武田塾の風景【初回特訓】ってどんなの?【授業をしない替わりに何をしているの?にお答え】

大久保校・

授業をしない替わりにどんな特訓をしているのかご紹介します!

こんにちは!武田塾大久保校の校舎長です!

武田塾は業界初「授業をしない塾」を謳っています。

「授業をしない替わりに何をしているの!?」

と疑問の方も沢山いらっしゃいます。

そこでブログでは授業をしない替わりに何をしているのか順番に説明していきます

image1

今回は入塾をして1日目、初回特訓で何をしているのかご紹介します(^^)/

初回特訓の前に個別に面談をしてコースやカリキュラムを決めるのですが、

詳細についてはこちらのブログをご覧ください↓↓↓

授業をしない替わりに何をしているの?武田塾の特訓風景【コースの決め方】について紹介

✅校舎長がまず「勉強の仕方」を教えます

武田塾では授業をするのではなく、最初に「勉強の仕方」を教えます。

塾の講師のイラスト

なぜかというと、受験生のほとんどが勉強の仕方を教わることなく何となく授業を受けているからです。

野球部なら投げ方や打ち方を教わってから練習試合に出るのに、勉強は何もやり方を教わっていないのに授業という練習試合に出さされてる状況です。

野球選手のイラスト(女性・アジア人)

これでは、成績の上がり方がとても非効率的です!

例えばの英単語の勉強の仕方を武田塾で学んだら、

今まで100個単語を覚えるのに3時間4時間かかっていたところが1時間で覚えられるようになります。

image5

問題集系の参考書の使い方も同様に指導します。

解説はどうやって読むべきなのか・動画授業の有効な使い方・やり直しの仕方まで最も効率的な勉強法を指導します(^^)/

image4

成績の上がる時間というのは授業を受けている時間ではありません。自分で勉強している時間なのです。

正しい教材を正しい量で正しいやり方でやるとき生徒は成績が上がるのです。

なので、自学自習の正しいやり方を教えるのです!

✅ちゃんとそのやりかたで出来るか実践します

その後、その勉強の仕方がちゃんと覚えられているかどうか実践してもらいます

image3

聞いているときは分かったと思っていても、実際やってみると出来ないことって結構ありますよね?

家に帰った時にはその勉強法が出来る状態に持っていきます。

✅1週間を通しての予習復習の計画を立てていきます

自分一人で勉強の計画を作るのって結構時間かかりますよね?

受験ノイローゼのイラスト(男性)

計画表を作っている間は成績は上がりません。

そこで武田塾では講師が生徒と相談をしながらスケジュールをつくります。これでかなり時間が節約できます。

更に次にどのタイミングで復習をするのが効率的なのかも指導していきます。

それで出来た報告書がこちらです↓

ブログ用電子指導報告書素材 (1)

これで生徒は勉強のやり方を完全にわかった状態で1週間勉強をすることが出来ます

✅1週間後、宿題の範囲から確認テストをします

それで1週間宿題を頑張ってもらい、1週間後確認テストを行います。

確認テストのおかげで1週間勉強したことがちゃんと理解できているかチェックすることが出来ます。

テストは参考書の問題と同じものがランダムに出ますので、悪問が出たりすることはありません。

image6

合格点は80%で不合格の場合は同じ範囲の宿題をもう1週間やり直しになります。

これでわからないまま次に進むことはありません。

その確認テストが終わったら通常特訓・個別指導に入っていきます。

通常特訓・個別指導の内容については次回のブログで紹介していきます。

いかがでしたでしょうか?

つまり武田塾は逆転合格のために一番必要なことをしているところだということです。

実際の雰囲気を知りたい方は是非無料受験相談にお問い合わせください!

✅まずは武田塾の無料受験相談を受けてみよう!

武田塾は業界初「授業をしない塾」を謳っています。

しかもその方法で数々逆転合格の実績を上げてきました。

「なぜ授業をしないの?」

「授業をしない替わりに何をしているの?」

「志望校に合格するためにはどう勉強したらいいの?」

「どの参考書を買ったらいいの?」

など、受験に関する相談を全て答えさせて頂きます!

まずはこちらの無料受験相談にお問い合わせください↓

無料受験相談