ブログ

【受験生必見!】関関同立のお得な入試情報について✨

2023年11月01日(水)

こんにちは!武田塾新発田校です!

みなさんは入試の情報をしっかり確認できていますか?「まだあんまり確認できていないかも…。」というそこのあなたのために、今回は関関同立のお得な入試情報についてまとめてみました!

自分に合った入試方式を使って有利に合格を掴み取りましょう!!

勝った人のイラスト(女性)

★【オススメ】関関同立のお得な入試情報★

立命館大学法学部 共通テスト利用

配点:400点満点

〇共通テスト(200点満点)

【国語】国語(近代以降の文章)(100)

【選択】地歴/公民/数学から1科目(100)

〇個別学力試験(200点満点)

【国語】古文・漢文を除く(100)

【英語】コミュ英Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ

    英語表現Ⅰ・Ⅱ(100)

 

上記が立命館大学法学部の共通テスト利用の配点です。

立命館大学法学部の共通テスト利用では配点400点満点の内、国語が半分を占めています。さらに近代以降の文章、古文・漢文を除くと記されていることから現代文のみの試験となります。

また、英語の配点が100点と、他の大学の法学部入試にくらべると低くなっています。これは英語が苦手な人にも嬉しい配点だと思います。

現代文は得意だけど、英語は苦手という法学部志望の人にはおすすめの入試方法だと思います。

また、国立志望の人も滑り止めとして使いやすいのではないかと思います。

関西学院大学 英数独自日程方式

配点:400点満点

【数学】数Ⅰ・A・Ⅱ

    数B[数列・ベクトル](200)

【外国語】コミュ英Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ

     英語表現Ⅰ・Ⅱ(200)

 

英数独自日程ということで科目は英語と数学のみで受験可能です。そのため、文系数学選択の人や、国公立で二次試験のために数学を頑張っている人の滑り止めなどにおすすめの入試方式です。

関西学院大学の文系志望者の多くは日本史を選択する人が多いです。そのため英数独自日程には日本史を完璧に仕上げてきたライバルとは戦わなくてよくなります。そのため、文系だけど数学も得意だよという人にはおすすめしたい入試方法なのです。

ただし、英語と数学の2教科のみでの受験となるため受けやすく、また国公立志望者の滑り止めとしてもつかわれやすいことから倍率が少し上がってしまうので、本当に自分にとって有利な選択なのかを見極めて使うようにしましょう!

おわりに

今回は関関同立のお得な入試情報についてまとめてみました!

関関同立志望ではない人も、自分にとっての有利な入試方法ってなんだろうと考えるきっかけになっていればうれしいです😊

自分に合う入試方法を探して有利に合格を掴み取りましょう!

武田塾新発田校にお越しください!

武田塾新発田校では無料の受験相談を行っております!

「このままで志望校に合格できるのだろうか。」

「今の勉強法は本当にあっているのだろうか。」などなど

どんなお悩みでも大丈夫です!お気軽にお越しください!

無料受験相談

【武田塾新発田校おすすめブログはこちらをチェック!!】

武田塾チャンネルでは・・・

武田塾チャンネルではおすすめの参考書紹介や、受験生にとって有益な情報を随時配信しております!

是非こちらもチェックしてみてくださいね!

【⇩本日のおススメ動画はこちら⇩】

あなたに合った勉強法を教えます!

無料受験相談に行ってみる