【住道校合格体験記】現役のリベンジ!阪大・同志社にダブル合格!

住道校・

塾 予備校 武田塾 住道 合格 浪人 大阪大学 同志社大学 国公立 旧帝大 関関同立 勉強法 参考書

こんにちは、武田塾住道校の松本です。

武田塾住道校は、生徒一人一人に合わせた最善の勉強法

自学自習を徹底的にサポートする予備校です!

個別指導の時間を、授業せず全て生徒自身が「できる」ことに費やすため、

たくさんの逆転合格を日々生み出しています。

本日もそんな生徒からの喜びの声が届いているので紹介します!

 

【住道校合格体験記】いつも自習室一番乗り!全てE判定から合格!

生徒の情報

 まずは、合格した生徒の基本情報を紹介します。

 

名前

 F・T

 

出身高校

 清風南海高等学校

 

合格校

 大阪大学 経済学部

 同志社大学 経済学部

     

 

武田塾に入る前後の成績は?

 

入塾時期の成績

 大阪大学・同志社大学どちらも不合格

 

合格校の成績

 偏差値 65~

 

本人のコメント

 現役時、同志社大学経済学部に5点差で落ち、国公立前期の成績開示は訳あって見れていないのですが、振り返ってみてもせいぜいギリギリ合格の実力しかなかったと思います。センター試験も78%と振るわない結果でした。

 

武田塾に入ったきっかけは?

 もともと電車広告などで目にしていたのですが、直接的なきっかけは母がいくつか予備校の候補を持ってきてくれたときでした。僕の場合、当時は基礎は固まっていて、足りないのは応用力と演習量だと思っていたので、授業でもう覚えていることを学んで無駄に時間を過ごしてしまう点で、予備校の学習形態に対して否定的でした。なので、一度武田塾に伺ってみることにしました。校舎長に詳しく説明をしてもらうと参考書のルートもしっかりしたもので、講師の方との綿密な相談環境もあり、この充実した環境で、もし満足しない結果に終わったとしても、自分自身の責任だ、という印象を受けました。これで不合格となっても諦めがつくと思い入塾することにしました。

 

 

武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?

 まず目に見えて上がったのが地理でした。参考書で基礎を徹底的に叩き込んだからだと思います。夏くらいには演習量の成果で国語の成績が上がり、センター直前期には社会と理科基礎はかなり安定して得点できる科目となりました。1月2月には国公立の過去問を解き、まあまあいいくらいに解けるようになったことで一気に自信がつきました。

 

 

担当の先生はどうでしたか?

 2人の講師の方に担当してもらったのですが、1人は自分にすごく気を遣ってくれて、気さくな印象で、もう1人は淡々と確実に仕事をこなす方だという印象を受けました。お2方ともタイプは違ったのですが、どちらの先生も真剣に丁寧に接してくれました

 

 

好きな参考書ランキングベスト3!

第1位 システム英単語

 本人のコメント:2年半お世話になった親のような参考書です。

 校舎長のコメント:

 この『システム英単語』は「頻度順」というジャンルに属する単語帳です。最初の方には、どんな文章でも必ずでてくる大学受験の基礎レベルの単語から始まり、後半には、より高いレベルの文章を読む人向けの単語が並んでいます。これは、最初から順番に完璧にしていった場合、無駄なく英文を読む力に直結します。武田塾でも1~1200までをまず完璧にしてから、熟語や英文解釈に入り、より高度なレベルの英文を読む前に後半の1201~1685(3章)や1685~2021に進みます。シス単やターゲットなどの「頻度順」の単語帳を使う人は序盤の単語を疎かにしないように注意してください!

 

第2位 文系数学の良問プラチカ

 本人のコメント:力試しにうってつけです!

 校舎長のコメント:

 この参考書は、東大や一橋といった難関校受験生が使うレベルの参考書です。特に文系受験者が良く使います。もちろんレベルを聞いて分かる通り、問題は難しいです。このレベルを解けるようになっていたらどこの問題でも大丈夫かつ、思考力も身につく、という参考書です。しかし、この参考書の良いところは、問題は難しいのに、それを解けるようにする解説がとても分かりやすい、ということです。

 

 

第3位 センター試験 政治・経済集中講義

 本人のコメント:これを読んで復習すれば政治経済はなんの問題もありません!

