【武田塾中山校合格速報】武蔵野美術大学造形学部合格!武田塾の勉強法で学習習慣から確立!内部進学、指定校、一般受験全ての対策をしながら学力向上!

中山校・

大学受験予備校武田塾中山校 2019年度合格実績

 

みなさんこんにちは!中山駅徒歩1分の大学受験予備校、武田塾中山校です。

 

今回はうれしいご報告がございます。

今年の2月に開校した武田塾中山校ですが、

なんと!!

 

合格者第一号が出ました!!

 

受かってくれて本当に嬉しいです!

今回はその生徒の合格体験談を載せたいと思います。

 

 

合格校

 

IMG_0367

名前:前田 ひかる さん

出身高校:日本大学高校

 

武蔵野美術大学 造形学部 芸術文化学科 合格!! 

 

指定校推薦か一般受験かを悩み抜いた結果、指定校推薦を選択されました。人生で一番自分と向き合い、一番苦悩した時期だったんじゃないでしょうか。お疲れ様でした!

 

合格体験談

○武田塾に入る前の成績は?

高校入試が終わり、入学すると一気に危機感から解放され、遊ぶ毎日でした。勉強は、あまり宿題も出なかったので、定期テスト前や小テストの前日くらいしかやっていませんでした。高2になっても、大学受験をあまり意識していませんでした。ずっと習っている美術教室の影響もあって、美大に行きたいという想いだけで高2を過ごしました。高3に入ると、日大の内部進学や指定校のことを知り、勉学に集中しようと思いました。美術教室も辞め、通信教育の教材をやろうと思っていたのですが、面倒くさがりな性格もあって、全然成績は上がりませんでした。

 

○武田塾に入ったきっかけは?

武田塾を初めて知ったのは、新聞に入っていたチラシでした。チラシには「授業をしない塾」と書いてあり、その時は、半信半疑のまま、スルーしてしまいました。しばらく経って、ネットの口コミで再び武田塾を目にしました。口コミには、”成績がもともと良くなかった自分がすごくよくなった”など、プラスなコメントが多く書いてありました。6月下旬に引退して、時間的余裕ができ、武田塾を調べると、ちょうど最寄りの校舎があって、すぐに受験相談に行きました。そこで、武田塾がなぜ授業をしないのか、なぜ成績が上がらないのかなど、たくさんのことを教えてもらいました。家に帰り、両親と相談して、入塾を決めました。両親と私は、その時日大への内部進学のテスト(高3の9月末にあるテスト)に向けて、少しでも学力を上げたいと思って、入塾を決定しました。すぐに手続きをして、夏期講習に早く参加できるように、その日のうちに初回特訓をしました。一番最初に行う単語テストは、100点中10点くらいしか取れませんでした。

 

○武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?

夏期講習の期間中だったのもあって、朝の10時から夜の9時半まで、ほぼ一日中自習室にいる日々を送りました。勉強する習慣がなかった私は、まずその習慣を身に着けるところから始めました。先生たちも親切な方ばかりで、面白い人も多かったので、楽しく塾に通うことができました。夏の間は自習時間ダービーを開催してくれて、やる気も出ました。武田塾では、時間を決めて、ひとつひとつ宿題をこなしていきました。一つ課題が終わるごとに達成感があり、高校入試ぶりに良い快感が味わえました。夏休みが終わると、すぐに学校の模試がありました。結果は、国・英・世合わせても、偏差値があまり変わりませんでした。1カ月ちょっとの間では、結果が出にくいと言われましたが、すごくヘコみました。次の模試では、絶対に点数を取りたいと思い必死に頑張りました。すると、センタープレ模試で7割取ることができ、それもやる気につながりました。塾の確認テストも毎回9割以上とれるようになり、モチベーションにつながりました。勉強法も、勉強する時間も仕方も、全てのベクトルを合わせれば、すごく大きな力になるのだなと実感しました。

 

担当講師より

一般、指定校、AO、内部進学と様々な方法を視野に入れた受験お疲れさまでした。受験方式について悩んでるという話もよく聞きましたが、当初の志望校にも合格できて本当によかったです。

僕から見て、前田さんは参考書に書いてあることからさらに考えているのが印象的でした。

世界史をやっているときも、「中世ヨーロッパの教皇と皇帝の関係は?」「女真族はどこから来たの?」など、参考書の内容からさらに踏み込んで考えていたことで、ただ覚えるだけでなく、因果関係を持って知識を深めていけたと思います。様々な視点から歴史を考えているのを見て、疑問に思うことの大切さをこちらも再認識させてもらいました。

また、中山校独自で渡している「学習週間予定表」も校舎で一番見やすく書いてきてくれてましたね。活動時間のほぼ全てを勉強に充ててくれていたのがよくわかりました。その成果もあって、夏休み以降の確認テストの得点率は非常に高かったです。

立てた目標に対して、とことん突き詰めて行動出来ていたので、これからの生活でもそれを継続していってくれたらいいなと思います。

これから長いようで短い大学生活が始まりますが、この選択でよかったと思えるような身のある学校生活にしてください。前田さんの人生がより良いものになることを祈っています。

 

おわりに

内部進学や推薦は早く終わる分うらやましがられがちです。。

しかし、ここで知っておいてほしいのは推薦入試も決して楽じゃないということです。

これは私が今まで受験生を見てきた上での感覚ですが、推薦入試の合格率は60~70%くらいな気がします。

もちろん、入試形式や大学のレベル、生徒の成績によってかなり変動しますが、全体平均としてこれくらいかなと思います。

推薦入試に全力を注ぐからといって、ほぼ確実に受かる訳じゃないよ、ということです。

そこで実際に推薦を考えてる人が気にしなければいけないのは、推薦入試に落ちた場合どうするか、です。

これはとても大事で、リスクマネジメントしておかないと不合格だったときに何も残りません。

そのため、基本的には受験勉強をやりながら志望理由も考えなければならないので、特に夏は精神的に辛い時期が続きます。

 

そんな時期を乗り越えて大学生になるわけですから、自信をもって入学式に臨んでほしいです!

 

中山校1期生の受験はこれからがピークになるので、合格が出次第どんどんご紹介していきたいと思います!

受験はこれからが本番ですので、まだまだいいご報告ができるよう私たちも全力でサポートしていきます!!

 

 

 


 


 

逆転合格専門塾! 大学受験予備校の武田塾中山校

〒226-0011 横浜市緑区中山町219 ル・チードビル5階

JR 横浜線 ・ 横浜市営地下鉄 グリーンライン 中山駅 徒歩2分

☎ 045-482-9544

 

 

無料受験相談、 お問合せは下記のリンクかLINE@のトークからもどうぞ!




長津田・十日市場・鴨居・小机・川和町・都筑ふれあいの丘・センター南・センター北にお住まいの方もお気軽に!

もちろんグリーンライン沿線やそれ以外の地域の方からもご連絡お待ちしております。

綺麗な自習室、ドリンクサーバーの設置など、充実した学習環境を是非一度見に来てください(^^)

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談