地域の高校の評判/進学実績

単位制なら尼崎稲園高校!特徴・評判・進学実績等について紹介します!【公立】

2022年08月11日(木)

こんにちは!
高校・大学受験専門の予備校、武田塾宝塚校です!

本日は、第2学区内にある普通科とは少し違う尼崎稲園高校について紹介したいと思います。

750_amagasakiinazonokoukou

 

尼崎稲園高校の各コースの概要と特徴

【アクセス】

JR宝塚線猪名寺駅を下車し徒歩4分または阪急伊丹線稲野駅7分のところにあります。

JR、阪急両方から通える交通の便が非常にいい高校です。

〒661-0981

尼崎市猪名寺3-1-1

06-6422-0271

尼崎稲園高校の特徴は?

尼崎稲園高校の最大の特徴は何と言っても単位制です!高校での単位制を一番初めに行ったのがこの尼崎稲園高校なんです!

1994年からと言う事でそろそろ単位制導入30年を迎えるノウハウもある学校なんです!

単位制って何ぞや?と思われる方、下の写真をご覧頂いた方が分かりやすいのではないか?と思います。

稲園単位制

こちらが尼崎稲園高校の高校課程になります。赤が必修科目(必ず受講しないと行けない科目)、黄色が選択必修科目(2年の理科の中から選択したものを必ず受講しないといけない)、ピンクが自由選択科目になります。

最初の1年生は確かに必修科目が多く、自分で自由に決められる事はあまりないのですが、2年生からは授業の3分の1を自分で決める事が出来るのです。

自分の高校も一応尼崎稲園高校と同じくらいの偏差値の高校に行っておりましたが、2年なる前に「文系か理系か決めとけよ」、3年になったら「国公立か私立か決めとけよ」と言われましたが、授業の大枠は学校側が決めてたためここまで自分たちで授業を決めると言う事はありませんでした。それを考えると、自由度はかなり高いですし、魅力的ですね!

「もう高校にまでなってやりたくない!」という科目がもしあると言うのであればいいですね!

勉強と部活の両立はできるのか??

兵庫県教育委員会の取り組みで「ノー部活デー」という、週に一回は休みの日があるようです。
また、普段の補修は平日の朝のみ、夏休みも補習は午前のみで、午後は部活に力を入れることができます。
両立をできるように配慮されています。

とは言え、自力でやるのは難しいもの。
高1の早い段階から塾に行っている人は多いようです。
また、最終的に指定校推薦をとる人も一部います。

 

尼崎稲園高校の偏差値や進学実績と、評判について

【偏差値】

普通科:64

 

【進学実績】

令和3年3月卒業生のデータから一部抜粋しています。

東京大学 1人
京都大学 1人
大阪大学 18人(+過年度卒業生1人)
神戸大学 19人(過年度卒業生3人)
その他旧帝国大学 5人 (北海道3人、名古屋1人、九州1人)
同志社大学 79人
立命館大学 89人
関西大学 133人
関西学院大学 235人

立地的にやはり私立は関西学院大学への進学が多いですね。
一方で、神戸大以上の難関国公立大学にも安定してそこそこの人数が進学しています。

旧帝の合格も出してます。単位制の真髄がここに出てる気がします。自分も大阪の高校に通ってた際は尼崎稲園高校とほぼ同じ偏差値の高校に通ってましたが、東大も出てましたが、ここまで国公立に合格してはおりません。やはり自分の目標を早い段階で決めさせたうえで、自分に必要な単位を取る、と言う単位制はここまでの結果を出せるんだな、と感じます。

尼崎稲園高校はこういう人が向いている!

・ガッツリ勉強はちょっと・・・

本当に偏差値の高い、70前後の高校だと、まず授業のスピードについていくのが一苦労です。

「勉強は好きだけど、自分のペースでやって行かないと周囲のスピードが早すぎたらついていけないよ」と言う自覚がある方は、無理に偏差値70の高校に行かなくても、自分のペースでしっかり頑張れる高校の方がいいでしょう。

 

・行きたい大学は既に決まっている!

京都大学、大阪大学、神戸大学、関関同立など、高校入学前から既に行きたい大学が決まってる生徒さんは2年生になると自分に必要な勉強しかやらなくていいというのは非常に有効な時間の使い方になります。

自分は高校生の段階ではそこまで特定の大学に行きたい!と言うのはありませんでしたが、高2の段階で文理選択でクラスを分けられたとしても国公立受験前提の授業になるのでどうしても数学や、理科系の授業が文系でも入ってきます。

それを考えると全く必要のない科目を勉強しなくていいというのは、ストレスが無いですし、非常に有効な時間の使い方だと思うので既に大学が決まってると言う生徒さんはこの単位制の稲園高校に行くのがいいと思います!

 

自分の学ぶ内容を自分で決めたい人は尼崎稲園高校へ!

いかがでしたでしょうか。普通の高校課程で学ぶ高校とは少し違う雰囲気の高校でしたが、これは大学で単位を取るのと感覚的には一緒です。確かに大学に比べると自由度はそこまで無いかもしれませんが、大学にもう既に行くのを決めてらっしゃる生徒さんには「単位制ってこんな感じなのか」と言うのをいち早く体感するにはいいと思います。

少しでも気になる生徒さんはオープンスクールなど、学校の様子が分かるときに足を運んでみましょう!

武田塾宝塚校では、無料受験相談を受け付けています!

お問合せ・お申し込みは、
下記の無料受験相談フォームにご入力いただくか、武田塾宝塚校(0797-69-7028)まで直接お電話ください!

無料受験相談

 

【武田塾 宝塚校 兵庫県宝塚市の個別指導塾・予備校】

〒665-0845
兵庫県宝塚市栄町2-1-2
ソリオ2 8階802-2
阪急宝塚線 宝塚駅 駅直結(改札から校舎入り口まで約2分)

TEL:0797-69-7028
FAX:0797-69-7029
Mail:takarazuka@takeda.tv

校舎独自サイトはこちら

宝塚駅の予備校・個別指導塾なら
大学受験逆転合格の【武田塾宝塚校】

 

武田塾宝塚校のTwitter、Instagramもあります!

Twitter 武田塾 宝塚 塾 予備校 大学受験 参考書 独学 授業 自学自習

Instagram 武田塾 宝塚 塾 予備校 大学受験 参考書 独学 授業 自学自習 

あなたに合った勉強法を教えます!

無料受験相談に行ってみる