 校舎長のコメント:

 この参考書は、語句暗記の穴埋め、まとめのページ、問題、一問一答が全て入った参考書です。かなり色々な形式で暗記が行えるので、実戦的な力はこれ一冊で身につきます。この参考書を完璧にすれば、すぐに過去問などの問題演習に入れるような参考書になっています。しかし、その分、解説となるまとめページは非常にコンパクトにまとまっていて、政治経済がまったくわからない、や基礎知識がない人には少し厳しい参考書になっています。政治経済は単純暗記ではなく、その語句についての周囲の知識がどれだけ広く、正確に理解して頭に入っているか、が重要になるので、政治経済の科目の根本を理解できる講義系参考書とセットで使うとすごく効果的に使うことが出来ます。『蔭山のセンター政治経済』などと一緒に使うのをおススメします!

 

 

 

来年度以降の受験生にメッセージをお願いします!

 勉強しないといけない、という強迫観念にとり憑かれるかもしれませんが、ストレスが溜まってどうしようもないときは丸1日遊びましょう。そのあと数日の勉強はとても身になります。

 

 

国公立を目指す人へおススメの記事

センター試験に代わる共通テストが不安な人はこちら👇

 unnamed-min

 

明確に結果を出す勉強をしたい人はこちら👇

GEQpYguZrBhHMhohEcw3FAiPhZUjL52ZZI7Nzz6S

 

国公立大学合格に1秒たりとも無駄にしたくない人へ!

武田塾の概要を簡単に知りたい方は、こちらの動画をどうぞ。

 

①授業をしない!

 武田塾の一番の特徴です!

一般的な個別指導塾や予備校では、

新たに勉強する部分の説明を受けたり

分からなかった問題や単元の解説を受けたり、

わかりやすい授業を受ける」のがメインになります。

 

しかし、学校や塾・予備校などで経験のある方もいるかもしれませんが

「分かりやすい!」と感動して、テストの結果を期待したのに

思うように点数に繋がらなかったことはありませんか?

 

実はこれは、当然なのです。

塾の授業が悪いわけでも、あなたの授業態度が悪いわけでもありません。

授業では「わかる」ようになることしか助けてくれないのです。

 

授業を受けるだけでなく、

自分で考えてやってみないと点数がとれるようにはなりません。

 

そこで、武田塾では授業を行わず

自分に合った参考書を使用した自学自習の徹底管理を行うことで

「わかる」から「やってみて」「できる」状態に持っていきます

 

武田塾では「わかる」「やってみる」「できる」

学習の三段階の「できる」ところまで徹底的に指導します。

 

勉強のやり方を教えて

自分でできるようになってもらう

 

これが武田塾の勉強なんです!

 

②本当に「できる」のか徹底的に確認!

1日ごとの宿題 

武田塾の宿題は、一日単位で出ます!

毎日やることが明確に分かった状態で勉強を進められます。

しかも、やりっぱなしにならないように

4日進んで2日戻る」の黄金サイクルで宿題を出します。

 

こうすることによって、しっかり宿題をこなせば、

一週間で同じ範囲を3周完璧にしたことになり、

確実に身についた知識となります。

 

確認テストと個別指導

さらに一週間の勉強が本当に身についたか確認するために

確認テスト個別指導を週一回行います。

 

宿題と同じ内容から確認テストを、80%を合格ラインとして

不合格の場合、次の内容に進めないようになっています。

 

つまり、サボりたくてもサボれないようになっています。

 

さらに確認テストで合格しても、

その後の個別指導で講師の先生が

「本当に理解」できているか、を確認します。

 

「なぜその答えになるのか」

「なぜその解法で解けるのか」

「どこを見たらそれが分かるのか」

など入試の初見問題で「できる」ように

なっているかどうかを徹底的に確認します。

 

それが出来ていなければ、点数がとれていても不合格になるのです!

