【武田塾中山校合格速報】帝京平成大学薬学部合格!一冊を完璧に!

中山校・

大学受験予備校武田塾中山校 2019年度合格実績

 

今回は、合格速報です!

ドキドキする結果発表の時期がやってまいりました。

一喜一憂するこの季節に、武田塾中山校に嬉しいニュースが飛び込んできました!!

 

合格!!

その生徒の体験談をご紹介したいと思います!

 

合格校

20190222_081710828_iOS - コピー

名前:金澤 慧さん

 

出身高校:霧が丘高校

 

合格校:帝京平成大学薬学部

 

一般入試で見事合格をつかみ取りました。

本当におめでとうございます!!

以下、金澤くんに書いていただいた体験談を掲載しています。

どのような苦労の末「合格」の二文字を勝ち取ったのか気になりますね。

 

合格体験談

 

○武田塾に入る前の成績は?

入塾時期:4月上旬

当時の成績:偏差値32

 

当時を振り返って

全くやっていなかったため当然どこにも受かることができませんでした。模試も適当に丸をして寝るような状況でした。浪人して当然だったと思います。

○武田塾に入ったきっかけは?

 

浪人が決まって高校を卒業し、予備校を探していた際に母に勧められて説明や一週間の体験をさせてもらい、集団塾が苦手な自分でもここでなら頑張れそうだと思ったのがきっかけです。

○武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?

 

武田塾に入る前は、間違えた問題でも2,3回しか解き直しをしなかったのですが、入塾後は「一冊を完璧に」というスタイルになり、解き直しの回数が増えました。その後に間違った問題が解けるようになっていて、自信に繋がりました。予定のペースより進みは遅かったですが、基礎を疎かにしていたら成績は低いままだったと思います。

 

○(担当の)先生はどうでしたか?

 

自分はあまり要領が良い方ではなく、たくさん躓くこともあったのですが、間違った問題の解説や、何故ケアレスミスをしてしまうかなど、問題の解き方のアドバイスをしていただけてとてもありがたかったです。宿題の分量に関しても画一的に決まった分量を出すわけではなく、自分の学力に合っている問題を出題してくれたのでモチベーションを維持できたと思います。

 

○武田塾での思い出を教えてください!

 

武田塾に来れば勉強をするしかなく、それで頑張れた側面はあります。受験勉強は誘惑との戦いなので勉強するにはありがたい環境でした。

 

○来年度以降の受験生にメッセージを!

 

受験は自分のやる気次第なので頑張ってください。

やる気のない人はどうやったら自分がやる気が出るのか考えることをおすすめします。

 

担当講師より

まずは、合格おめでとうございます。

そして、受験、本当にお疲れ様でした!

特訓を始めた当初は、疑問点が残ったまま、宿題を終わりにしてしまうことが多くありましたが、特訓をやっていくにつれて、宿題の段階で解説を読んで理解しようという姿勢になってくれたことで、確認テストの点数が安定していっただけでなく、理解度も上がっていったように思います。
また、金澤くんは特訓中の逆質問に対して、「わかりません。」と答えることが少なかったように思います。

どんな質問でも、自分なりによく考えて、いろいろと考えをひねり出してくれていましたね。

難しい課題でも、必死に考えようという姿勢は素晴らしかったと思います。

受験直前には、特に、無機化学や有機化学の分野での暗記に苦しめられましたね。そんな中でも、一つ一つ丁寧に暗記して行く姿が印象的でした。
約1年間かけて身につけてきた勉強への姿勢を、これからも様々な場面で活かしていってください。

 

最後に

今回は帝京平成大学薬学部に合格した生徒の体験談を紹介しました。

担当講師からの言葉もいいですね。生徒との信頼関係がうかがえます。

何事もあきらめずに食いついていけば道を切り開くことができるときってあるんですよね。

「一冊を完璧に」この言葉を聞いてどこまでやったら完璧と言えるのか。

2000単語あって、1950単語覚えても完璧じゃない。

簡単そうな言葉に聞えますが、完璧にするのは非常に大変なことでです。

それに必死に食らいついていった金澤くんを我々講師陣は誇りに思っています。

 

 

実際に受験した人の声ってすごいためになりますね。

何に苦しんで、悩んで、どう改善しようとしたのか。

そしてそのプロセスがどのような結果をもたらしたのか。

 

人って自分と似たような経験をしている人を見つけると安心するんですよね。

受験においてもそうで、何月の時点で偏差値がどれくらいだった、部活は何月に引退したとか聞く人ってめちゃくちゃいるんですよね。

それを聞いて、自分はまだ大丈夫なんだと安心するんですけど、もちろんその人と自分は違うわけだし、脳の作りも違う、情報処理のスピードも違う。そこを踏まえた上で安心してほしいし、それ以上の結果を出せるように聞いた相手を上回るつもりで勉強することでいい方向に進むのではないかなと思います。

 

今回掲示に協力してくれた生徒さんにはこころから感謝しております。

この経験を知って、自分もがんばろうと思える人が一人でもいてくれたら嬉しいです。

「失敗は成功の基」これを体現してくれた、そんな受験生活だったのではないでしょうか。

 

あらためて、合格おめでとうございます。


 

逆転合格専門塾! 大学受験予備校の武田塾中山校

〒226-0011 横浜市緑区中山町219 ル・チードビル5階

JR 横浜線 ・ 横浜市営地下鉄 グリーンライン 中山駅 徒歩2分

☎ 045-482-9544

 

 

無料受験相談、 お問合せは下記のリンクかLINE@のトークからもどうぞ!




長津田・十日市場・鴨居・小机・川和町・都筑ふれあいの丘・センター南・センター北にお住まいの方もお気軽に!

もちろんグリーンライン沿線やそれ以外の地域の方からもご連絡お待ちしております。

綺麗な自習室、ドリンクサーバーの設置など、充実した学習環境を是非一度見に来てください(^^)

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談