早稲田大学三学部合格!!偏差値50以下から北海道大学工学部合格!!【武田塾立川校の合格体験記】

立川校・

こんにちは。

立川駅徒歩4分、立川市の予備校・個別指導塾でおなじみの武田塾立川校です!

 

今回は武田塾立川校に通っていて、北海道大学工学部に合格した生徒から合格体験記が届きましたので紹介させて頂きます。

[gallery columns="1" link="file" size="full" ids="89098"]

 

名前:千葉 真人

 

出身校:都立大泉高校

 

✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿

 

合格校:    北海道大学 工学部      合格

    早稲田大学 基幹理工学部   合格

    早稲田大学 教育学部     合格

    早稲田大学 人間科学部    合格

 

✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿

 

〇武田塾に入る前の成績は?

入塾時期:6月  

数学Ⅲ、化学、倫理政経は初学だったので、全く分からないところから始めました。その他の教科も偏差値は50程度でした。

 

最後の模試で偏差値 英語72 数学69 生物74 化学59と偏差値10以上伸ばすことが出来ました!!

 

〇武田塾に入ったきっかけは?

浪人するにあたり、教科が増えました。予備校では新しい教科があるとついていけないと思い、武田塾を選びました。

 

〇武田塾に入ってから勉強法や成績がどのようにかわりましたか?

週一回のテストのおかげで、インプットだけでなく、アウトプットをよく行うようになり、単純な知識問題以外に考察問題・実験問題など様々な問題に対応できるようになりました。

苦手意識のあった英語、数学はテストで点数を取ることで苦手意識を克服し、本番の試験では高得点を取ることが出来ました。

 

〇担当の先生はどうでしたか?

とにかく頭がよかったです。

ただ解答の解説をするのではなく、どのような思考回路を経てその解答にたどり着いたのかを説明してくれたので、より実践的な能力が身につきました。

あと、週一回の授業が楽しみになるくらい、先生の授業は楽しかったです。

 

〇武田塾での思い出を教えてください!

新しい教科があること、また他の受験生より遅れていたこともあり、

「誰よりもやる」をモットーに浪人生活を始めました。

自習室にこもり、辛くなったら先生や教務の人と話し、気分を晴らす。

このサイクルを永遠に繰り返しました。

立川校の雰囲気はとても良く、この雰囲気に幾度も助けられました。

立川校の皆さんに良い合格報告がしたいというのが、最大のモチベーションとなり、最後までやり切ることが出来ました。

最高の合格報告が出来て良かったです。

 

〇好きな参考書ランキングベスト3

第一位:大森徹の最強講義

「大森 生物」の画像検索結果

黒太文字、全部写経しました。

 

第二位:生物 理系標準問題集

「大森 標準問題」の画像検索結果

一問一問徹底的に潰していきました。

 

第三位:やっておきたい700

「やっておきたい」の画像検索結果

何回音読したことか、、、。

 

 

〇来年度以降の受験生にメッセージをお願いします!

 

努力は、結果を出すところまでが、努力です。

苦しくても、泣きたくても、とにかく前に進むことが大切だと思います。

ひとつひとつのテスト、模試も徹底的に結果にこだわってください

そうすれば必ずいい結果が出ると思います。

 

【教務コメント】

数多く受験生を見てきましたが、彼ほどに自分にストイックに勉強し続けた生徒を私は知りません。

私は彼の受験に携わることが出来たこと、そして共に合格することが出来たことを誇りに思います。

かなり困難な道のりでした。

一年目の浪人は、惜しくも北海道大学に合格出来ず、早稲田大学には合格していたものの、それを蹴って二浪を決めました。本当に少しの差でした。

ですから、昨年立川校は彼の成績を、校舎の合格実績に入れておりません。

 

二年目。

彼は更に自分を追い詰めました。

ただ一人きりで勉強へ向かう姿は、見ていてこちらの方が辛い時もありました。それでも彼が、一年目で感じた「甘さ」を払拭しているのだと思い、そっと見守りました。

もちろん毎日10時間以上の勉強はしていたんです。それは一年目から変わりません。

武田塾で行うテストも個別指導も完璧にこなしていました。

それでも合格することは出来なかった。何が足りなかったのか。それを考えた一年でした。

それが彼を大きく成長させたように思います。

 

更に彼は成績を伸ばしました。どの教科も隙を作らないように黙々と勉強をし続けました。

受験の結果を見て、それが顕著に出ています。

字面だけ見れば

「北海道大学合格、早稲田大学3学部合格」ですが、内容は圧倒的です。

早稲田大学は全教科ほぼ8割、なかには満点の教科もありました。

北海道大学も、同様。数学に関して言うならば1ミス。

彼の受験に、全くの隙がありませんでした。

受かるべくして受かった、そんな受験でした。

 

彼が最後に書いた

「努力は、結果を出すまでが努力」

1年目の挫折、そしてこの2年やり切った彼だから言える言葉でしょう。

 

「東大に行ける学力があっても北海道大学に行く」というくらい、彼の中には北海道大学への強い思いがあります。

自分の確かな未来を見据えた受験が今年終わり、新たな一歩を踏み出すことが出来ました。

 

武田塾立川校では今年、塾に入ってすぐのところに大きく彼の合格実績を張り出したいと思います。

彼の受験を、次の受験生へつなげられるよう、また私たちも頑張りたいと思います。

武田塾立川校を成長させてくれてありがとう。

 

これからの輝かしい未来に幸あらんことを。

 

 

 

『無料受験相談~進路カウンセリング~』

当校では随時無料の受験相談を行っております。 志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でもお気軽にご相談ください。

無料受験相談は、完全個別に対応いたします。

その為、ご予約を頂いた方を優先させて頂いております。ご予約は、お電話かメールで受け付けております


【武田塾立川校 立川市の個別指導塾・予備校】

住所:〒190-0022

東京都立川市錦町3‐1‐13 立川ASビル 5F

TEL:0120-769-977

Mail:tachikawa@takeda.tv

 

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談