武田塾では、「本当に入試で点数がとれる合格」

確認テストの合格としています。

 

厳しいですよね?でも当然です。

入試で点数をとることを目指すなら、そこまでしなければダメなんです!

 

武田塾では、それが出来るように

個別指導での手厚いフォローがあります。

 

もし分かっていなければ、

「本質を理解する」勉強を指導し、

また、単語なども暗記が不十分な場合は、

「覚えられる」勉強法を指導します。

 

しかも武田塾ではすべて1対1で行います!

個別指導の60分間、キミだけの先生が常に横について

指導を行います。

 

また、基本的に個別指導の中で演習の時間はないので、

60分全てが生徒1人1人の「できる」ために費やされます

 

「わかる」ための授業はしませんが、

「できる」ための指導ならどこまででもやります!

 

さっきの言葉をもう一度繰り返します。

 

勉強のやり方を教えて

自分でできるようになってもらう

 

これが武田塾の勉強なんです!

 

③カリキュラムは教室全体で管理!

 武田塾の個別指導が普通の個別指導と違うのは、

指導の中身だけではありません。

 

武田塾の強みは

 

カリキュラムを教室全体で管理する!

ということです。

 

普通の個別指導は、基本的に講師の先生に任されています

つまり講師の先生の力に依存しているのです。

 

教室長の科目や受験の知識が非常に優れている場合は、

教室長が全てのカリキュラムを管理していることもありますが、

基本的には、それぞれの講師の先生が作成していることがほとんどです。

 

私自身も約7年ほど個別指導で教えていた経験がありますが

やはり自分で全て作成していました。

今思えば、経験に頼った危険な進め方だったと思います。

 

もちろん先生がすごく頼りになる場合は

素晴らしいカリキュラムで進められることもありますが、

講師の先生も教科ごとで違うので各科目のバランスも難しくなります。

 

武田塾では、現状の実力と志望校ごとに

全科目のカリキュラムがあり、それをもとに

講師の先生が指導するので、一人の先生に依存することはありません

 

また、その進捗は校舎長である私や、教務スタッフが徹底管理しています。

なので科目ごとの出来に合わせてバランスの調整も行います。

 

武田塾と他塾の違い まとめ

振り返ると、武田塾は

①授業をせず

②本当に「できる」かを徹底的確認し

③それを教室全体で管理しています

また、授業をしないため、季節講習が無いのも特徴です。

 

以下は普通の個別指導と武田塾の違いを紹介した参考動画です。

 

 

 

 

 

武田塾住道校は悩んでいるすべての人対象に「無料受験相談」実施しています!

塾 予備校 評判 口コミ 武田塾 住道 合格 相談 国公立 関関同立

 

 数々の生徒の成績アップや合格を導き、たくさんの笑顔を生み出してきた、校舎長の松本が相談に乗ります!どんな相談でも完全無料でお受けします!ぜひお気軽にお問合せください!

相談のその日から、行動が「合格する受験生」に変わります!

無料受験相談

 

武田塾の受験相談ってどんなの?

 

無料受験相談は予約制となっております。

お問い合わせはこちらの画像をクリックしてください。

電話、メール、Twitter、Instagram

各種お問い合わせ方法をご用意しております!

 

f252c638ff2668b43c982272f5281d27

逆転合格【武田塾住道校】

〒574-0041

大阪府大東市浜町8番20号スミコ―駅前ビル2階

TEL:072-812-7880,

メール:suminodou@takeda.tv

 

勉強に役立つ情報や日々のつぶやはこちら

 ⇒校舎Twitterアカウント(校舎長が運営)

 ※DMでの質問、相談もお待ちしています!

日々の校舎の様子はこちら

 ⇒校舎Instagramアカウント

受験勉強に役立つ情報はこちら!

個別のご質問、ご相談、ご連絡も可能です!

 ⇒校舎直通LINE公式アカウント

友だち追加

   

 

いつでも連絡お待ちしています!お気軽にどうぞ。

もちろん校舎での対応も可能です!

住道校地図

 

無料受験相談

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談