います。

そこで選ばれるのが「武田塾」です。なぜでしょう?これを説明していきましょう。

コマは前日までの申し出で振替可能!

急な予定とか、レッスンでの発表会など入ってしまうとどうしても日時を決められてしまうと、塾に行くのが億劫になってしまう方も多いと思います。

でも、この武田塾であれば前日までにはなりますが、予定が入ったら別の日に振替をすることが出来るのです!

「あー、今月授業2回しか出れなかった…無駄だなぁ」と言うのが無いんです!そこ大きいポイントですよね!

参考書から効率悪い勉強方法を改善!

武田塾はどうも「決められた参考書をやって行くだけでしょ?やったら入らなくても出来るじゃん」と思ってらっしゃる方が多いと思います。

実際youtubeで参考書のやり方だったり、勉強で困りそうな内容を動画で無料で提供しているのでそれで合格出来ちゃう人もいるので、実を言うと「塾に入らなくても動画で提供している内容を忠実に実行できれば塾に入らなくても合格出来ちゃう最強コスパツール」なんです。

が、塾には一定の在籍する生徒が存在するのは事実です。この塾に入ってる人たちは全員が「勉強の効率が悪いか?」と言うとそうではありません。「より良い効率を求めて」塾に入り、志望校以上の大学に合格することが出来ているのです。

「ただ参考書をやって行く、それを逆算してスケジュールを作る」だけの対価ではありません。「参考書のやり方から普段いかに効率の悪い勉強法になってるか?を説明、理解してもらい、修正していく」事がこの塾に在籍している醍醐味です。

ただでさえレッスンなどの実技に時間を使う芸術学生にはもってこいの塾なのです。

 

こんな高校の方が芸術系の大学進学をするなら相性ピッタリ!

県立西宮高校(音楽科)

こちらの高校の音楽科の生徒さんは過去にも在籍しておりましたが、いかんせん高3の10月位まで色々音楽の催し物があり、中々まとまって勉強する機会を作れません。

音楽科の生徒が目指そうとする大学、それこそ国公立の音楽学校を受験しようと頑張るのですが、通常2科目とは言え、授業も音楽の授業が結構あり、催し物の準備があり、となると、本当に少しずつしか勉強する時間はありません。

「こんな状況でどうやって勉強するの?!」と言う生徒さん!そうです。この武田塾で開いてる時間をうまく見つけ出し勉強時間の確保をするところから始めていきましょう!

宝塚北高校(演劇科)

こちらの演劇科も将来目指される大学としては舞台芸術学科がある「大阪芸術大学」になるのではないでしょうか?

こちらの学校生活も土日、夏休みなどに演劇系の出演があり、そのための準備があったりと中々に忙しいです。

実技もあるのにどうやって勉強時間取るの?!と言う方多いと思います。

そこで武田塾の出番です!

まとめ

いかがでしたでしょうか?高1、高2生で「芸術系の大学に行きたいんだけど、今の生活パターンだと勉強なんてとてもじゃないけど出来ないや。授業しっかり聞いとこう」で行けてしまえるのであれば問題ありませんが「最近授業言ってる内容さっぱり分からんぞ」と言うのがあれば今の内に相談だけでもしておきましょう。

無料受験相談

「高1、高2よりも高3の方がまだ時間あるだろう」は大きな間違いです。実は高1、高2の方が断然時間はあります。クラブをやってて引退する等を考えても高3の方が確実に時間はありません。なので、時間がある今の内にしっかり考えましょう!

 

武田塾宝塚校では、無料受験相談を受け付けています!

お問合せ・お申し込みは、
下記の無料受験相談フォームにご入力いただくか、武田塾宝塚校(0797-69-7028)まで直接お電話ください!

無料受験相談

 

【武田塾 宝塚校 兵庫県宝塚市の個別指導塾・予備校】

〒665-0845
兵庫県宝塚市栄町2-1-2
ソリオ2 8階802-2
阪急宝塚線 宝塚駅 駅直結(改札から校舎入り口まで約2分)

TEL:0797-69-7028
FAX:0797-69-7029
Mail:takarazuka@takeda.tv

校舎独自サイトはこちら

宝塚駅の予備校・個別指導塾なら
大学受験逆転合格の【武田塾宝塚校】

 

武田塾宝塚校のTwitter、Instagramもあります!

Twitter 武田塾 宝塚 塾 予備校 大学受験 参考書 独学 授業 自学自習

Instagram 武田塾 宝塚 塾 予備校 大学受験 参考書 独学 授業 自学自習 

あなたに合った勉強法を教えます!

無料受験相談に行ってみる